ハンディのちから DSC-RX1・単焦点レンズコンデジでは、35mmフルサイズセンサーを搭載、有効画素数は約2430万画素、レンズは35mm・F2.0の単焦点レンズで、カールツアイスブランドが冠されている、高級コンパクトのソニーのDSC-RX1を紹介アフィリエイト
ハンディのちからデジタルカメラ>DSC-RX1・単焦点レンズコンデジ

DSC-RX1・単焦点レンズコンデジ

ハンディのちから」の「DSC-RX1・単焦点レンズコンデジ」では、 35mmフルサイズクラスのセンサーを搭載、有効画素数は約2430万画素、レンズは35mm/F2.0の単焦点レンズで、カールツアイスブランドが冠されている、高級コンパクトの名にふさわしいソニーのDSC-RX1をご紹介しています。

単焦点スナップ機

35mm換算35mmは、スナップ撮影のメインで、多くの携帯電話カメラや使い捨てカメラの画角で汎用の領域です。
パースをデフォルメ(対象を変形して表現することを指します)出来る超広角でもなく、ボケ量の美しい中望遠でもなく本来記録写真、スナップ用の35mmは全く特徴のない画角です。その反面、撮影者の力量が問われるコンパクトデジタルカメラです。

因にスナップ写真で最も重要なのはシャッターチャンスであります。カメラを構える時間もない場合は、ノーファインダーで撮影することもあり、相手に気付かれない為、カメラを構えずノーファインダーで撮影することもあります。何しろ良い瞬間を撮れなければ何にもならない。

高画質・単焦点レンズ

ソニーのサイバーショット「DSC-RX1」もする世界初のフルサイズ35mmセンサー搭載コンパクトデジタルカメラであります。

DSC-RX1は仕様的にも価格的にも飛び抜けてハイエンドなコンパクトデジタルカメラであります。撮像素子(センサー)は35ミリフルサイズ(35.8×23.9ミリ:APS-Cサイズの2倍強の面積)のCMOSセンサーで有効画素数は約2430万画素です。レンズは35mm/F2.0の単焦点で、カールツアイスブランドが冠されています。

DSC-RX1は高価ですが、階調は滑らかで柔らかいし、ダイナミックレンジは広いし、背景はきれいにボケるし、高感度時の画質もいいと言われています。
デジタル一眼レフカメラのようにファインダーをの覗いて集中してではなく、四角いコンパクトデジタルカメラスタイルで背面の液晶モニタを見ながら適当に撮った日常の写真がここまできれいに写ると言うことが魅力です。

オートフォーカス速度

デフォーカスの状態からフォーカスするとわずかに時間を要することもありますが、一般に速いといわれる位相差方式のオートフォーカスもそれは同様なので、強いストレスになることはなさそうです。

オートフォーカスエリアの選択は、マルチ、中央部重点、フレキシブルスポットの3パターンが選べますが、筆者が試したところでは中央部 重点が最も速く、次にマルチ。フレキシブルスポットは迷いのようなものが多く、一番遅く感じられます。このカメラに限らず、もともと中央のフォーカスエリア でオートフォーカスを行なうことが多いこともあり、通常は中央部重点のオートフォーカスエリアを使用するようにします。

マクロ撮影

DSC-RX1には、マクロモードが搭載されていて、リングを回すとレンズ全体が前に繰り出して近接撮影ができるようになります。ノーマルで30cmが最短撮影距離になるところがマクロモードでは約20cmになります。無限遠が撮れなくなり最長撮影距離も35cmまでと制限されます。

レンズはカールツァイスレンズで、開放F値はF2で、レンズ先端からの最短撮影距離は約14cm(マクロモード時、通常時は約24cm)で、撮影倍率は0.26倍(マクロモード時)。絞りはF2.0-11の常用域でほぼ円形になるよう設 計された虹彩絞り(9枚羽根)を採用しており、美しいボケを演出できます。

手ブレ補正

手ブレ補正の付いてないDSC-RX1ですが、ISO6400まであげるとシャッター速度も1/40秒まで稼げます。手ブレもなく、イメージ通りで撮ることができます。
光学式手ブレ補正は搭載されていませんが、ボディのコンパクトさを考えると手ブレ補正非搭載は現実的な判断だと思います。

