、meta name="Keywords" content="使用場所,車いす,選択肢,屋内使用,屋外使用,ハンディ,身体条件" />
ハンディのちから アフィリエイト車いすの使用場所による選択肢では、病院・施設・在宅などの屋内使用と近隣を車いすだけ・車で使用先まで運んで・交通機関に乗って出かけるなどの屋外使用の車いすの使用場所による選択肢に関する情報を提供
ハンディのちから障害者歩行補助具>車いすの使用場所による選択肢

車いすの使用場所による選択肢

ハンディのちから」の「車いすの使用場所による選択肢」では、 病院・施設・在宅などの屋内使用と近隣を車いすだけ・車で使用先まで運んで・交通機関に乗って出かけるなどの屋外使用の車いすの使用場所による選択肢に関する情報を提供しています。

屋内使用の場合でも、病院・施設で使う車いすはあまり大きさを気にしませんが、在宅で使う車いすにはコンパクトさが求められます。屋外使用の場合でも、近隣を車いすだけで使う車いすは重さより操作性を重視した電動車いすも使えます。一方、車で使用先まで運ぶ車いすは後部座席やトランクに入れることができる軽量コンパクト車いすが求められます。

在宅屋内使用

屋内使用のうちの在宅使用を考えてみましょう。在宅使用の場合でも、ベッドやいすからトイレや食卓や浴室への移動に使うのか、普通のいすには長時間座って居られないので車いすでくつろぐか、などの利用が考えられます。

ベッドやいすからトイレや食卓や浴室への移動に使う場合は、廊下や部屋のドアや室内を通れるかを確認することが必要になります。
ハンディのちから」がご紹介している車いすの「使用時全幅」を比較すると、使用時全幅は43cm〜69cmです。「使用時全長」を比較すると、使用時全長は74cm〜105cmです。
在宅屋内使用の場合、全幅が56cm以下・全長が95cm以下・コンパクト軽量で自宅の狭い廊下やホームエレベーター内などの在宅で使いやすい売れ筋車いすがおすすめです。

車いすでくつろぐ場合は、座り心地を良くするためにレグサポートの長さやバックサポートの角度など確認することが必要になります。

屋外使用

屋外使用を考えてみましょう。屋外使用の場合は「利用者の身体機能」、「玄関から道路への環境」、「道路の凹凸や傾斜(アップダウン)」、「移動距離」、「介助者の有無」などを考慮する必要があります。例えば、車輪の大きさを考えてみましょう。車いすの車輪は24インチ・22インチ・16インチ・14インチなどがあります。鋪装道路のような平坦な道路を短時間移動するのであれば、16インチ・14インチなどの小さい車輪の車いすでも大丈夫です。凹凸のある道路を長時間移動するのであれば、24インチ・22インチなどの大きい車輪の車いすの方が安定性があります。

近隣を車いすだけ屋外使用

介助者がいると介助者がいない場合とで選択肢が分かれます。
介助者がいる場合は、高価で重い電動車いすは必要なく、フレームがしっかりした介助式車いすを選択すればよいでしょう。
介助者がいない場合は、移動ルート内の坂道と玄関から道路への環境が検討対象になります。玄関から道路への環境が平坦で使用者が車いすに乗ったまま、玄関(または車いす保管場所)に入れる場合は、電動車いすが最適でしょう。しかし、管理人の住宅のように、敷地が道路より高くなっていて階段があるような環境では、電動車いすを玄関(または車いす保管場所)に入れることができません。この場合の選択肢は、電動車いす用のリフターを設けるか、手動自走式車いすで移動ルート内の坂道を登坂する方法を考えるしかありません。

車で使用先まで運ぶ屋外使用

自力走行をする場合、移動ルート内の坂道と玄関から道路への階段移動と車いすの自動車への積み降ろしが検討対象になります。玄関から道路への階段移動と車いすの自動車への積み降ろしがある場合、電動車いすは不適です。移動ルート内の坂道の自力登坂を優先するのであれば、電動車いす用のリフターを設ける必要があります。

電動車いす用のリフターを設けないのであれば、手動自走式車いすで移動ルート内の坂道を登坂する方法(介助してもらう・車いすから降りて車いすを自分で押すなど)を考えるしかありません。

交通機関に乗って出かけ屋外使用

移動ルート内の坂道と玄関から道路への環境が検討対象になります。玄関から道路への環境が平坦で使用者が車いすに乗ったまま、玄関(または車いす保管場所)に入れる場合は、電動車いすが最適でしょう。しかし、管理人の住宅のように、敷地が道路より高くなっていて階段があるような環境では、電動車いすを玄関(または車いす保管場所)に入れることができません。この場合の選択肢は、電動車いす用のリフターを設けるか、手動自走式車いすで移動ルート内の坂道を登坂する方法を考えるしかありません。

トップに戻る

車いす
車いすの種類
車いすの構造
車いすの性能
車いすの後方転倒防止
一人車いすで行く

車いすの選び方
車いすを機能で選ぶ
車いすを使う目的
身体状況に合った車いす
車いすのフットレスト
車いすの肘掛け(アームレスト)
片手走行車いす
車いすのシート幅
車いすの座面
車いすの使用場所による選択肢
手動自走式車いす・電動車いす
車いすの購入方法
車いすの自費購入方法
介護保険で車いすレンタル
障害者で車いすの交付を受ける
売れ筋車いすを選ぶ
売れ筋車いす

足漕ぎ車いす・プロファンド・体験記
足漕ぎ車いす・プロファンド・リハビリ
足漕ぎ車いす・プロファンド・安全
足漕ぎ車いす・プロファンド・準備
足漕ぎ車いす・プロファンド・走行
足漕ぎ車いす・プロファンドで外出
足漕ぎ車いす・プロファンド・フットプレート
車に乗る足漕ぎ車いす・プロファンド

アームサポート高さ調整車いす
自動ブレーキ付き車いす
車いすの全体寸法
デスク型アームサポート車いす
足踏み連動式駐車ブレーキ車いす
一般的車いす
片手走行車いす
車いすの安定性・安全性
車いすのシート(座面)
座面高さ調整可能車いす
車いすの姿勢維持機能
フットレストスイング車いす
フットレストスイング&着脱車いす
車いすの運びやすさ
車いすの車輪&ハンドリム
ウイング・スイング車いす
ウイング・スイング・肘掛け高さ調整車いす
ウイング・スイング・肘掛け\座位高さ調整車いす
ウイング・スイング&着脱車いす
ウイング式車いす

障害者
歩行補助具
リハビリテーション
胸椎黄色靭帯骨化症
車いす
有輪歩行器

階段手すり
車いす・アフィリエイト
有輪歩行器・アフィリエイト
杖・アフィリエイト