ハンディのちから ミラーレス一眼カメラハイレゾモードは、カメラ内で約2.5〜4.0倍の高画素データを作り出すハイレゾモード機能、使い方、必要なツール、ハイレゾモードの設定方法などのミラーレス一眼カメラハイレゾモード情報を提供
ハンディのちからデジタルカメラ>ミラーレス一眼カメラハイレゾモード

緑色円形アイコンミラーレス一眼カメラ
緑色円形アイコンミラーレス一眼かデジイチか
緑色円形アイコン買いたいミラーレス一眼条件
緑色円形アイコンミラーレス一眼カメラ記録画質
緑色円形アイコンミラーレス一眼カメラハイレゾモード
緑色円形アイコンミラーレス一眼カメラ撮影モード
緑色円形アイコンミラーレス一眼カメラオート系モード
緑色円形アイコンミラーレス一眼カメラフィルター機能
緑色円形アイコンミラーレス一眼カメラフィルター機能と作風
緑色円形アイコンミラーレス一眼カメラ用交換レンズ
緑色円形アイコンミラーレス一眼とレンズの相関

緑色円形アイコンミラーレス一眼カメラボディ
緑色円形アイコンミラーレス一眼カメラレンズキット
緑色円形アイコンミラーレス一眼カメラケーキレンズキット
緑色円形アイコンミラーレス一眼カメラダブルズームレンズキット

緑色円形アイコンミラーレス一眼カメラ2016年新製品購入
緑色円形アイコンミラーレス一眼カメラ2015年新製品購入
緑色円形アイコンミラーレス一眼カメラ2014年新製品購入
緑色円形アイコンミラーレス一眼カメラ2013年新製品購入
緑色円形アイコンミラーレス一眼カメラ2012年新製品購入
緑色円形アイコンニコン・レンズ交換式デジタルカメラの購入
緑色円形アイコンオリンパス・ミラーレス一眼カメラの購入
緑色円形アイコンパナソニック・ミラーレス一眼カメラの購入
緑色円形アイコンソニー・デジタル小型一眼カメラの購入

緑色円形アイコンミラーレス一眼カメラ比較
緑色円形アイコンミラーレス一眼カメラ画素数比較
緑色円形アイコンミラーレス一眼カメラISO撮影感度比較
緑色円形アイコンミラーレス一眼カメラ価格比較
緑色円形アイコンミラーレス一眼カメラ値下り比較
緑色円形アイコンミラーレス一眼カメラ発売日比較
緑色円形アイコンミラーレス一眼カメラ連続撮影比較
緑色円形アイコンミラーレス一眼カメラ重さ比較
緑色円形アイコンミラーレス一眼カメラ付属レンズ比較

緑色円形アイコンミラーレス一眼レンズキット比較
緑色円形アイコンミラーレス一眼レンズキット最大撮影倍率比較
緑色円形アイコンミラーレス一眼レンズキット最短撮影距離比較
緑色円形アイコンミラーレス一眼レンズキットファインダー比較
緑色円形アイコンミラーレス一眼レンズキット可動式液晶比較
緑色円形アイコンミラーレス一眼レンズキットタッチパネル比較
緑色円形アイコンミラーレス一眼レンズキット望遠端焦点距離比較
緑色円形アイコンミラーレス一眼レンズキット広角端焦点距離比較
緑色円形アイコンミラーレス一眼レンズキット広角端開放F値比較
緑色円形アイコンミラーレス一眼レンズキット光学ズーム比較

緑色円形アイコンミラーレス一眼ダブルレンズキット比較1
緑色円形アイコンミラーレス一眼ダブルレンズキット比較2
緑色円形アイコンミラーレス一眼ダブルレンズキット最大撮影倍率比較
緑色円形アイコンミラーレス一眼ダブルレンズキット最短撮影距離比較
緑色円形アイコンミラーレス一眼ダブルレンズキットファインダー比較
緑色円形アイコンミラーレス一眼ダブルレンズキット可動式液晶比較
緑色円形アイコンミラーレス一眼ダブルレンズキット光学ズーム比較
緑色円形アイコンミラーレス一眼ダブルレンズキットタッチパネル比較
緑色円形アイコンミラーレス一眼ダブルレンズキット広角端焦点距離比較
緑色円形アイコンミラーレス一眼ダブルレンズキット広角端開放F値比較

緑色円形アイコンデジタルカメラ
緑色円形アイコンコンパクトデジタルカメラ
緑色円形アイコンデジタル一眼レフカメラ

ミラーレス一眼カメラハイレゾモード

ハンディのちから」の「ミラーレス一眼カメラハイレゾモード」では、カメラ内で約2.5〜4.0倍の高画素データを作り出すハイレゾモード機能、使い方、必要なツール、ハイレゾモードの設定方法などのミラーレス一眼カメラハイレゾモード情報を提供しています。

ミラーレス一眼カメラハイレゾモードとは?

