ハンディのちから アフィリエイト足漕ぎ車いす・COGY(プロファンド)・体験記では、障害者やシニアなどのハンディを持った管理人が、足漕ぎ車いす・・COGY(プロファンド)を約8年半使用した体験から、優れた点ばかりでなく、改善すべき点なども率直に記述した体験情報を提供
ハンディのちから障害者歩行補助具>足漕ぎ車いす・COGY(プロファンド)・体験記

漕ぎ車いす・COGY(プロファンド)・体験記

ハンディのちから」の「足漕ぎ車いす・COGY(プロファンド)・体験記」では、 障害者やシニアなどのハンディを持った管理人が、足漕ぎ車いす・COGY(プロファンド)を約8年半使用した体験に関する情報を提供しています。

この「足漕ぎ車いす・COGY(プロファンド)・体験記」では、足漕ぎ車いす・COGY(プロファンド)の改善すべき点なども率直に記述しています。これらの記述は足漕ぎ車いす・COGY(プロファンド)を否定するものではなく、『歩行困難な方でも、自分の両足でペダルをこぎ、屋外を自由に走り回ることができるチェアサイクル』に発展することを祈っての意図であることを、ご理解賜りたく思っています。

障害者&シニアいきいきエンジョイ生活では、新しいことに興味を持ち、始め、継続しながら、周囲の人や福祉器具などにはお世話になり、節約できた時間を世の中に還元することで元気にいきいき生活する方法に関する情報を提供しています。

足漕ぎ車いす・COGY(プロファンド)との出会い

足漕ぎ車いす・COGY(プロファンド)・体験記」の始まりは2009年の春です。偶然観ていたNHKの「ゆーどきネッワーク」と言う番組で、足漕ぎ車いす・COGY(プロファンド)を紹介していました。その時期、管理人は歩行能力が落ちつつあり、これからのリハビリテーションについて思案していました。その後、理学療法士さんや障害者福祉センターなどに足漕ぎ車いす・COGY(プロファンド)についてお聞きしましたが、有力な情報は得られませんでした。そんな折りに、国際福祉機器展2009へのお誘いがあり参加しました。

国際福祉機器展2009で探し求めていた足漕ぎ車いす・COGY(プロファンド)に出会い、試乗して足漕ぎ車いす・COGY(プロファンド)・体験してみました。わずかなちからですいすいと走りました。それから、主治医の大学病院の先生や理学療法士さんから、足漕ぎ車いす・COGY(プロファンド)の使用に関するご意見をお聞きした上で使用に踏み切りました。

国際福祉機器展2018をクリックすると、国際福祉機器展2018の情報が得られます。

足漕ぎ車いす・COGY(プロファンド)を選ぶ

プロファンド外観車いすの性能を表す項目には、重量・安定性・耐久性・操作性・寸法(サイズ)のほかに乗り心地(疲れない)があります。さらに、足漕ぎ車いす・COGY(プロファンド)の場合は、歩行が困難な方でもわずかな脚力で走行でき、無理のない筋力トレーニングができることが加わっています。
車いすの性能表示でメーカーはこれらの試験結果を数値で表示しますが、規格では必要最低減の数値を定めていません。例えば、傾斜角度1°の坂道で後方に転倒する車いすであっても、そのことを表示すればその車いすは販売できるのです。
見方を変えて言うと、車いすの性能が使用者の条件に合っているか否かを決めるのは使用者自身なのです。このことは忘れないで正しい車いすを選びましょう。

歩けないことと74歳の年齢の「ハンディ」をちからに変え自立できる日々を目指している、管理人は「足漕ぎ車いす・COGY(プロファンド)・体験記」に記載の足漕ぎ車いす・COGY(プロファンド)を2009年11月から使用しております。足漕ぎ車いす・COGY(プロファンド)は一般的な車いすとは構造も異なっており、足漕ぎ車いすの使い方や効果はさまざまであると思います。
しかし、足漕ぎ車いすの選び方や使い方や効果などの体験的な情報は、メーカーや代理店のホームページを見てもなかなか入手できません。そこで、「ハンディのちから」の管理人が自ら「足漕ぎ車いす・COGY(プロファンド)・体験記」を発信することにより、足漕ぎ車いすの使い方や効果の情報が増えたら幸甚です。

具体的な選び方は「足漕ぎ車いすCOGYレンタルの軌跡」で解説しています。

乗り心地が良く疲れない環境を作る

「乗り心地が良く疲れない環境作る」ことは最も大切なことです。管理人はこの環境にたどり着くまでに約8年かかりました。このことは約8年間福祉用具貸与事業者や製造メーカーに問い合わせてもです。詳しくは「Lサイズ足漕ぎ車いすCOGYがリバビリを変えた!」をご覧ください。
製造メーカーのホームページや、製造メーカーに問い合わせても、LサイズCOGY(プロファンドのMサイズCOGY(プロファンドの使い分けは、身長184cmが基準となっています。管理人の身長は167cmですが、LサイズCOGY(プロファンドとMサイズCOGY(プロファンドに乗っている写真を見ていただけば、座った姿勢が相当異なり、LサイズCOGY(プロファンドの方が下肢の角度が緩やかでゆとりがあり、太腿と座面が完全に接触していることがわかります。

