ハンディのちから アフィリエイト花を撮るコンパクトデジタルカメラでは、購入者がガーデナーや高山植物愛好者で使用目的が植物や花を撮ることであるならば、画素数よりも撮影モード・光学ズーム倍率・マクロ撮影・望遠マクロなどの機能面情報をご提供
ハンディのちからデジタルカメラ>花を撮るコンパクトデジタルカメラ

花を撮るコンパクトデジタルカメラ

ハンディのちから」の「花を撮るコンパクトデジタルカメラ」では、植物や花を撮影するユーザー向きの花を撮るコンパクトデジタルカメラをご紹介しています。購入者がガーデナーや高山植物愛好者で使用目的が植物や花を撮ることであるならば、画素数よりも撮影モード光学ズーム倍率液晶モニタマクロ撮影望遠マクロなどの機能面に重点をおくとよいでしょう。

画素数

花を撮ることが目的であれば、画素数(CCDの性能)は250万画素以上の花を撮るコンパクトデジタルカメラで十分です。
A4サイズまでの印刷を主体にする場合、200万画素以上になると綺麗な出力を得ることができます。モニタ表示が主体になるなら100万画素で十分であります。80万画素のデジタルカメラになると、17インチのモニタの画面一杯に表示できるようになります。

トップに戻る

撮影機能

花を撮ることが目的であれば、撮影モードを選択できる花を撮るコンパクトデジタルカメラを選びましょう。コンパクトデジタルカメラの撮影モードには大きく分けてオートとマニュアルモードの撮影機能がありますが、マニュアルモードの撮影機能がある機種を選びます。マニュアルモードで使える撮影機能は、ストロボ・マクロ撮影・アカルサ(露出補正)・ホワイトバランスです。

トップに戻る

光学ズーム機能

花を撮ることが目的であれば、 光学ズーム機能に優れた花を撮るコンパクトデジタルカメラを選びましょう。花を撮るときには被写体に近づけないことがあります。そのようなときには、ズーム機能の望遠(T)側を使って撮影せざるをえません。現在販売されているデジタルカメラの光学ズームは5倍前後というのが基本ですが、10倍〜30倍という機種もあります。しかし、10倍〜30倍の光学ズームを使うと、手ぶれが多くなります。遠くの被写体を撮るときには、手ぶれ対策が必要です。
光学ズーム機能については、光学的性能のズーム機能をご覧ください。

ハンディのちから」でご紹介している高倍率ズームコンパクトデジタルカメラは高倍率ズームコンパクトデジタルカメラをご覧ください。

トップに戻る

液晶モニタ

花を撮ることが目的であれば、液晶モニタに優れた花を撮るコンパクトデジタルカメラを選びましょう。コンパクトデジタルカメラでは液晶モニタをファインダーとして利用できるため、製品によっては光学ファインダーが省かれていることもあります。ただし、日差しの強い屋外では液晶モニタが視認できない場合もあるため、両方用意されているほうがなにかと便利です。
光学ファインダーと液晶モニタの長所短所については、撮影機能のファインダと液晶モニタをご覧ください。

ハンディのちから」でご紹介しているコンパクトデジタルカメラの液晶モニタ情報はコンパクトデジタルカメラ液晶モニタ比較をご覧ください。

トップに戻る

マクロ撮影機能

花を撮ることが目的であれば、被写体の一部分を大きくクローズアップして撮影できる、花の接写のためのマクロ撮影機能に優れた花を撮るコンパクトデジタルカメラを選びましょう。従って、使い捨てデジタルカメラやローエンドデジタルカメラにはできません。ミドルエンドデジタルカメラ以上にはたいがい搭載されています。
マクロ撮影機能に優れた花を撮るコンパクトデジタルカメラではマクロ設定するだけで被写体の一部分を大きくクローズアップして撮影することができます。コンパクトデジタルカメラでは花の広角側での一眼レフに負けないマクロ写真を撮ることができます。広角側でのマクロ撮影(ワイドマクロ撮影)はコンパクト機ならではの撮影手法といえるのです。

