ハンディのちから アフィリエイトおすすめ一番・ファインダー付きミラーレス一眼カメラボディ旧モデルではデジイチから光学式ファインダを取り除き小型軽量のミラーレス一眼カメラが電子ビューファインダを搭載のファインダー付ミラーレス一眼カメラボディ旧モデルを紹介
ハンディのちからデジタルカメラミラーレス一眼カメラ>おすすめ一番・ファインダー付きミラーレス一眼カメラボディ旧モデル

おすすめ一番・ファインダー付き
ミラーレス一眼カメラボディ旧モデル

ハンディのちから」の「おすすめ一番・ファインダー付きミラーレス一眼カメラボディ旧モデル」では、デジタル一眼レフカメラから光学式ファインダーを取り除いて小型軽量化が可能になったミラーレス一眼カメラですが、代わりに電子ビューファインダーを搭載しているファインダー付きミラーレス一眼カメラボディで2014年以前に発売された旧モデルを最安値でご紹介しています。

撮影時にファインダーを利用するメリット

「ハンディのちから」がご紹介している46機種のミラーレス一眼カメラボディ旧モデルのなかで、ファインダーを搭載しているミラーレス一眼カメラボディ旧モデルは11機種です。撮影時には背面液晶で被写体を確認するモデルが依然として大半を占めていますが、電子ビューファインダー(EVF) を搭載するモデルが増えています。

EVF自体も表示の精細感が増したほか、残像の低減が進められており、より実用的になっています。EVFは富士フイルム 「FUJIFILM X-E2&FUJIFILM X-T1&FUJIFILM X-Pro 1」やオリンパス「OM-D E-M1」、ソニー「α7シリーズ」、パナソニック「DMC-G6」「DMC-GH4」、ニコン「1 V3」での採用が目立ちます。

撮影時にファインダーを利用するメリットはつぎのようにいくつかあります。

  • 動く被写体を追いかけながら撮る場合に使いやすい。
  • 視線と一体感があるため、動く被写体を狙いやすい。
  • ファインダーを使って撮影すると自然と脇が閉まり、しっかりとカメラをホールドしながらの撮影スタイルとなるため手ブレを減らすことができる。
  • ファインダーをのぞきながらタッチパネル液晶へ触れることでフォーカス位置を調整できる。

電子ビューファインダーの選び方

電子ビューファインダー(EVF)は機種によって、解像度や色合いとコントラスト、アングルに合わせて角度を調整機能など、かなりバラエティーがあります。

解像度は

まず、解像度は144ドット仕様の電子ビューファインダー(EVF)が多いですが、

  • 富士フィルムのX-E2とX-T1、ニコンの1V3、パナソニックのDMC-GH4が236ドット、
  • ソニーのα7・α7R・α7S・α7IIが235.9ドット、
  • パナソニックのDMC-G6・ソニーのα6000・富士フィルムのX-Pro1が144ドット、

となっています。

236ドットファインダー

解像度が236ドットのファインダーの特徴はつぎの通りです。

α7・α7R・α7S・α7IIに搭載されたファインダー:1.3cm(0.5型)電子ビューファインダー、2,359,296 ドット、視野率:100%、倍率:約0.71倍(50mmレンズ無限遠、-1m-1 ディオプター時)。高解像度・高コントラストの電子ビューファインダー「XGA OLED Tru-Finder(トゥルーファインダー)」を搭載。α99やα77と同様に光軸上にファインダーを配置することで、ファインダーをのぞいたまま前後ダイヤルや露出ダイヤルを直感的に操作ができる。

1V3に搭載されたファインダー:電子ビューファインダー DF-N1000(別売) 0.48型、約236万ドットのカラー液晶ビューファインダーで、視野率約100%を実現しています。デジタル一眼レフカメラに匹敵する広い視野で、被写 体を隅々まではっきり確認することができ、動体の撮影時にも少ないタイムラグで正確に被写体を捉えます。

DMC-GH4に搭載されたファインダー:アスペクト比 4:3 / 約236万ドット 有機EL(OLED) LVF、視野率/倍率:約100% / 約1.34倍(35mm判換算:約0.67倍)(-1m-1 50mm 無限遠時)

X-E2とX-T1は約236万ドット有機EL電子ビューファインダークラス最高峰の「有機EL電子ビューファインダー」を搭載。独自の光学技術とあいまって、一目で全体を見渡せ、明るく広い視野を実現。視野率100%の表示と236万ドットの解像力で、確実なフレーミングと精緻なピント確認を可能にします。さらに、有機ELパネルの持つ豊かな階調表現力 と1:5000の高コントラスト比は、露出・ホワイトバランス・フィルムシミュレーションなどの設定効果を忠実に反映し、撮影者はリアルタイムで 変化を確認することができます。

光学式ファインダーと電子式ファインダー

ファインダーには光学式ファインダーと電子式ファインダーがあり、光学式ファインダーには、実像タイプと一眼レフタイプがあります。また、電子式ファインダーには液晶ビューファインダーに表示する方式と、大きな液晶モニターに表示する方式とがあります。

光学式ファインダーの実像タイプは、ファインダー用に専用レンズを持つ方式であり、一眼レフタイプは、撮影用レンズを通る画像をダイレクトに確認できる方式です。一眼レフタイプには、

  • フィルムに写る画像を直接確認できる。
  • パララックスが発生しない。
  • 高倍率ズームに対応する。

などのメリットがあります。

同機種のおすすめ一番・ファインダー付きミラーレス一眼カメラレンズキットは楽天市場内の多数の店舗で販売されています。「ハンディのちから」は各店舗の価格を調査して、最安値の店舗をご紹介しています。

下のグラフは発売以来の楽天市場最安値の価格推移です。縦軸は価格(単位は円)、横軸は価格調査時期(例えば17/02は2017年2月)です。スペック(仕様)とともにご活用ください。


現在販売されている機種別ミラーレス一眼カメラのスペックと価格は
小型軽量かつ高画質のミラーレス一眼カメラ簡単比較』をご覧ください。

「ハンディのちからのショッピング」のテキストリンクまたは「ネットでお買い物」画像リンクをクリックするとお好みの機種の商品一覧ページへジャンプし、商品一覧ページの商品名をクリックすると販売店のページへジャンプし、詳細情報が得られ注文もできます。



最終更新日:2017年08月

トップに戻る

おすすめ一番・ミラーレス一眼カメラ

おすすめ一番・ミラーレス一眼カメラ
35mmフルサイズミラーレス一眼カメラ
世界初防水ミラーレス一眼カメラ
ファインダーミラーレス一眼カメラボディ
タッチ&可動式液晶ミラーレス一眼ボディ
ファインダーミラーレス一眼レンズキット
タッチ&可動式液晶ミラーレス一眼レンズキット
大口径ミラーレス一眼レンズキット
広角ミラーレス一眼レンズキット
高倍率ミラーレス一眼レンズキット
ファインダーミラーレス一眼ダブルレンズ
タッチ&可動式液晶ミラーレス一眼ダブルレンズ
大口径ミラーレス一眼ダブルレンズ
広角ミラーレス一眼ダブルレンズ
高倍率ミラーレス一眼ダブルレンズ
日経PCで紹介されたDMC-GX7はお買い得な一品

デジタルカメラ
コンパクトデジタルカメラ
デジタル一眼レフカメラ
小型軽量レンズ交換式デジタルカメラ
ミラーレス一眼カメラ
ミラーレス一眼カメラ用交換レンズ