マニュアルフォーカスリング

DSC-RX1フォーカスリングレンズ一体型ならではのコンパクトさで、鏡胴もデジタル一眼レフカメラ用のレンズより一回り以上細く、その鏡胴には3つのリングがついています。

ひとつは絞りリングで、F2から22まで1/3段ずつ刻まれており、これを回すと絞り羽根が連動して動きます。その外側にはマクロモードのオンオフなどの撮影距離を設 定するリングがあります。これを「0.2m-0.35m」側にすると近距離撮影が可能になります。もうひとつは一番外側にあるフォーカスリングです。

ボディにフォーカス切り替えスイッチ(AF/DMF/MF)があるのでいつでもさっとMFに切り替えられます。DMF(ダイレクトマニュアルフォーカス)はオートフォーカスの後にフォーカスリングを回すとマニュアルフォーカスに切り替わるという便利な機能です。

フルサイズセンサーでF2ともなると被写界深度がかなり浅くなります。オートフォーカスだとオートフォーカス枠内のどこにピントの山が来てるか迷うとき、DMFモードにしておけばさっとマニュアルフォーカスに切り替えて微調整って使い方ができ便利です。

絞りリングがあるとやっぱ絞り優先AEで撮りたくなります。センサーサイズが大きい分、絞り値で被写界深度が大きく変わり、ボケ味を楽しむことができます。絞りを開けばふわっとしたきれいなボケを楽しめるし、F8~11くらいに絞り込むと解像感の高いキレのある画像を楽しめます。

ISO撮影感度

シャッタースピードは最高で1/2000秒(ただし、F4.0から1/3200秒、F5.6より絞ると1/4000秒まで上がります)。ISO感度は100から25600までと幅広いが、さらに拡張ISO感度としてISO50/64/80が使えます。ISO80以下はなぜ拡張ISO感度扱いなのかというと、いわゆる減感処理をしているからです。

最終更新日:2014年12月03日

おすすめ一番コンデジ
おすすめ一番・高画質コンデジ
おすすめ一番・手ぶれ補正コンデジ
おすすめ一番・手ぶれ補正高倍率コンデジ
おすすめ一番・動く被写体を撮るコンデジ
おすすめ一番・フルハイビジョン動画を撮るコンデジ
おすすめ一番・FHD動画を撮る明るいレンズコンデジ
おすすめ一番・広い競技場でスポーツを撮るコンデジ
おすすめ一番・狭い競技場でスポーツを撮るコンデジ
おすすめ一番・ペットを撮るコンデジ
おすすめ一番・料理を撮るコンデジ
おすすめ一番・明るいレンズのASMコンデジ
おすすめ一番・大きい撮像素子のASMコンデジ
おすすめ一番・光学式ファインダーASMコンデジ
おすすめ一番・高画素液晶式ファインダASMコンデジ
おすすめ一番・約20万画素液晶式ファインダーASMコンデジ
おすすめ一番・超広角コンパクトデジタルカメラ

単焦点レンズコンパクトデジタルカメラ
単焦点レンズコンパクトデジタルカメラ比較
別世界を感じられる単焦点レンズコンデジ
マクロ撮影・単焦点レンズコンデジ
DSC-RX1・単焦点レンズコンデジ
COOLPIX A・単焦点レンズコンデジ
FinePix X100S・単焦点レンズコンデジ

♪♪♪♪♪♪♪♪♪
デジタルカメラ
コンパクトデジタルカメラ
コンパクトデジタルカメラ1200画素
コンパクトデジタルカメラ3〜4万円
コンパクトデジタルカメラキャノン
コンパクトデジタルカメラカシオ
コンパクトデジタルカメラ富士フィルム
コンパクトデジタルカメラニコン
コンパクトデジタルカメラオリンパス
コンパクトデジタルカメラパナソニック
コンパクトデジタルカメラリコー
コンパクトデジタルカメラソニー
コンパクトデジタルカメラ比較
おすすめ一番・高画質コンデジ
高倍率ズームコンパクトデジタルカメラ