ハンディのちから アフィリエイト防水コンパクトデジタルカメラの使い方では、防水コンパクトデジタルカメラが役立つシーン、シュノーケリング・ダイビング・料理やキッチンやガーデニング作業中の撮影、スキーや冬山登山等寒冷地に於ける撮影に関する情報を提供
ハンディのちからデジタルカメラ>防水コンパクトデジタルカメラの使い方

防水コンパクトデジタルカメラの使い方

ハンディのちから」の「防水コンパクトデジタルカメラの使い方」では、防水コンパクトデジタルカメラが役立つシーン、シュノーケリング・ダイビング・料理やキッチンやガーデニング作業中の撮影、スキーや冬山登山等寒冷地に於ける撮影に関する情報を提供しています。

防水コンパクトデジタルカメラのお役立ちシーン

防水コンパクトデジタルカメラが役立つシーンはつぎのように想定されます。

防水コンパクトデジタルカメラ

防水機能は携帯電話やスマートフォンで多く採用されていますが、コンパクトデジタルカメラでも防水機能が搭載されています。水滴が気になるアウトドアの撮影・屋内でも水滴が気になる料理撮影・水中撮影で活躍する『防水デジタルカメラ』情報をご提供します。

また、防水コンパクトデジタルカメラはタフネスコンパクトデジタルカメラとも呼ばれ、水滴に強い防水機能に加えて、ホコリに強い防塵機能や、寒さに強い耐寒機能、耐衝撃に強い機能を備えています。

ハウジングのOリングに砂が噛んでいたりして、せっかくのコンパクトデジタルカメラなのに水没の危険性があるかもと心配な方は、防水機能の付いている防水コンパクトデジタルカメラが安心です。スキンダイビングや海水浴、プールなどでも、ハウジングなしで気楽に使えます。

防水コンパクトデジタルカメラの使い方

シュノーケリングやダイビングによる水中撮影

最近は水遊びにも使える防水機能が付いた防水コンパクトデジタルカメラもありますが、その耐水深はせいぜ3~12m程度で、スキューバ・ダイビングにはそのままでは使えません。必ずハウジング(キャノンとソニーはウォータープルーフケース・パナソニックはマリーンケース・富士フィルムは防水プロテクターと呼称)が必要になります。水中で写真を撮るためには、「コンパクトデジタルカメラ」と「ハウジング」が最低限必要です。

スクーバダイビング、スキューバダイビングとは、空気を詰めたタンクを使ってのダイビングです。アマチュアダイバーの場合、潜水可能深度は最大で40m程度です。一般的なレジャーダイビングの場合、平均的な潜水深度は20m程度潜ることが多い。

スキンダイビングによる水中撮影

スキンダイビングとは水中呼吸装置を使用せず、自分の息だけで潜水することで、素潜りとほぼ同義語です。健康な成人にとって、適切な器材を使用し簡単な技術を習得しさえすれば、水深5m程度まで潜水することはそれほど困難なことではなく、それ以上は技術的な難度も増し、身体的な要素を含めた素質もある程度必要とされます。防水機能が付いた防水コンパクトデジタルカメラで十分楽しめます。

また、体験ダイビングは最大でも水深12mまでだと思いますが、5~6m位の浅い所でも充分楽しませてもらえるツアーもあります。

料理やキッチンやガーデニング作業中の撮影

防水コンパクトデジタルカメラはプールや海といった水際だけで使えるというわけではなく、料理やキッチンといった水周りでの撮影、料理の写真を撮影する場合などでも、防水機能は活躍します。また、ガーデニングなどで汚れがちなシーンで使用しても防水機能があれば、コンパクトデジタルカメラ本体の丸洗いができるので非常に便利です。防水機能が付いた防水コンパクトデジタルカメラで十分楽しめます。

プールや海辺や悪天候などの水周りでの撮影

プールや海辺や悪天候などの水周りでの撮影にはその耐水深はせいぜ3~12m程度あれば使えます。ホコリに強い防塵機能や、寒さに強い耐寒機能、耐衝撃に強い機能を備えている、防水コンパクトデジタルカメラは役立ちます。

スキーや冬山登山等寒冷地に於ける撮影

スキーや冬山登山等寒冷地に於ける撮影では、雪山などオールシーズンで専用防水ハウジングなどを使用することなく安心して使用することができます。ホコリに強い防塵機能や、寒さに強い耐寒機能、耐衝撃に強い機能を備えている、防水コンパクトデジタルカメラは役立ちます。

水深 該当デジカメ シュノ ダイビ プール 海辺 特徴
3m TG-310・320
水中スナップ
EX-G1
コンパクト
CoolPix S30
低価格で子ども向け
RICOH PX
エントリーユーザー向け防水コンデジ
FinePix X10
コンパクト
5m TG-610・615・620
水中スナップ
DSC-TX10・TX20
コンパクト・動画釦5秒待たされる
DMC-FT20
水中モード設定で自動的にマクロ撮影
RICOH G700
土木現場などに最適な防水防塵タイプ
FinePix XP30・ XP50
設定なしでキレイな水中動画撮影
10m TG-810・820
水中スナップ/ワイド/マクロ
PowerShotD20
水中モード設定で自動的にマクロ撮影
CoolPix AW100
水の中に入れると「水中」モードに
FinePix XP150
アウトドア向けの防水デジカメとGPS
12m TG-1
F2.0、水中スナップ/ワイド/マクロ
DMC-FT3・FT4
水中モード設定で自動的にマクロ撮影
シュノ→シュノーケリング、ダイビ→ダイビング

最終更新日:2012年06月26日

トップに戻る

デジタルカメラ
デジタルカメラ価格
コンパクトデジタルカメラ
デジタル一眼レフカメラ
ミラーレス一眼カメラ
コンデジの選び方
デジタルカメラの画素数
コンデジの基本性能
コンデジのCCD性能
デジタルカメラの撮像素子
コンデジの光学的性能
コンパクトデジタルカメラ液晶モニタ
広角対応デジタルカメラ
防水コンパクトデジタルカメラ
防水コンパクトデジタルカメラの選び方
防水コンパクトデジタルカメラの使い方
無線LANコンパクトデジタルカメラ
タッチパネル・コンパクトデジタルカメラ
光学ズームの活用法
デジタルカメラの撮影機能
デジタルカメラの電源
デジタルカメラの撮影感度
花を撮るデジタルカメラ
風景を撮るデジタルカメラ
旅を楽しむデジタルカメラ
カメラアングル
カメラポジション
カメラアングルとポジション
動画撮影
動体予測
マクロ撮影
コンパクトデジタルカメラのホールド感
ぶれ防止
ピンぼけ防止
見た目の明るさ
記録媒体と転送方法
上下肢障害者のデジカメ撮影
可動式液晶ミラーレス一眼比較
可動式液晶ミラーレス一眼オリンパス
可動式液晶ミラーレス一眼パナソニック
可動式液晶ミラーレス一眼ソニー

♪♪♪♪♪♪♪♪♪
デジタルカメラ
コンパクトデジタルカメラ
コンパクトデジタルカメラ1200画素
コンパクトデジタルカメラ3〜4万円
コンパクトデジタルカメラキャノン
コンパクトデジタルカメラカシオ
コンパクトデジタルカメラ富士フィルム
コンパクトデジタルカメラニコン
コンパクトデジタルカメラオリンパス
コンパクトデジタルカメラパナソニック
コンパクトデジタルカメラリコー
コンパクトデジタルカメラソニー
コンパクトデジタルカメラ比較
おすすめ一番・高画質コンデジ
高倍率ズームコンパクトデジタルカメラ