ハンディのちから アフィリエイト光学ズームの活用法では、光学ズームの確認・ボリューム感や立体感を出るW(広角/ワイド)側・人物の全身をプロポーションよく撮影したり、カタログの商品写真の撮影に使われるT(望遠/テレ)側・ワイドアダプターの情報を提供
ハンディのちからデジタルカメラ>光学ズームの活用法

光学ズームの活用法

ハンディのちから」の「光学ズームの活用法」では、デジタルカメラのズーム機能の活用法は遠くの被写体を大きく撮影するための機能だけではありません。ズーム機能の活用法は被写体が写るときの形状に影響を与えます。

コンパクトデジタルカメラの基本性能では、画素数・光学ズーム・液晶モニタ・マクロ撮影・焦点距離・ISO感度・大口径レンズ・ぶれ軽減・露出補正・ホワイトバランスなどの基本性能情報を1ページでご提供中!

光学ズームの活用法では、光学ズームの確認W(広角/ワイド)側焦点距離T(望遠/テレ)側焦点距離ワイドアダプターの情報を提供します。

光学ズームの確認

ハンディのちから」がご紹介している116機種の光学ズームは65.0~1.0倍になっています。現在の最高光学ズームは65.0倍でPowerShot SX60HS、続く最高光学ズームは60.0倍でDMC-FZ70COOlPIX P600、52.0倍でPENTAX XG-1、さらに50.0倍でSP-100EEFinePix S9400WDSC-HX400VFinePix S1PowerShot SX50 HSなどがあります。20.0倍超が33機種(28%)もあります。

この光学高倍率ズームデジタルカメラを使うと遥か彼方の被写体も掴みとれます。光学高倍率ズームデジタルカメラといえば、おおむね20倍以上のズーム比を持つコンパクトモデルのことを言います。通常の焦点距離は広角端が35mm相当なら、望遠端が700mm相当以上の画角になっています。ここでご紹介する33機種は、望遠側焦点距離が重視されがちな光学高倍率ズームデジタルカメラでありながら、広角側が20~28mm相当と充実していることです。デジタルカメラで同じ位置から被写体を撮影すると、W(広角/ワイド)側では小さく写りT(望遠/テレ)側では大きく写ります。

一方、単焦点レンズ搭載のコンパクトデジタルカメラはGRCoolPix AFinePix X100SFinePix X100TDSC-RX1DSC-RX1Rの6機種発売されています。

ハンディのちから」がご紹介している118機種の光学ズームの値をコンパクトデジタルカメラ光学ズーム比較で見ることができます。

トップに戻る

T(望遠/テレ)

W(広角/ワイド)側で被写体に近づいて撮影すると、形が歪んで写ります。T(望遠/テレ)側で被写体から離れて撮影すると、遠近感が表現されにくく全体的な形状は同じ大きさになります。従って、歪みをなくし形がきれいな写真を撮りたいときはT(望遠/テレ)側で被写体から離れて撮影します。人物の全身をプロポーションよく撮影したり、カタログの商品写真の撮影はおおむね後者の撮影方法で行います。

ハンディのちから」がご紹介している118機種の望遠焦点距離は28mm~1440mmになっています。現在の超望遠機種は光学ズーム60倍・望遠焦点距離が1440mmのCOOlPIX P600、続いて光学ズーム65倍・望遠焦点距離が1365mmのPowerShot SX60HS、光学ズーム52倍・望遠焦点距離が1248mmのPENTAX XG-1、さらに光学ズーム50倍・望遠焦点距離が1200mmのDMC-FZ70PowerShot SX50 HSFinePix S9400WSP-100EEDSC-HX400VFinePix S1などです。そしてベスト10には光学ズームが36倍以上で望遠側焦点距離が864mm以上の機種がずらりと並んでいます。これらの機種を使うと、遥か彼方の被写体を掴みとれます。

ハンディのちから」がご紹介している118機種の望遠側焦点距離の値をコンパクトデジタルカメラ望遠側焦点距離比較で見ることができます。

トップに戻る

W(広角/ワイド)

W(広角/ワイド)では遠近感が強調されます。被写体の手前部分を大きく後側を小さく撮って歪みを作り、写真にボリューム感や立体感を出すためにはW(広角/ワイド)側で被写体に近づいて撮影します。

ハンディのちから」がご紹介している118機種の広角焦点距離は20mm~36mmになっています。

ハンディのちから」がご紹介している118機種の広角側焦点距離の値をコンパクトデジタルカメラ広角側焦点距離比較で見ることができます。

トップに戻る

ワイドアダプター

建築物の全景写真や狭い室内を広く見せる写真を撮影するときには、カメラ位置と被写体位置が近く、標準レンズでは被写体がおさまらない場合はW(広角/ワイド)側を用います。W(広角/ワイド)側を用いても撮影範囲がおさまらない場合、ワイドアダプター(ワイドコンバージョンレンズ)を装着できるワイドアダプターデジカメを使ってさらに広角で撮影します。

FinePix X100Tは2本のコンバージョンレンズ(WCL-X100・TCL-X100)、新ハンドグリップ(MHG-X100)など充実のアクセサリーで多様な撮影シーンをサポートしています。

最終更新日:2014年10月14日

トップに戻る

デジタルカメラ
デジタルカメラ価格
コンパクトデジタルカメラ
デジタル一眼レフカメラ
ミラーレス一眼カメラ
コンデジの選び方
デジタルカメラの画素数
コンデジの基本性能
コンデジのCCD性能
デジタルカメラの撮像素子
コンデジの光学的性能
コンパクトデジタルカメラ液晶モニタ
広角対応デジタルカメラ
防水コンパクトデジタルカメラ
防水コンパクトデジタルカメラの選び方
防水コンパクトデジタルカメラの使い方
無線LANコンパクトデジタルカメラ
タッチパネル・コンパクトデジタルカメラ
光学ズームの活用法
デジタルカメラの撮影機能
デジタルカメラの電源
デジタルカメラの撮影感度
花を撮るデジタルカメラ
風景を撮るデジタルカメラ
旅を楽しむデジタルカメラ
カメラアングル
カメラポジション
カメラアングルとポジション
動画撮影
動体予測
マクロ撮影
コンパクトデジタルカメラのホールド感
ぶれ防止
ピンぼけ防止
見た目の明るさ
記録媒体と転送方法
上下肢障害者のデジカメ撮影
可動式液晶ミラーレス一眼比較
可動式液晶ミラーレス一眼オリンパス
可動式液晶ミラーレス一眼パナソニック
可動式液晶ミラーレス一眼ソニー

♪♪♪♪♪♪♪♪♪
デジタルカメラ
コンパクトデジタルカメラ
コンパクトデジタルカメラ1200画素
コンパクトデジタルカメラ3〜4万円
コンパクトデジタルカメラキャノン
コンパクトデジタルカメラカシオ
コンパクトデジタルカメラ富士フィルム
コンパクトデジタルカメラニコン
コンパクトデジタルカメラオリンパス
コンパクトデジタルカメラパナソニック
コンパクトデジタルカメラリコー
コンパクトデジタルカメラソニー
コンパクトデジタルカメラ比較
おすすめ一番・高画質コンデジ
高倍率ズームコンパクトデジタルカメラ