乗りやすい状況を作る

COGY(プロファンド)は普通の車椅子よりも乗りにくいです。その原因は前方に、アクスルシャフト・チェーン・ペダルがあるために、座れる位置までアクセスするにはある程度自立できる必要があります。また、ホールドペダルを使っている場合、座った姿勢からマジックテープで固定する必要があります。
それらの障害を克服する方法の一つがクイックペダルを使う方法ですが、逆にクイックペダルを漕ぐには、ある程度の筋力が必要になります。

フリーメンテナンス環境を作る

COGY(プロファンド)は普通の車いす以上にメンテナンスが必要です。最初の7年間は、定期点検は年に2回必ず実施していたにもかかわらず、現場で修理することができない程度のトラブルが11回 も起こり、7.6ヶ月ごとにトラブルが発生しています。
ここ1.5年間のメンテナンスは年間でチェーンテンション調整が2回程度です。この前提は、タイヤはすべてノーパンクタイヤを使い、サイドブレーキがあり、新型のチェーンテンション調整装置が付いていることです。

管理人がCOGY(プロファンド)に乗る理由

管理人が約8年半も足漕ぎ車いす・COGY(プロファンド)に乗り続けている理由はつぎのとおりです。最初から現在までいくつかの転換期がありましたが、つぎの3つになります。

足漕ぎ車いす・COGY(プロファンド)の長所

あらゆるものに長所と短所があります。「足漕ぎ車いす・COGY(プロファンド)・体験記」で管理人が感じられる足漕ぎ車いす・COGY(プロファンド)の長所は、

などです。これからもこれらの長所を活用して自立生活に役立てて行きたいと思います。

足漕ぎ車いす・COGY(プロファンド)の短所

あらゆるものに長所と短所があります。「足漕ぎ車いす・プロファンド・体験記」で管理人が感じられる足漕ぎ車いす・COGY(プロファンド)の短所は、

などです。これからも建設的な情報発信をして、足漕ぎ車いす・COGY(プロファンド)が屋外用移動手段に使えるように協力して行きたいと思っています。

一般の車いす

一般の車いすもご案内しております。

楽天市場の車いすを探す!

キーワード枠に車いすのモデル番号を入力すると、楽天市場の車いすを検索できます。
検索結果にはモデル番号・写真・価格・商品説明・レビュー件数・レビュー評価点・ポイント倍率・販売店名が価格が安い順に5アイテム表示されます。
車いすのモデル番号は車いす比較からコピー&ペーストすることができます。

キーワード:

最終更新日:2018年05月30日

トップに戻る

車いす
車いすの種類
車いすの構造
車いすの性能
車いすの後方転倒防止
一人車いすで行く

車いすの選び方
車いすを機能で選ぶ
車いすを使う目的
身体状況に合った車いす
車いすのフットレスト
車いすの肘掛け(アームレスト)
片手走行車いす
車いすのシート幅
車いすの座面
車いすの使用場所による選択肢
手動自走式車いす・電動車いす
車いすの購入方法
車いすの自費購入方法
介護保険で車いすレンタル
障害者で車いすの交付を受ける
売れ筋車いすを選ぶ
売れ筋車いす

足漕ぎ車いす・プロファンド・体験記
足漕ぎ車いす・プロファンド・リハビリ
足漕ぎ車いす・プロファンド・安全
足漕ぎ車いす・プロファンド・準備
足漕ぎ車いす・プロファンド・走行
足漕ぎ車いす・プロファンドで外出
足漕ぎ車いす・プロファンド・フットプレート
LサイズCOGYがリバビリを変えた
足漕ぎ車いすCOGYレンタルの軌跡
足漕ぎ車いすCOGYで楽しむ
Lサイズ足漕ぎ車いすCOGYで登坂
足漕ぎ車いすCOGYに乗る理由
足漕ぎ車いす・COGYメタボ解消
車に乗る足漕ぎ車いす・プロファンド

アームサポート高さ調整車いす
自動ブレーキ付き車いす
車いすの全体寸法
デスク型アームサポート車いす
足踏み連動式駐車ブレーキ車いす
一般的車いす
片手走行車いす
車いすの安定性・安全性
車いすのシート(座面)
座面高さ調整可能車いす
車いすの姿勢維持機能
フットレストスイング車いす
フットレストスイング&着脱車いす
車いすの運びやすさ
車いすの車輪&ハンドリム
ウイング・スイング車いす
ウイング・スイング・肘掛け高さ調整車いす
ウイング・スイング・肘掛け\座位高さ調整車いす
ウイング・スイング&着脱車いす
ウイング式車いす

障害者
歩行補助具
リハビリテーション
胸椎黄色靭帯骨化症
車いす
有輪歩行器

階段手すり
車いす・アフィリエイト
有輪歩行器・アフィリエイト
杖・アフィリエイト