ハンディのちから アフィリエイトカメラアングルとポジションでは、自分の目線で撮っているアイレベル&水平アングルのほかに、目の前の被写体が見慣れた情景から大きく変化し、新たな世界が出現することがある、デジタルカメラアングル&ポジション各種を紹介
ハンディのちからデジタルカメラ>カメラアングルとポジション

カメラアングルとポジション

ハンディのちから」の「カメラアングルとポジション」では、多くのアマチュアのフォトグラファーは自分の目線で被写体を撮影していらっしゃるのではないでしょうか。デジタルカメラを構える角度や位置を変えてみると、目の前の被写体が見慣れた情景から大きく変化し、新たな世界が出現することがあります。そこで実践している新たな世界を生み出す「デジタルカメラアングル&ポジション」を紹介します。

カメラアングルとカメラポジションの組合せ

カメラアングルとカメラポジションの組合せはつぎのようになります。

アイレベル/水平アングル

アイレベル水平アングル管理人の玄関先でアイレベル/水平アングルのカメラアングルとカメラポジションの組合せでプランターの植物を撮りました。何の変哲もないホームページ用の記録写真です。 アイレベル/水平アングルのカメラアングルとカメラポジションの組合せは無難にその場の情報を伝える目的には適しています。

大きな公園などに咲いている花類を全体構図で撮るときはアイレベル/水平アングルがよいと思います。



アイレベル/ローアングル

アイレベル/ローアングル近くの公園でアイレベル/ローアングルのカメラアングルとカメラポジションの組合せで桜を撮りました。空を背景に雄大な写真に仕上がります。

この写真も車いすに乗って撮影しました。車いすに乗った状態で、カメラを斜め上に構えて反り返ると車いすが転倒する危険があります。そこで、上方向への可動範囲が0度から180度のチルト式液晶モニターデジタルカメラを使っています。この場合で160から170度チルトしている状態でしょうか。これなら上から液晶モニターを見ることができ、車いすの後方への転倒も回避できます。


アイレベル/ハイアングル

アイレベルハイアングル(自分の身長+肘から先の長さ)のの高さまで撮影できます。

管理人の玄関先でアイレベル/ハイアングルのカメラアングルとカメラポジションの組合せでハナカイドウを撮りました。

大きな公園などの花類のうちの咲いている部分だけを撮るときはアイレベル/ハイアングルがよいと思います。

ローポジション/ハイアングルで撮るよりも、被写体までの距離が長いので、写り込む範囲が広く全体が写り込んでいます。




ローポジション/ハイアングル

ローポジション/ハイアングル管理人の撮影機会の中ではアイレベル/水平アングルに続いて多いカメラアングルとカメラポジションの組合せです。趣味のガーデニング関連の写真は膝くらいの高さの植物が多いので、片膝を立てたり中腰になって斜め上から撮影することが多いからです。

左の写真はリンドウですが、花が大きく写り、花びらの重なりなどは表現できません。



ローポジション/水平アングル

ローレベル水平アングル子供の足元をローポジションでカメラを水平に向けて撮影しました。足元を歪みもなく正確に写し取っています。



ローポジション/ローアングル

ローレベルローアングル低い位置からカメラを見上げて撮影するのがローポジション/ローアングルです。年齢が分ってしまいますが、ローポジションと言うと、海外でも人気がある小津安二郎監督の映画を思い出します。小津安二郎監督の映画は多少なりともローアングルが入っていますが、低い位置にカメラを設置して撮影するローアングルです。

デジタルカメラでこのローポジション/ローアングルで撮影するには、地べたや床に寝そべったり寝込んだ姿勢でカメラを構えます。

ローポジション/ローアングルで撮影すると、奥行きの水平線が斜めになり、空間が強調されます。

ハイポジション/ハイアングル

ハイレベルハイアングル管理人の前庭の「イワツツジ」をバルコニーからハイポジション/ハイアングルで撮影しました。

空から見下ろしているような感じに仕上がります。カメラの位置を高くすることで奥の被写体も捉えることができます。



ハイポジション/水平アングル

ハイレベル水平アングル高さ3mのバルーンアートを正確に写し取るためにアイレベルよりも高いハイポジションにカメラをセットして、水平アングルで撮影しました。



ハイポジション/ローアングル

ハイレベルローアングルハイポジション(バルコニー)から上空を飛ぶ飛行機を見上げるようにローアングルで撮影しました。

青空を飛行機が悠々と飛んでいる雄大なイメージに仕上がりました。夜になると、窓の灯り一つ一つが良く見えます。

最終更新日:2014年01月23日

トップに戻る

デジタルカメラ
デジタルカメラ価格
コンパクトデジタルカメラ
デジタル一眼レフカメラ
ミラーレス一眼カメラ
コンデジの選び方
デジタルカメラの画素数
コンデジの基本性能
コンデジのCCD性能
デジタルカメラの撮像素子
コンデジの光学的性能
コンパクトデジタルカメラ液晶モニタ
広角対応デジタルカメラ
防水コンパクトデジタルカメラ
防水コンパクトデジタルカメラの選び方
防水コンパクトデジタルカメラの使い方
無線LANコンパクトデジタルカメラ
タッチパネル・コンパクトデジタルカメラ
光学ズームの活用法
デジタルカメラの撮影機能
デジタルカメラの電源
デジタルカメラの撮影感度
花を撮るデジタルカメラ
風景を撮るデジタルカメラ
旅を楽しむデジタルカメラ
カメラアングル
カメラポジション
カメラアングルとポジション
動画撮影
動体予測
マクロ撮影
コンパクトデジタルカメラのホールド感
ぶれ防止
ピンぼけ防止
見た目の明るさ
記録媒体と転送方法
上下肢障害者のデジカメ撮影
可動式液晶ミラーレス一眼比較
可動式液晶ミラーレス一眼オリンパス
可動式液晶ミラーレス一眼パナソニック
可動式液晶ミラーレス一眼ソニー

♪♪♪♪♪♪♪♪♪
デジタルカメラ
コンパクトデジタルカメラ
コンパクトデジタルカメラ1200画素
コンパクトデジタルカメラ3〜4万円
コンパクトデジタルカメラキャノン
コンパクトデジタルカメラカシオ
コンパクトデジタルカメラ富士フィルム
コンパクトデジタルカメラニコン
コンパクトデジタルカメラオリンパス
コンパクトデジタルカメラパナソニック
コンパクトデジタルカメラリコー
コンパクトデジタルカメラソニー
コンパクトデジタルカメラ比較
おすすめ一番・高画質コンデジ
高倍率ズームコンパクトデジタルカメラ