ハンディのちから アフィリエイト身体状況に合った車いすでは、良い車いすの条件である、座りやすく乗り心地がいい、ずっこけ座りや猫背などになりにくく姿勢保持ができる、身体状況に合った移乗がしやすい、移動しやすいに関する情報を提供
ハンディのちから障害者歩行補助具>身体状況に合った車いす

身体状況に合った車いす

ハンディのちから」の「身体状況に合った車いす」では、 良い車いすの条件である、座りやすく乗り心地がいい、ずっこけ座りや猫背などになりにくく姿勢保持ができる、身体状況に合った移乗がしやすい、移動しやすいに関する情報を提供しています。

自分だけの車いす

自分の身体にフィットした、使いやすい、乗り心地のいい自分だけの車いすを選ぶことは重要なことです。自分に合っていない車いすを使っていると、身体に苦痛を与え、車いすに乗ることもいやになってしまい、外出することもできなくなります。最近では車いすの骨格となるフレームから、フットレスト、ホイール、タイヤなどを自分に1番適しているものを選び自分の車いすをつくる販売店などが増えてきています。車いすを利用してどんなライフスタイルを過ごしたいのか、どんな車いすが自分にベストなのか、をよく考えることが大切です。そしてその車いすの構造を理解した上で、後悔しない車いす選びをし、快適な車いすライフを楽しみましょう。

正しい使い方・乗り方はもちろん大切ですが、まず、使用者に合った車いすを選ぶことが重要です。使用者の活動範囲を考え、在宅で使用する場合が多いならサイズに注意して選びましょう。旅行など外出することが多いなら折りたたみ式のものを。また使用者の身体の状態、障害の内容を考慮し無理のない、安楽な状態で使用できる車いすを選びましょう。

からだに合った車いすを選ぶ

車いすの種類が決まったら、車いすを利用者や介助者のからだにあったサイズに合わせます。長時間車いすを利用するときに正しい姿勢を保持できないと、からだが痛くなったり変形してしまいます。
車いすの選びにおいて身長と体重だけでは適切な車いすの選択はできません。身長と体重に加えて座位での計測値が必要になります。身体の寸法を計測するときには、注文しようとしている仕様の車いすに座って測定することが車いすの選びのポイントであります。測定すべき項目はつぎのとおりです。ただし、アームレストやヘッドレストを選択する場合は追加の項目があります。

また、「立って移乗」「座位移乗」「介助移乗」「用具を使って移乗」など車いすへの移乗方法で選ぶことも必要です。

トップに戻る

車いす
車いすの種類
車いすの構造
車いすの性能
車いすの後方転倒防止
一人車いすで行く

車いすの選び方
車いすを機能で選ぶ
車いすを使う目的
身体状況に合った車いす
車いすのフットレスト
車いすの肘掛け(アームレスト)
片手走行車いす
車いすのシート幅
車いすの座面
車いすの使用場所による選択肢
手動自走式車いす・電動車いす
車いすの購入方法
車いすの自費購入方法
介護保険で車いすレンタル
障害者で車いすの交付を受ける
売れ筋車いすを選ぶ
売れ筋車いす

足漕ぎ車いす・プロファンド・体験記
足漕ぎ車いす・プロファンド・リハビリ
足漕ぎ車いす・プロファンド・安全
足漕ぎ車いす・プロファンド・準備
足漕ぎ車いす・プロファンド・走行
足漕ぎ車いす・プロファンドで外出
足漕ぎ車いす・プロファンド・フットプレート
車に乗る足漕ぎ車いす・プロファンド

アームサポート高さ調整車いす
自動ブレーキ付き車いす
車いすの全体寸法
デスク型アームサポート車いす
足踏み連動式駐車ブレーキ車いす
一般的車いす
片手走行車いす
車いすの安定性・安全性
車いすのシート(座面)
座面高さ調整可能車いす
車いすの姿勢維持機能
フットレストスイング車いす
フットレストスイング&着脱車いす
車いすの運びやすさ
車いすの車輪&ハンドリム
ウイング・スイング車いす
ウイング・スイング・肘掛け高さ調整車いす
ウイング・スイング・肘掛け\座位高さ調整車いす
ウイング・スイング&着脱車いす
ウイング式車いす

障害者
歩行補助具
リハビリテーション
胸椎黄色靭帯骨化症
車いす
有輪歩行器

階段手すり
車いす・アフィリエイト
有輪歩行器・アフィリエイト
杖・アフィリエイト