ハンディのちから アフィリエイトデジタル一眼レフカメラ連続撮影性能では、デジタル一眼レフカメラの連続撮影性能は最大連続撮影コマ数・記録媒体のバッファ容量・処理速度が影響、画素数と連続撮影能力のバランスなどのデジタル一眼レフカメラ連続撮影性能をご紹介
ハンディのちからデジタルカメラデジタル一眼レフカメラ>デジタル一眼レフカメラ連続撮影性能

デジタル一眼レフカメラ連続撮影性能

ハンディのちから」の「デジタル一眼レフカメラ連続撮影性能」では、デジタル一眼レフカメラの連続撮影性能は最大連続撮影コマ数・記録媒体のバッファ容量・処理速度が影響、画素数と連続撮影能力のバランスなどのデジタル一眼レフカメラ連続撮影性能をご紹介しています。

連続撮影性能

デジタル一眼レフカメラ連続撮影性能は最大連続撮影コマ数のほかに、記録媒体のバッファ容量と処理速度が影響してきます。

デジタル一眼レフカメラ連続撮影性能は14コマ/秒から3.0コマ/秒となっており、4.6倍の差があります。最大連続撮影コマ数が7コマ/秒以上であれば、スポーツなどの動く被写体を捉えやすくなります。最大連続撮影コマ数が7コマ/秒以上の機種は最速シャッター速度が1/8000秒と速い高価なデジタル一眼レフカメラです。そんな中でお手ごろ価格を探しましょう。各機種毎のデジタル一眼レフカメラ連続撮影性能デジタル一眼レフカメラ連写比較をご覧ください。

画素数と連続撮影能力のバランス

画素数が少なければ、それだけファイルサイズも小さくなり、バッファメモリがそれほど大容量でなくても、最大撮影コマ数は多くなります。しかし、画素数がある程度多くなっても、最大撮影コマ数が多いカメラもあります。そして、画素数と連続撮影能力がバランスしている機種が良いでしょう。

最終更新日:2017年06月

トップに戻る

初心者のデジタル一眼レフカメラ入門
生涯に1台のハイアマチュアデジタル一眼レフカメラ

デジタル一眼レフカメラ性能
デジタル一眼レフカメラAF性能
デジタル一眼レフカメラファインダー
デジタル一眼レフカメラ画素数
デジタル一眼レフカメラ操作性
デジタル一眼レフ交換レンズ
デジタル一眼レフカメラライブビュー撮影
デジタル一眼レフカメラマニュアル撮影
デジタル一眼レフカメラ液晶モニタ
デジタル一眼レフカメラ連続撮影性能
デジタル一眼レフカメラ手ぶれ
デジタル一眼レフカメラの重さ

露出モードと測光モード
絞り優先
シャッター速度優先

デジタル一眼レフカメラ・アフィリエイト
デジタル一眼レフ交換レンズ
デジタル一眼レフカメラの選び方
デジタル一眼レフカメラ比較
ミラーレス一眼カメラ