ハンディのちから アフィリエイトコンパクトデジタルカメラのモニタでは、液晶モニタ(サイズ・表示画素数・視野角)とファインダー・腰レベルでの撮影や、地面すれすれの撮影でも難なくこなせる可動(バリアングル)式液晶モニタ・ファインダー情報を提供
ハンディのちからデジタルカメラコンパクトデジタルカメラのモニタ

 コンパクトデジタルカメラのモニタ

ハンディのちから」の「コンパクトデジタルカメラのモニタ」では、液晶モニタ(サイズ・表示画素数・視野角)とファインダー・腰レベルでの撮影や、地面すれすれの撮影でも難なくこなせる可動(バリアングル)式液晶モニタ・ファインダー情報を提供します。

コンパクトデジタルカメラの基本性能では、画素数・光学ズーム・液晶モニタ・マクロ撮影・焦点距離・ISO感度・大口径レンズ・ぶれ軽減・露出補正・ホワイトバランスなどの基本性能情報を1ページでご提供中!

液晶モニターとファインダー

ほとんどのコンパクトデジタルカメラは、ファインダーがなく液晶モニターをファインダー代わりに使います。ファインダーが搭載されているコンパクトデジタルカメラは絞り優先・シャッター速度優先・マニュアル露出制御ができる一部の機種です。詳しくはおすすめ一番・ファインダータイプASMコンパクトデジタルカメラをごらんください。
コンパクトデジタルカメラのモニタは炎天下など、極端に周りが明るいと見にくくなることや動きのある物を撮影する場合には、表示タイムラグが気になる場合もあります。

コンパクトデジタルカメラのモニタの評価は、サイズ・表示画素数・視野角・バリアングル・タッチパネルなどです。

コンパクトデジタルカメラのモニタは大型化が進み、2.5型は当たり前、3型や3.5型など、背面のボタン類の行き場がなくなる程の大型化が進んでいます。また一部の機種ではハイビジョンTVのアスペクト比に合わせたワイド液晶も登場しています。「ハンディのちから」がご紹介している118機種のコンパクトデジタルカメラのモニタサイズは、

になっています。3.0型以上は77機種85%です。3.0型以上の大型液晶モニターは、斜めからでも見やすい広視野角タイプが多く、大勢でも快適に画像を確認できる利点があります。

画面の大型化とともに、最近では表示画素数でも大きな変化がありました。長い間コンパクトデジタルカメラのモニタの画素数は23万画素止まりでしたが、92万画素や123万画素などやっと記録画素数に見合った高精細パネルが登場しています。「123万ドット液晶モニタコンパクトデジタルカメラ」「92万ドット液晶モニタコンパクトデジタルカメラ」をご覧ください。

液晶の見やすさを左右する要素としては、他に視野角や明るさがあります。コンパクトデジタルカメラのモニタは当然、画面正面から見るのが一番見やすいわけで、モニターが自在に動く可変(バリアングル)モニターが採用されている機種もあります。

可動&タッチ式液晶モニタ

ペットや子供はペットや子供の低い視線で撮影するといい写真になる、と言われています。しかし、液晶モニタは上下左右から見たときに、見づらくできています。
こんなときに便利なのは可動式のバリアングル液晶モニタです。可動式の液晶モニタを展開させれば腰レベルでの撮影や、地面すれすれの撮影でも難なくこなせます。しかし可変モニターはサイズアップにつながるので、採用する機種はボディサイズに余裕のある一部の高倍 率ズーム機にとどまっています。

タッチ式液晶モニタは液晶モニターを見ながら直感的に操作でき、操作スイッチを減らすことができるため、より大型の液晶モニターを搭載することができます。 「ハンディのちから」がご紹介しているタッチ式液晶モニタコンパクトデジタルカメラ15機種の液晶モニタサイズは14機種が3.0型液晶モニターで、3.2型が1機種あります。