ミラーレス一眼カメラハイレゾモードは、ボディ内手ブレ補正(B.I.S.)の機構を活かして、センサーを0.5ピクセル単位で8方向に動かしながら8回連続撮影したデータを元に、カメラ内で約2.5〜4.0倍の高画素データを作り出す機能です。通常の撮影では十分に解像しきれない被写体のディテールまで克明に記録できます。
解像力と色再現性が向上し、静止物の撮影時に高精細な画像を得ることができます。高感度ノイズも大幅に低減し、理論的には色モアレ(偽色)が発生しません。

例えば、オリンパスの「OM-D E-M1 Mark II」の搭載センサーの有効画素数は2500万画素であり、その約2.0倍の5000万画素相当の高画素データが得られます。
オリンパスの「OM-D E-M5 Mark II」の搭載センサーの有効画素数は1605万画素であり、その約2.5倍の4000万画素相当の高画素データが得られます。
パナソニックの「DC-G9」の搭載センサーの有効画素数は2033万画素であり、その約4.0倍の8000万画素相当の高画素データが得られます

ハイゾレモードの使い方

ハイレゾモード搭載ミラーレス一眼カメラを堅固な三脚に固定した上で、ドライブモード(シャッターを切る際のカメラの動作を設定する機能で連続撮影やセルフタイマーなどの設定を行う。 )からハイレゾショットを選択してシャッターボタンを押すだけです。すると、連続撮影と画像処理が自動的に行われ、数秒の処理時間後に高画素データが記録されます。画質モードは、JPEGまたはJPEG+RAWに対応しています。
撮影には電子シャッターを採用してカメラブレを抑えます。 

ハイレゾモード撮影に必要なツール

レンズ

風景写真や物撮りなど、高解像レンズで撮影しましょう。
オリンパスでは

パナソニックではLEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0 ASPH./POWER O.I.S.がお勧めです。

リコー(ペンタックス)ではsmc PENTAX-DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF]DC WR・HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WRがお勧めです。

SDカード

ハイレゾショットは基本的に静止している被写体が前提ですので、書き込み速度は意識しなくても良いでしょう。
ただ、生成される画像データの容量が大きいため、大容量の SDカードが安心です。 

アクセサリー

手振れ補正がとても優秀なミラーレス一眼カメラでも、ハイレゾショットでの撮影時は剛性の高い三脚が必須です。


更にレリーズボタンを押す際に発生する微動の影響も無くすために、リモートケーブルがあると更に安心できます。
オリンパス パナソニック リコー

リモートケーブルがない場合は、スマートフォンアプリ OI.Share やカメラ内の設定でブレを防ぎます。 

ハイレゾモードの設定方法

ミラーレス一眼カメラの適切なハイゾレモードの設定方法は一般的につぎの通りです。

  1. 撮影から画像生成までの時間は約3~4秒ほどかかり、カメラを固定する必要があるので、三脚にカメラを固定して、構図を決定します。
  2. 撮影モードは絞り優先モードに設定します。
  3. 構図が決まれば、ピント合わせ(オートフォーカスでも良いですが、確実に任意の位置に合わせるにはマニュアルフォーカスを用いるとよい)、絞り値(開放から F5.6 程度が理想)、ISO感度(なるべく低感度)、露出補正、彩度などの細かい設定を決定します。
  4. ハイレゾショットマークが点滅していないことを確認してレリーズボタンを押します。
    ハイレゾショットマークの点滅は、カメラがブレている警告です。
    屋外撮影の場合は、木々の葉などが風で揺れていないタイミングを見計らってレリーズボタンを押します。

ハイレゾモード使用時の注意点

ハイレゾモード使用時の注意点つぎのとおりです。

ハイゾレモードの弱点

ハイゾレモードの弱点はつぎのとおりです。

最終更新日:2018年04月14日

トップに戻る