ハンディのちから 生き生きと生活するための重要な役割・障害者やシニアなどのハンディが車いすを使う目的・車いすを使って現れる効果・車いすの種類・車いすの構造・車いすの選び方などの情報を提供
ハンディのちから障害者歩行補助具>車いす

いす

ハンディのちから」の「車いす」では、 生き生きと生活するための重要な役割、障害者やシニアなどのハンディが車いすを使う目的、車いすを使って現れる効果・車いすの種類・車いすの構造・車いすの選び方などの情報を提供しています。

生き生きと生活するための重要な役割

車いすは社会で活動される障害者やシニアなどのハンディの移動手段として使われ、さらに障害者やシニアなどのハンディが生き生きと生活するためにとても重要な役割を果たしています。病気の後遺症が残り障害者になったり、高齢者になり身体が不自由になると、「なにもできない」と言う気持ちになりがちです。「なにもできない」は、いつしか「外出したくない。人と会いたくない。障害者となった姿を人に見られたくない」に転化していきます。そして、生き生きと生活するために必要な「デイサービスや通所リハビリテーション」に行くことも億劫になってきます。

障害者でシニアでもあるハンディを持った管理人ですが、私も最初は車いすを使うことに抵抗がありました。その抵抗感は、自分が障害者になったことを認めたくない、「自分の障害が重くなった」と言う気持ちになるからです。
「私はまだ車いすを使わなくても歩けるし、私の障害は車いすを使うほど重くない」と言う気持ちと自分は車いすを使わなくても社会参加できるという思いでした。また、車いすを受け入れることは、自分の障害者になったり、障害が重くなったことを自分自身で証明しているような気持ちになるものです。 
もう一つ、管理人のような人生の半ばで病気によって障害を負った中途障害者にとって、いわゆる「残存能力」は心の拠り所なんです。「自分の足で歩けるうちは、なんとか歩きたい。」と言う思いです。

しかし、歩行能力の衰えとともに、次第に健常者と一緒に歩くことを避け、下肢障害者以外の障害者と一緒に歩くことも避けるようになっていました。
下肢の対麻痺である管理人は最初は片手を使い、歩いて通勤していました。しかし、病気の進行と共に転倒を繰り返していました。悩んだ管理人は理学療法士さんに相談しました。返ってきた答えは「片手杖ですと、二歩のうちの一歩は麻痺した下肢だけで支えているから転倒しやすいので、両手杖にすれば何時も杖と麻痺した下肢で支えることができる」というものでした。
さらに、弱った足の力をカバーして体を支えていた手首や腕も痛めてしまうことになりました。ここで二つの転機がありました。

一つは最初は抵抗を感じたが、「手首や腕が痛いときや長距離移動には車いすを使おう!短距離や手首や腕が痛くないときは両手杖にすればいい」と冷静に受け止め、車いすの使用を決断しました。

二つ目は、宮城アビリンピックに千葉県代表選手として参加したときでした。ホテルから会場行きのバス乗り場まで参加者全員で歩くとき、どうしても私だけ遅れます。そんな状況のなかで、スタッフの方がそっと車いすを用意してくれていました。周りには多くの障害者がいるためか、気恥ずかしさも半減していました。
それ以来、車いすという道具を使うことによって健常者と一緒に歩くこともでき、節約できた時間で自分のやりたいことができる楽しさを発見しました。それ以来、両杖歩行・歩行器歩行・車いす移動を状況に合わせて使い分けて、楽しみや目標を持ち続けて生活しています。

トップに戻る

車いすを使う目的

障害者やシニアなどのハンディが車いすを使う目的はつぎのようなことが多いと思われます。

車いすを使い方はつぎのようなことが多いと思われます。

歩くことができない障害者やシニアなどのハンディが自分で車いすを操作して足代わりとして使うことです。操作方法の基本は両手でハンドリムを廻す方法ですが、片手で操作したり、足で床や地面を蹴って操作したり、ジョイスティツクレバーを操作して動かすことができる車いすもあります。

全く自分で操作することができない障害者やシニアなどのハンディは介助者に車いすを操作してもらって、車いすを移動手段として利用します。これらの車いすにはハンドリムがない介助用車いすと自走式車いすに手押しハンドルと介助用ブレーキが付いた車いすがあります。

テーブルやデスクの下に入ることができるデスクアーム車いすを使って、車いすに座ったままでテーブルやデスクに向かい、食事や勉強や作業をする障害者やシニアなどのハンディもおります。

トップに戻る

車いすの効果

車いすを使うと、どんな効果が現れるのでしょうか。障害者でシニアでもあるハンディを持った管理人の経験に基づきお知らせしております。

健常者と一緒に歩くことを避け、下肢障害者以外の障害者と一緒に歩くことも避けていた、障害者でシニアでもあるハンディを持った管理人の外出回数も増えて、行動範囲が広がり人との接触の機会が多くなりました。

