ハンディのちから

デジタルカメラ

基本仕様に加え使い勝手がよいミラーレス一眼カメラ

「ハンディのちから」の「基本仕様に加え使い勝手がよいミラーレス一眼カメラ」では、デジタルカメラの種類・ミラーレス一眼カメラの販売形態・ミラーレス一眼カメラの選び方情報を提案しています。デジタルカメラを楽しむために、撮影目的に合った基本スペックに加えて使い勝手がよいデジタルカメラを安く購入し、車いすでも撮影に出かける楽しみや撮影後の楽しみを満喫することです。

管理人のデジカメへの思い

管理人が『デジタルカメラ』のページを作ったきっかけはつぎのような思いからで、管理人の体験や車いすでも撮影に出かける写真力応援情報をお伝えしています。 両下肢重度障害者であり、77歳の後期高齢者でもある管理人はほとんど在宅で、パソコンとガーデニングと車いす散策を楽しんでいます。ガーデニングと車いす散策(時折遠出も!)で撮影した画像をパソコンに取り込んで、ホームページに掲載したり、ポスターを制作したり、友達に送っています。 また、デジタルカメラを楽しむ過程には3つの楽しむ過程があると言われています。デジタルカメラを見て比較して購入する楽しみ・撮影に出かける楽しみ・撮影後の楽しみの3つです。そこで、管理人はその『3つの楽しみ』を伝えるために、このカテゴリトップページ『基本仕様に加え使い勝手がよいミラーレス一眼カメラ』を作りました。

デジカメへの種類

デジタルカメラには、コンパクトデジタルカメラ・ミラーレス一眼カメラ・デジタル一眼レフカメラの3種類があります。管理人がこのサイトの運営を始めた頃は、コンパクトデジタルカメラが全盛期で、ミラーレス一眼カメラは発売が始まった頃でした。
カメラ映像機器工業会(CIPA)は2019年1~12月期のデジタルカメラ世界出荷台数が前年同期比21.7%減の1521万台だったと発表しました。種類別の内訳では、コンパクトデジタルカメラが22%減の675万台、デジタル一眼レフカメラが32%減の450万台だった。撮影性能が向上するスマートフォンと競合する入門機を中心に台数が落ち込んだとみられる。ミラーレス一眼カメラの出荷台数は前年比4.4%減ながら、金額は3.6%増となった。各メーカーが大型の画像センサーを使う高級ミラーレス一眼カメラにシフトしていることを反映している。
この傾向を反映して、「ハンディのちから」は従来のコンパクトデジタルカメラ・ミラーレス一眼カメラ・デジタル一眼レフカメラの全てを紹介する方針を転換し、ミラーレス一眼カメラのみをご紹介することにいたしました。

ミラーレス一眼カメラ

レンズ交換式でありながらミラーボックスやペンタプリズムを省略するという、ライブビュー技術を核にしたミラーレス一眼カメラの特徴は、なんと言っても簡単操作で背景ぼかしなどの一眼に近い撮影ができることです。また、障害者や高齢者などのハンディにとっては大きくて重いデジタル一眼レフカメラを持つことは大変な作業です。気軽に使える小型・軽量ながらデジタル一眼レフカメラ並みに高画質のミラーレス一眼カメラは、そんなハンディに写真力応援ができるデジタルカメラです。
一口にミラーレス一眼カメラと言っても色々なユーザーを対象にした機種が販売されています。対象ユーザーとしては概ねつぎの4つのモデルに分類できます。
  • エントリーモデル
  • ミドルクラスモデル
  • ハイアマチュアモデル
  • プロ向けモデル

ミラーレス一眼カメラ販売形態

ミラーレス一眼カメラはレンズ交換式であり、基本的にはボディを購入し、撮影目的に合う交換レンズを購入します。そこで、ボディと交換レンズを接続部分を「マウント」と言います。このマウントの使用はミラーレス一眼カメラメーカーごとに異なります。例外として、オリンパスとパナソニックのミラーレス一眼カメラは同じ使用ですが、キャノンのミラーレス一眼カメラにニコンやソニーや富士フィルムなどの交換レンズは使用できません。つまり、ミラーレス一眼カメラメーカーが決めると、そのメーカーか交換レンズ専業メーカーの交換レンズしか使えないことになります。 ミラーレス一眼カメラはレンズ交換式でありますのでつぎのような4つの販売形態があります。
  • ボディ
  • レンズキット
  • ダブルレンズキット
  • ダブルズームキット

ミラーレス一眼カメラ選び

従来から写真を生業とするに値する高画質を実現でき、性能も良いカメラといえば「デジタル一眼レフカメラ」が主流でした。しかし、ミラーレス一眼カメラはそのデジタル一眼レフカメラよりも小型・軽量化を実現し、画質や性能においてそのまま高い写真品質を実現した新世代カメラとして注目を集めています。ミラーレス一眼カメラは、携帯性・撮影性能・デザイン性の全てにおいて優れた今注目のデジタルカメラです。 ミラーレス一眼カメラを選ぶポイントはつぎのとおりです。
  • 撮像素子(センサー)
  • 画素数
  • 液晶モニター
  • ファインダー
  • 連続撮影機能
  • 手ぶれ補正
  • 大きさ・重さ
  • 価格
ハンディのちから:ハンディ生活にちから(力)になる応援情報サイト内の画像・素材を
無断で複製・転載・転用することはご遠慮ください。
Copyright(C)2005.ハンディのちからAll Right Reserved.