ハンディのちから

ミラーレス一眼カメラ

ニコン

Nikon Z5・ニコン

店頭で探せない草花を楽天市場から紹介中

Nikon Z5の特徴

  • Z 5とNIKKOR Z 24-50mm f/4-6.3の組み合わせで、質量わずか約870gの高い携行性を実現。偶然のシャッターチャンスを逃したくないフォトグラファーの高い撮影意欲に応えます
  • Z 5の電子ビューファインダーは、長時間の撮影でも目が疲れにくい、光学ファインダーに迫る自然な見えを実現。約369万ドットの高精細有機ELパネルを採用し、視野率約100%、ファインダー倍率約0.8倍を実現
  • UHS-II規格対応のSDカード2枚を使用できるダブルスロットを搭載。両方のスロットにメモリーカードを装填して、[順次記録]、[バックアップ記録]、[RAW+JPEGの分割記録]と目的に応じた使い分けが可能
  • 画像の仕上がりを、撮影シーンや好みに合わせて選べる、20種類の[Creative Picture Control](クリエイティブピクチャーコントロール)を搭載
  • 発売日:2020年08月

Nikon Z5主仕様

  • 有効画素数:約2432万画素
  • 撮像素子:35.9×23.9mmサイズCMOSセンサー、ニコンFXフォーマット
  • 液晶モニター:チルト式3.2型TFT液晶モニター(タッチパネル)、約104万ドット、視野角170°、視野率約100%
  • 手ブレ補正:ボディ手ブレ補正:イメージセンサーシフト方式5軸補正、レンズ手ブレ補正:レンズシフト方式(VRレンズ使用時)
  • ファインダー:電子ビューファインダー、0.5型 Quad-VGA OLED、約369万ドット、約0.8倍(50mmレンズ使用時、∞、-1.0m-1のとき)、視野率上下左右とも約100%
  • 連写:・低速連続撮影:約1~4コマ/秒・高速連続撮影:約4.5コマ/秒
  • 撮影感度:ISO 100~51200(ステップ幅:1/3、1/2ステップに変更可能)
  • レンズサーボ:・オートフォーカス:シングルAFサーボ(AF-S)またはコンティニュアスAFサーボ(AF-C)、フルタイムAF(AF-F)(動画モードのみ)、予測駆動フォーカスあり・マニュアルフォーカス(M):フォーカスエイド可能
  • AFエリアモード:ピンポイントAF(静止画モードのみ)、シングルポイントAF、ダイナミックAF(静止画モードのみ)、ワイドエリアAF(S)、ワイドエリアAF(L)、オートエリアAF
  • 重量:約675g(バッテリーおよびメモリーカードを含む)、約590g(本体のみ)
  • メーカーページで詳細仕様を探す
ハンディのちから:ハンディ生活にちから(力)になる応援情報サイト内の画像・素材を
無断で複製・転載・転用することはご遠慮ください。
Copyright(C)2005.ハンディのちからAll Right Reserved.