両杖歩行は健常者の5~6倍の時間がかかり、不安定で転倒の危険がありました。車いすを使うことで、時間の節約が出来て安全に移動できるようになりました。

両杖歩行は歩く姿勢が不安定で杖を着いた側の肩や腕にかなりの力が加わり、肩痛や頭痛の原因となっていましたが、車いすを使うことで姿勢が安定して肩や腕に余分な力が加わることがなくなり、症状の悪化を防ぐことができています。

障害者になるとそうでなくなるのです。まず視線の高さが違います。高い位置にあるものは見えません。背伸びをすることもできません。高い位置にあるものを取ることも誰かに頼まないと取れません。低姿勢になることもできないので床に落ちたものを拾うこともままなりません。車いすのせいで肩身の狭い思いをすることも少なくないでしょう。

管理人はまだ経験していませんが、介助者の負担や介助者への気兼ねが減り、ベットから離れて自分で移動できる効果もあります。

トップに戻る

車いすの種類

車いすにはつぎのような種類があります。使用者に適切な車いすを購入するために、車いすの性能を理解し、正しい車いすの選び方をする必要があります。ハンドリムを利用者が押して進む自走式車いす・移動操作を介助者が行うことを前提にした介助式車いす・片手で駆動する片手走行車いす・座位が保てない方のための座位保持車いす・すべり座りや斜め座りなどを防止するモジュール式車いすなどの車いすの種類 に関する情報を提供しています。

近年の車いすの特徴&使い方車いすの基礎車いすで明治神宮本殿参拝の動画を見ると、ハンドリムを利用者が押して進む自走式車いす・移動操作を介助者が行うことを前提にした介助式車いすなどの車いすの性能を理解し、正しい車いすの選び方を理解できます。

車いすの構造

車いすは「座るためのいす」の部分とそれを「移動させるための車輪」の基本部分から成り立っています。さらに、長時間座って使用される方のための「リクライニング」機能や「ティルト(傾けること)」機能を備えた車いすもあります。

車いすの部品名称で後方からご説明すると、フレーム、手押しハンドル(グリップ)、補助ブレーキ、ブレーキ、駆動輪、ハンドリム、車軸、テッィピングレバー、バックサポート、座シート、クッション、アームサポート(肘掛け)、サイドガード、キャスター、フットサポート、レグサポートなどがあります。さらに詳しくは「車いすの構造」をご覧ください。

車いすの選び方

車いすを使用してどんなライフスタイルにするか、いつ・どこで車いすを使うか、車いすを使う目的、体に合った車いす、手動自走式車いす・電動車いす、車いすの購入方法などの車いすの選び方に関する情報を提供しています。

私も車いすは必要な症状になってきました。しかし、たくさんの選択肢の中から適切な車いすを購入するのは難しい選択であると、悩んでいます。そこで使用者の観点から車いすの選び方および車いすの性能についていろいろ調べてみました。

楽天市場の車いすを探す!

キーワード枠に車いすのモデル番号を入力すると、楽天市場の車いすを検索できます。
検索結果にはモデル番号・写真・価格・商品説明・レビュー件数・レビュー評価点・ポイント倍率・販売店名が価格が安い順に5アイテム表示されます。
車いすのモデル番号は車いす比較からコピー&ペーストすることができます。

キーワード:

最終更新日:2013年09月19日

トップに戻る

車いす
車いすの種類
車いすの構造
車いすの性能
車いすの後方転倒防止
一人車いすで行く

車いすの選び方
車いすを機能で選ぶ
車いすを使う目的
身体状況に合った車いす
車いすのフットレスト
車いすの肘掛け(アームレスト)
片手走行車いす
車いすのシート幅
車いすの座面
車いすの使用場所による選択肢
手動自走式車いす・電動車いす
車いすの購入方法
車いすの自費購入方法
介護保険で車いすレンタル
障害者で車いすの交付を受ける
売れ筋車いすを選ぶ
売れ筋車いす

足漕ぎ車いす・プロファンド・体験記
足漕ぎ車いす・プロファンド・リハビリ
足漕ぎ車いす・プロファンド・安全
足漕ぎ車いす・プロファンド・準備
足漕ぎ車いす・プロファンド・走行
足漕ぎ車いす・プロファンドで外出
足漕ぎ車いす・プロファンド・フットプレート
車に乗る足漕ぎ車いす・プロファンド

アームサポート高さ調整車いす
自動ブレーキ付き車いす
車いすの全体寸法
デスク型アームサポート車いす
足踏み連動式駐車ブレーキ車いす
一般的車いす
片手走行車いす
車いすの安定性・安全性
車いすのシート(座面)
座面高さ調整可能車いす
車いすの姿勢維持機能
フットレストスイング車いす
フットレストスイング&着脱車いす
車いすの運びやすさ
車いすの車輪&ハンドリム
ウイング・スイング車いす
ウイング・スイング・肘掛け高さ調整車いす
ウイング・スイング・肘掛け\座位高さ調整車いす
ウイング・スイング&着脱車いす
ウイング式車いす

障害者
歩行補助具
リハビリテーション
胸椎黄色靭帯骨化症
車いす
有輪歩行器

階段手すり
車いす・アフィリエイト
有輪歩行器・アフィリエイト
杖・アフィリエイト