詳しくは「可動式液晶モニタコンパクトデジタルカメラ」「タッチ式液晶モニタコンパクトデジタルカメラ」をご覧ください。

ファインダー

ファインダーを持つコンパクトデジタルカメラはごく少数派になりました。
オリンパス・カシオ・キャノン・ソニー・ニコン・パナソニック・リコー・富士写真フィルムのファインダー搭載コンパクトデジタルカメラ22機種(25%)を最安値でご紹介しています。20機種(25%)の中で、実像式光学を搭載している機種は僅か2機種(キャノン2機種)です。残りの20機種のコンパクトデジタルカメラは、液晶モニターとは別に、電子式ファインダーを搭載しています。

コンパクトデジタルカメラの光学ファインダーは、ピントも露出も確認出来ないうえに、像が小さく視野率も十分でないなど、使えるファインダーが少ないのが現状です。しかし、バッテリーをセーブしたいときや炎天下、手ブレ防止のためにしっかりホールドしたいときに重宝することもあります。
コンパクトデジタルカメラの電源を入れっぱなしにすると、モニターだけでどんどんバッテリーが消耗します。バッテリーをセーブのために電源を切っておくと、撮影のたびに「電源を入れる⇒レンズが出る」を数秒かかってすることになります。被写体を捉えるために待機するときに、電源入れっぱなしでも問題なく使えるのはファインダー使用となります。

また、以前からフィルムカメラだけを使っているユーザーに「ファインダーを見ながらでないと撮影できない」方もいらっしゃるようです。そんなユーザーにはファインダーを持つコンパクトデジタルカメラがおすすめです。

最終更新日:2017年8月

トップに戻る

デジタルカメラ
デジタルカメラ価格
コンパクトデジタルカメラ
デジタル一眼レフカメラ
ミラーレス一眼カメラ
コンデジの選び方
デジタルカメラの画素数
コンデジの基本性能
コンデジのCCD性能
デジタルカメラの撮像素子
コンデジの光学的性能
コンパクトデジタルカメラ液晶モニタ
広角対応デジタルカメラ
防水コンパクトデジタルカメラ
防水コンパクトデジタルカメラの選び方
防水コンパクトデジタルカメラの使い方
無線LANデジタルカメラ
デジタルカメラWiFi(無線LAN)アプリ
デジタルカメラWiFi(無線LAN)機能
デジタルカメラWiFi(無線LAN)接続
Wi-Fi機能搭載デジタルカメラの活用
コンパクトデジタルカメラの無線LAN対応機
ミラーレス一眼カメラの無線LAN対応機
デジタル一眼カメラの無線LAN対応機
タッチパネル・コンパクトデジタルカメラ
光学ズームの活用法
デジタルカメラの撮影機能
デジタルカメラの電源
デジタルカメラの撮影感度
花を撮るデジタルカメラ
風景を撮るデジタルカメラ
旅を楽しむデジタルカメラ
カメラアングル
カメラポジション
カメラアングルとポジション
動画撮影
動体予測
マクロ撮影
コンパクトデジタルカメラのホールド感
ぶれ防止
ピンぼけ防止
見た目の明るさ
記録媒体と転送方法
上下肢障害者のデジカメ撮影
可動式液晶ミラーレス一眼比較
可動式液晶ミラーレス一眼オリンパス
可動式液晶ミラーレス一眼パナソニック
可動式液晶ミラーレス一眼ソニー

♪♪♪♪♪♪♪♪♪
デジタルカメラ
コンパクトデジタルカメラ
コンパクトデジタルカメラ1200画素
コンパクトデジタルカメラ3〜4万円
コンパクトデジタルカメラキャノン
コンパクトデジタルカメラカシオ
コンパクトデジタルカメラ富士フィルム
コンパクトデジタルカメラニコン
コンパクトデジタルカメラオリンパス
コンパクトデジタルカメラパナソニック
コンパクトデジタルカメラリコー
コンパクトデジタルカメラソニー
コンパクトデジタルカメラ比較
おすすめ一番・高画質コンデジ
高倍率ズームコンパクトデジタルカメラ