ハンディのちから アフィリエイトデジタル一眼レフ交換レンズの種類では、被写体によるレンズ交換を楽しめる、単焦点レンズおよび焦点距離の違う標準ズームレンズ・望遠ズームレンズ・広角ズームレンズ・マクロレンズのデジタル一眼レフ交換レンズ情報を提供
ハンディのちからデジタルカメラデジタル一眼レフカメラ>デジタル一眼レフ交換レンズの種類

デジタル一眼レフ交換レンズの種類

ハンディのちから」の「デジタル一眼レフ交換レンズの種類」では、被写体によるレンズ交換はコンタクトデジタルカメラにないデジタル一眼レフカメラの楽しみ方の一つである、デジタル一眼レフ交換レンズをご紹介しています。

デジタル一眼レフ交換レンズの種類には単焦点レンズ・標準ズームレンズ・望遠ズームレンズ・広角ズームレンズ・マクロレンズがあります。
人間の見る画角は通常で50mmと言われ、この50mmが標準レンズと言われています。50mmより短い焦点距離のレンズを広角レンズ、50mmより長い焦点距離レンズを望遠レンズと言います。一般に広く写したい風景や建築物などから離れられないときは広角レンズで撮影し、通常の人物や置物などは標準レンズ、遠くを大きく撮影する場合には望遠レンズを使用します。

単焦点レンズ

単焦点レンズは、焦点距離が変えられないデジタル一眼レフ交換レンズです。単焦点レンズは高性能で大口径のレンズで、明るくて高い描写力と大きなぼけ味が魅力的なレンズです。単焦点レンズはF値の小さい明るいレンズになりますので、マニュアルフォーカスでピントが合わせやすく、シャッター速度が速く、ブレのない綺麗な写真が撮りやすくなります。
この明るさではズームレンズが太刀打ちできない領域です。50mmF1.4のファインダーの明るさはF4に比べて8倍明るいのです。F2.0を超えるレンズもたくさんあります。

デジタル一眼レフ交換レンズの仕様でF2.5とかF3.5とか表示されています。これは、開放F値の値が2.5とかF3.5と言うことです。 開放F値とは、絞りを最も開いたときの明るさのことです。 因みに、「F値」が小さいほど明るいレンズ、大きいほど暗いレンズになります。1.2から2くらいが明るめのレンズで、4~5.6は暗めのレンズです。一般に明るいレンズの方が値段が高くなります。

標準ズームレンズ

ズームレンズは、一定の範囲で焦点距離を変えられるデジタル一眼レフ交換レンズです。F値は大きめで暗いレンズになりますが、デジタル一眼レフ交換レンズを一本つけていれば、レンズ交換無しで多彩な表現が可能になります。 但し、シャッター速度が遅くなりますので、ブレやすくなります。
人間の視覚に近い自然な画角である45度前後の画角のレンズを標準ズームレンズと言います。標準ズームレンズの焦点距離が35mm判換算で50mmを中心に30mm~70mmになります。焦点距離50mmで撮影した写真は人間の目で見たのと同じに写ると言われています。50mmを基準として、50mm以上を望遠レンズ、50mm以下を広角レンズと言います。広角的効果や望遠的効果も得られ、風景やポートレートの他にも幅広い用途の標準レンズもあります。標準ズームレンズだけで幅広いシーンに対応できるので初めの1本に最適なデジタル一眼レフ交換レンズです。

望遠ズームレンズ

望遠ズームレンズのデジタル一眼レフ交換レンズは焦点距離85mm以上になり、軽い望遠領域に入ります。200mm~300mmは望遠域になります
望遠ズームレンズの魅力は3つあります。1つ目は遠くの被写体や近寄れない遠くの被写体を引き寄せて大きく撮影できることです。スポーツや野生動物、運動会などの撮影には300mm以上の望遠ズームレンズが使われます。2つ目は被写体を画面いっぱいに切り取って迫力ある写真に仕上げられます。花や風景などの撮影に使われます。3つ目は望遠ズームレンズは被写界震度が浅いのでボケを活かした写真に仕上げられます。被写体に近づくほどその効果は顕著です。

広角ズームレンズ

広角ズームレンズのデジタル一眼レフ交換レンズは焦点距離35mm以下で、50mmに比べて撮影できる範囲が広がります。広角ズームレンズの魅力は2つあります。1つ目はたくさんの被写体撮影できることです。手前にあるものは大きく、背景は小さく奥行き感・立体感のある写真になります。2つ目は広角ズームレンズで被写体に近づいて遠近感のある写真に仕上げられます。花や風景などの撮影に使われます。スナップ写真や花畑、海岸、夜景などの風景写真・建築写真・旅行写真を撮るのに適しています。被写体に寄れば広角特有の遠近感が、カメラを引けば自然な描写できる35mmレンズもあります。

マクロレンズ

小さな被写体に接近して画面いっぱいに大きく撮ることができるのがマクロレンズタイプのデジタル一眼レフ交換レンズです。マクロレンズの特徴は最短撮影距離が短いことです。そして無限遠から等倍までの撮影が楽しめます。マクロレンズの焦点距離が長くなるほど、被写体から離れても同じ倍率で撮影できます。
マクロレンズタイプのデジタル一眼レフ交換レンズには標準マクロレンズ、望遠マクロレンズ、中望遠マクロレンズの3種類があります。被写体周りの背景を写し込みたいなら標準マクロレンズ、被写体に近づくことが難しいのなら望遠マクロレンズや中望遠マクロレンズを使います。

トップに戻る

デジタル一眼レフ交換レンズ

デジタル一眼レフ交換レンズ
デジタル一眼レフ交換レンズ基本性能
デジタル一眼レフ交換レンズの種類
パンケーキレンズ
デジタル一眼レフ交換レンズのシーン別選び方
ニコン一眼レフ交換レンズ
デジタル一眼レフ交換レンズ比較
デジタル一眼レフ交換レンズ画角比較
デジタル一眼レフ交換レンズ開放F値比較
デジタル一眼レフ交換レンズ最短撮影距離比較
デジタル一眼レフ交換レンズ重さ・長さ比較

デジイチ用バッグ SサイズZSB-SDG002BK
デジイチ用バッグ MサイズZSB-SDG008BK

デジタル一眼レフカメラ
デジタル一眼レフカメラ・アフィリエイト
デジタル一眼レフ交換レンズ
デジタル一眼レフカメラの選び方
デジタル一眼レフカメラ比較
ミラーレス一眼交換レンズ比較