ハンディのちから アフィリエイト足漕ぎ車いすCOGYで楽しむ!では、 障害者やシニアなどのハンディのお客さまやサポーターの方に、「リハビリ中の時間を楽しむ」というテーマから、COGYにiPad スタンドを取り付け、約1時間15分間英会話の勉強に勤しんでいる情報を提供
ハンディのちから障害者歩行補助具>足漕ぎ車いすCOGYで楽しむ!

足漕ぎ車いすCOGYで楽しむ!

ハンディのちから」の「足漕ぎ車いすCOGYで楽しむ!!」では、 障害者やシニアなどのハンディのお客さまやサポーターの方に、「LサイズのCOGY」に乗り始めて、半年が過ぎ、「リハビリ中の時間を楽しむ」というテーマから、COGYにiPad スタンドを取り付け、約1時間15分間英会話の勉強に勤しんでいる情報を提供しています。

足漕ぎ車いすCOGYで楽しむ

最近、管理人は足漕ぎ車いすCOGYに乗車中の時間を楽しむ必要性を痛感しています。

管理人は、通常、約1時間15分かけて、約2.5kmを休みなしに走行します。ヘルパーさんと一緒のときは会話を楽しんでいますが、それは全体の3割程度の時間です。7割程度の時間は一人で走っています。

今までは、その約1時間15分の間、黙ってただひたすらペダルを漕ぐことに専念していました。しかし、勿体無い、何か有効な過ごし方ができないか考えた末に、

この時間を「英会話の勉強に使おう!」と決心しました。

その方法とは、「足漕ぎ車いすCOGY」にiPad スタンドを取り付けることでした。

足漕ぎ車いすCOGYにiPad スタンド

右の写真は、管理人がiPad から「BBC」のラジオ放送を聞きながら、LサイズCOGYに乗っているところです。
将来的にこのiPadは、走行中の距離や速度、消費カロリーを表示できるように開発する予定です。

製造メーカーさんが、Webで公開されている世界中の地形データに基づいて生成された仮想空間を「COGY」を漕ぐことによって移動できる「VRでリハビリ支援「COGY VR システム 」屋内用の提供を開始されていますが、個人の購入やレンタルはまだ難しいようです。
そこで、管理人が考えたのは、個人がいつでもいつものリハビリをより楽しく行うことができる装置でした。

この装置は管理人がホームセンターで購入したPVCパイプなどの資材約600円分と、デジカメ用三脚の部品である「タブレット三脚取付ホルダー」で構成されています。
ホルダーはいつでも、デジカメ用三脚に戻すことができます。

iPadのソフトウェアは、無料アプリを使っていますので、費用はかかりません。

トップに戻る

車いす
車いすの種類
車いすの構造
車いすの性能
車いすの後方転倒防止
一人車いすで行く

車いすの選び方
車いすを機能で選ぶ
車いすを使う目的
身体状況に合った車いす
車いすのフットレスト
車いすの肘掛け(アームレスト)
片手走行車いす
車いすのシート幅
車いすの座面
車いすの使用場所による選択肢
手動自走式車いす・電動車いす
車いすの購入方法
車いすの自費購入方法
介護保険で車いすレンタル
障害者で車いすの交付を受ける
売れ筋車いすを選ぶ
売れ筋車いす

足漕ぎ車いす・プロファンド・体験記
足漕ぎ車いす・プロファンド・リハビリ
足漕ぎ車いす・プロファンド・安全
足漕ぎ車いす・プロファンド・準備
足漕ぎ車いす・プロファンド・走行
足漕ぎ車いす・プロファンドで外出
足漕ぎ車いす・プロファンド・フットプレート
LサイズCOGYがリバビリを変えた
足漕ぎ車いすCOGYレンタルの軌跡
足漕ぎ車いすCOGYで楽しむ
Lサイズ足漕ぎ車いすCOGYで登坂
足漕ぎ車いすCOGYに乗る理由
足漕ぎ車いす・COGYメタボ解消
車に乗る足漕ぎ車いす・プロファンド

アームサポート高さ調整車いす
自動ブレーキ付き車いす
車いすの全体寸法
デスク型アームサポート車いす
足踏み連動式駐車ブレーキ車いす
一般的車いす
片手走行車いす
車いすの安定性・安全性
車いすのシート(座面)
座面高さ調整可能車いす
車いすの姿勢維持機能
フットレストスイング車いす
フットレストスイング&着脱車いす
車いすの運びやすさ
車いすの車輪&ハンドリム
ウイング・スイング車いす
ウイング・スイング・肘掛け高さ調整車いす
ウイング・スイング・肘掛け\座位高さ調整車いす
ウイング・スイング&着脱車いす
ウイング式車いす

障害者
歩行補助具
リハビリテーション
胸椎黄色靭帯骨化症
車いす
有輪歩行器

階段手すり
車いす・アフィリエイト
有輪歩行器・アフィリエイト
杖・アフィリエイト