コンパクトデジタルカメラではボケないと思われてる方が多いようですが、マクロモードやスーパーマクロモードなら結構ボケてくれます。デジタル一眼レフカメラ+標準ズームレンズよりはコンパクトデジタルカメラマクロモードの方がボケやすいです。

ハンディのちから」でご紹介しているマクロコンパクトデジタルカメラはマクロ撮影コンパクトデジタルカメラをご覧ください。

トップに戻る

望遠マクロデジタルカメラ

花を撮ることが目的であれば、遠くの被写体の一部分も大きくクローズアップして撮影できる、全域マクロを採用している花を撮る望遠マクロコンパクトデジタルカメラを選びましょう。1cm、2cmまで近寄れるマクロ撮影機能を搭載したデジタルカメラは良く見ますが、普通のカメラのマクロモードは、被写界深度の深さを生かした広角マクロ特有の描写を得ることができる広角(W)側でしかピントが合いません。たいていのコンパクトデジタルカメラは、広角端で数cmまで寄れる"広角マクロ"機能を搭載していますが、ズームを望遠にすると最短撮影距離が長くなってしまいます。望遠マクロと高倍率光学ズームを搭載した望遠マクロコンパクトデジタルカメラは、全域マクロを採用しているのが特徴で、もちろん望遠マクロも可能です。望遠マクロコンパクトデジタルカメラの望遠マクロ機能を生かすと、ポケットサイズのコンパクトデジタルカメラにもかかわらず、デジタル一眼レフカメラ用のマクロレンズで撮影したような、ボケを生かした立体感のある写真を撮ることができます。つまり、望遠で大きなボケを生かした表現はデジタル一眼レフカメラにはかない面がありますが、マクロ撮影した被写体をさらに拡大できるのです。

ハンディのちから」でご紹介している望遠マクロコンパクトデジタルカメラはRICOH CX3をご覧ください。

最終更新日:2010年07月06日

トップに戻る

デジタルカメラ
デジタルカメラ価格
コンパクトデジタルカメラ
デジタル一眼レフカメラ
ミラーレス一眼カメラ
コンデジの選び方
デジタルカメラの画素数
コンデジの基本性能
コンデジのCCD性能
デジタルカメラの撮像素子
コンデジの光学的性能
コンパクトデジタルカメラ液晶モニタ
広角対応デジタルカメラ
防水コンパクトデジタルカメラ
防水コンパクトデジタルカメラの選び方
防水コンパクトデジタルカメラの使い方
無線LANコンパクトデジタルカメラ
タッチパネル・コンパクトデジタルカメラ
光学ズームの活用法
デジタルカメラの撮影機能
デジタルカメラの電源
デジタルカメラの撮影感度
花を撮るデジタルカメラ
風景を撮るデジタルカメラ
旅を楽しむデジタルカメラ
カメラアングル
カメラポジション
カメラアングルとポジション
動画撮影
動体予測
マクロ撮影
コンパクトデジタルカメラのホールド感
ぶれ防止
ピンぼけ防止
見た目の明るさ
記録媒体と転送方法
上下肢障害者のデジカメ撮影
可動式液晶ミラーレス一眼比較
可動式液晶ミラーレス一眼オリンパス
可動式液晶ミラーレス一眼パナソニック
可動式液晶ミラーレス一眼ソニー

♪♪♪♪♪♪♪♪♪
デジタルカメラ
コンパクトデジタルカメラ
コンパクトデジタルカメラ1200画素
コンパクトデジタルカメラ3〜4万円
コンパクトデジタルカメラキャノン
コンパクトデジタルカメラカシオ
コンパクトデジタルカメラ富士フィルム
コンパクトデジタルカメラニコン
コンパクトデジタルカメラオリンパス
コンパクトデジタルカメラパナソニック
コンパクトデジタルカメラリコー
コンパクトデジタルカメラソニー
コンパクトデジタルカメラ比較
おすすめ一番・高画質コンデジ
高倍率ズームコンパクトデジタルカメラ