ハンディのちから 両下肢重度障害者にできる運動では、ある程度の障害を持っていてもできる運動と消費カロリーを12種類紹介し、このなかで両下肢重度障害者である管理人できる運動である水泳・階段昇降・プロファンド・BIOSTEPの4つに関する情報を提供
ハンディのちから>障害者&シニアのいきいき生活>両下肢重度障害者にできる運動

両下肢重度障害者にできる運動

ハンディのちから」の「両下肢重度障害者にできる運動」では、ある程度の障害を持っていてもできる運動と消費カロリーを12種類紹介しています。「メタボ(メタボリックシンドローム)と戦い」の一環として、このなかで両下肢重度障害者である管理人できる運動は、水泳・階段昇降・プロファンド・BIOSTEPの4つです。

水泳・階段昇降・プロファンド・BIOSTEPについて詳しく説明していきます。

 
水泳
階段昇降
プロファンド
BIOSTEP
運動する場所 特定の施設へ行く 自宅階段でできる 自宅周辺でできる 特定の施設へ行く
設備の入手 個人では買えない 無料で入手できる 介護保険レンタル 高価・大型機器
安全性 監視員が立ち会う ヘルパーが必要 比較的安全性高い 比較的安全性高い
運動場への移動 遠距離移動が多い 身近か 身近か 遠距離移動が多い
画像等     プロファンド BIOSTEP

私は両下肢重度障害を持った72歳のハンディ(ハンディキャッパー)です。両下肢重度障害者でも障害の程度によってできる運動は異なり消費カロリーが違いますし、体型や性別によっても分かりますが、目安とすべき運動の消費カロリーはつぎのとおりです。

運動名 種目 運動時感 消費カロリー 管理人ができる運動
水泳
クロール
30分
約500kcl
登山
30分
約300kcl
×
バドミントン  
30分
約200kcl
ジョギング
30分
約200kcl
×
階段昇降  
30分
約150kcl
プロファンド
30分
約130kcl
ウオーキング
早足
30分
約130kcl
×
BIOSTEP
30分
約110kcl
卓球  
30分
約110kcl
自転車
30分
約100kcl
×
ウオーキング
普通
30分
約80kcl
×
ゴルフ
30分
約60kcl
ダンベル*
1.5kg
3分
約35kcl

*片手巻き上げ・下げ運動、押し上げ・下げ運動を左右交互10回

最終更新日:2015年12月23日

トップに戻る

障害者
歩行補助具
リハビリテーション
両下肢重度障害者のメタボ克服
両下肢重度障害者にできる運動
両下肢重度障害者の運動量と体重
両下肢重度障害者にできるプロファンド

胸椎黄色靭帯骨化症
車いす
有輪歩行器

階段手すり

福祉機器(用具)常設展示場の展示品
地図で探す福祉機器(用具)常設展示場
リストで探す福祉機器(用具)常設展示場

車いす・アフィリエイト
有輪歩行器・アフィリエイト
杖・アフィリエイト