ハンディのちから アフィリエイト「Wi-Fi機能搭載デジタルカメラの活用」では、撮影者が近づくことが出来ない、川の対岸や、見上げる崖の上、湖上の遠くの鳥や植物、スタジアムでの野球やサッカー撮影などの被写体をズームレンズで撮影して切り取った写真を活用をご紹介
ハンディのちからデジタルカメラ>Wi-Fi機能搭載デジタルカメラの活用

Wi-Fi機能搭載デジタルカメラの活用

ハンディのちから」の「Wi-Fi機能搭載デジタルカメラの活用」では、無線LANを使ってスマートフォンと連携したり、リモート撮影・画像送信・GPSタグ付加・SNSとの連携をすることができるWi-Fi機能搭載デジタルカメラの活用術をご紹介しています。

Wi-Fi機能搭載デジタルカメラのWi-Fi機能とは、「デジタルカメラで撮影した写真や動画をスマートフォンやタブレット端末、パソコンなどに無線送信したり、リモート撮影したりすることができる」という機能です。
「スマートフォンのカメラで撮った写真で十分」と考えている方にはほとんど無縁な機能だと思います。しかし、 スマートフォンやタブレット端末では撮れにない写真や、リモート撮影でないと撮れない写真や動画の撮影、画像加工が必要なユーザーには有用な機能です。

しばらく前まで、管理人はWi-Fi機能がないデジタルカメラを使用していましたので、USBケーブルでデジタルカメラとパソコンを繋いで、画像をパソコンに取り込んでから、ホームページ「ハンディのちから」へアップデートしていました。この方法ですと、ホームページの更新回数が頻繁になるに連れ、効率化に迫られてきました。

その後、iPhoneとiPadを使い始めると、iPhoneとiPadで撮影した写真は自動的にパソコンに取り込まれることが分かり、ホームページ「ハンディのちから」へアップデート用写真はiPhoneとiPadで撮影するようになりました。
しかし、デジタルカメラでしか撮れない背景のボケた写真や、ズームレンズで遠くを切り取った写真、マクロレンズで接写した細やかな花の写真は、iPhoneとiPadでは撮影できないことに不満を感じていました。

そこで知ったのがWi-Fi機能搭載コンパクトデジタルカメラ・ミラーレス一眼カメラ・デジタル一眼カメラです。この機能を使うと、デジタルカメラでしか撮れない背景のボケた写真や、ズームレンズで遠くを切り取った写真、マクロレンズで接写した細やかな花の写真などを、スマートフォンやタブレット、パソコンへワイヤレスで送信し、手間をかけずにホームページ「ハンディのちから」へアップデートできるようになりました。

両下肢障害者である管理人は、ケーブルを使わずに画像の共有・鑑賞・保存がスマートフォンやタブレット、パソコンで行えるWi-Fi機能搭載デジタルカメラをつぎのように活用しています。

近づけない被写体をズームレンズで捉える

スマートフォンのレンズとデジタルカメラのレンズの大きな違いが焦点距離です。スマートフォンのレンズは焦点距離を変えることが出来ませんので、被写体の大きさを変えるためには、カメラを近づけたり、遠ざけたりします。
一方、多くのデジタルカメラのレンズはズームレンズで、焦点距離を変えることができます。従って、カメラが同じ位置で撮影しても、いろいろな焦点距離の写真を撮影することができます。

撮影者が近づくことが出来ない、川の対岸や、見上げる崖の上、湖上の遠くの鳥や植物などの被写体をズームレンズで撮影して切り取った写真を活用することができます。
また、子供運動会や、お稽古ごとの発表会、スタジアムでの野球やサッカーの撮影などでの同様の活用ができます。

自撮り動画を撮影する

今、シネマグラフを始めており、元になる自撮り動画を一人で撮影しています。しかし、100m歩くのに8分(480秒)かかる管理人は、デジタルカメラの撮影ボタンを押してから被写体の位置に到達できるまでに、数十秒を要します。Wi-Fi機能搭載デジタルカメラのリモート撮影機能を使って、その悩みを解決しています。

画像を確認して、失敗をなくす

デジタルカメラのカード容量を気にせずに「旅先や、リアルタイムで撮影した写真」をその場で大きなタブレットの画面で写真を確認して、失敗をなくしています。

暗い場所で撮影する

月の綺麗な日や、花火大会、工場夜景など、夜にしか撮れない風景撮影は、スマートフォンのレンズとデジタルカメラのレンズの大きな違いが出てきます。

暗い場所ではカメラがシャッター速度を下げて光をたくさん集めようとします。フラッシュを使わずにぶれない写真を撮るためには少なくとも1/60秒程度までシャッター速度を上げる必要があります。スローシャッターにすると手ぶれが生じやすくなります。
デジタルカメラの持っているレンズの中で最も明るいレンズを使い、絞りいちばん開いた状態で、シャッター速度を遅くしても適正露出が得られるようにISO感度を上げるなどの機能が、デジタルカメラはスマートフォンに較べて一段に優れています。

背景のボケた写真を撮る

背景がボケた写真を撮影するには、

  1. 被写体に近寄る
  2. 絞りを開けて撮る
  3. 望遠レンズを使う程に背景がぼける

ことが必要です。

しかし、 スマートフォンのレンズは。被写界深度が深く、奥の方までピントが会います。簡単に言うとスマートフォンで撮ると背景がぼけにくくなります。また、上記の2、3はスマートフォンでは対応できません。

最終更新日:2018年02月

トップに戻る

アイコンデジタルカメラ
アイコンデジタルカメラ価格
アイコンコンパクトデジタルカメラ
アイコンデジタル一眼レフカメラ
アイコンミラーレス一眼カメラ
アイコン自撮りデジタルカメラ
アイコン自撮りデジタルカメラの選び方
アイコン自撮りデジタルカメラ15選
アイコンコンデジの選び方
アイコンデジタルカメラの画素数
アイコンコンデジの基本性能
アイコンコンデジのCCD性能
アイコンデジタルカメラの撮像素子
アイコンコンデジの光学的性能
アイコンコンパクトデジタルカメラ液晶モニタ
アイコン広角対応デジタルカメラ
アイコン防水コンパクトデジタルカメラ
アイコン防水コンパクトデジタルカメラの選び方
アイコン防水コンパクトデジタルカメラの使い方
アイコン無線LANデジタルカメラ
アイコンデジタルカメラWiFi(無線LAN)アプリ
アイコンデジタルカメラWiFi(無線LAN)機能
アイコンデジタルカメラWiFi(無線LAN)接続
アイコンWi-Fi機能搭載デジタルカメラの活用
アイコンコンパクトデジタルカメラの無線LAN対応機
アイコンミラーレス一眼カメラの無線LAN対応機
アイコンデジタル一眼カメラの無線LAN対応機
アイコンタッチパネル・コンパクトデジタルカメラ
アイコン光学ズームの活用法
アイコンデジタルカメラの撮影機能
アイコンデジタルカメラの電源
アイコンデジタルカメラの撮影感度
アイコン花を撮るデジタルカメラ
アイコン風景を撮るデジタルカメラ
アイコン旅を楽しむデジタルカメラ
アイコンカメラアングル
アイコンカメラポジション
アイコンカメラアングルとポジション
アイコン動画撮影
アイコン動体予測
アイコンマクロ撮影
アイコンコンパクトデジタルカメラのホールド感
アイコンぶれ防止
アイコンピンぼけ防止
アイコン見た目の明るさ
アイコン記録媒体と転送方法
アイコン上下肢障害者のデジカメ撮影
アイコン可動式液晶ミラーレス一眼比較
アイコン可動式液晶ミラーレス一眼オリンパス
アイコン可動式液晶ミラーレス一眼パナソニック
アイコン可動式液晶ミラーレス一眼ソニー

♪♪♪♪♪♪♪♪♪
アイコンデジタルカメラ
アイコンコンパクトデジタルカメラ
アイコンコンパクトデジタルカメラ1200画素
アイコンコンパクトデジタルカメラ3〜4万円
アイコンコンパクトデジタルカメラキャノン
アイコンコンパクトデジタルカメラカシオ
アイコンコンパクトデジタルカメラ富士フィルム
アイコンコンパクトデジタルカメラニコン
アイコンコンパクトデジタルカメラオリンパス
アイコンコンパクトデジタルカメラパナソニック
アイコンコンパクトデジタルカメラリコー
アイコンコンパクトデジタルカメラソニー
アイコンコンパクトデジタルカメラ比較
アイコンおすすめ一番・高画質コンデジ
アイコン高倍率ズームコンパクトデジタルカメラ