ハンディのちから 楽しむガーデニングの目的・暮らしに合ったガーデニング・楽しむガーデニング・楽しむガーデニングの栽培場所・ガーデニングの日照・ガーデニングの時間・ガーデニングの費用情報を提供
ハンディのちからガーデニング>楽しむガーデニング

楽しむガーデニング

ハンディのちから」の「楽しむガーデニング」では、楽しむガーデニングの目的・暮らしに合ったガーデニングスタイル・楽しむガーデニングの情報・楽しむガーデニングの栽培場所・楽しむガーデニングの日照条件・楽しむガーデニングに使える時間・楽しむガーデニングの費用情報をご提供しています。

楽しむガーデニングの目的

人々はなぜガーデニングをするのでしょうか。その目的は花が好き、自然が好き、生き物が好き、育てるのが好きなど、人それぞれでしょうが、日常的な生活に何かプラスアルファを付加することではないでしょうか。植物による住環境の装飾・自然と戯れる・気持ちが落ち着くなどの癒し効果などがあると思います。

花や草木が植えられたお住まいはたいへん美しく、住人はもちろん、訪れた方の心をも癒してくれます。

ガーデニングによる自然との戯れは非常に楽しく、かつ人間性に溢れるものではないでしょうか。 例えば、いろんな草花を育てると自分の生活のリズムも規則正しくなります。朝起きて、庭やベランダに出て、花や草木に水をやったり、生育具合を観察することは、とても健康的です。
人間は家の中に閉じこもっていると不健康になりがちです。自分なりに園芸を楽しむ工夫をして、植物の世話のためにバルコニー・庭・玄関アプローチに出て、空気や太陽の光の中に出て行くことで、健康を維持に役立つこともできます。 我が家では、小さい庭・玄関アプローチ・バルコニーなどで、季節の花や草木を育てています。

自分の与えられた環境の中で、身体を使って、工夫を凝らしながら、癒しの感じられる空間に仕上げれば、気持ちが落ち着くなどの癒し効果を感じることができるでしょう。

楽しむガーデニングの特徴は個人で始めること、他人に強制されてやるのではなく、楽しくなりたいから、元気になりたいから、自分がやりたいという心に動かされてやることです。
ややもすると、熱中のあまり手を広げ過ぎるなど、植物の世話をすることが苦痛になってしまっているケースも見受けられます。楽しく元気にガーデニングを楽しむために、暮らしに合ったガーデニングスタイルで、手をかけられる範囲でガーデニングを楽しむことをおすすめします。

暮らしに合ったガーデニングスタイル

楽しむガーデニングの基本は暮らしに合ったガーデニングスタイルです。暮らしに合ったガーデニングスタイルを見つけ出す前に、ライフスタイルについて考えてみましょう。暮らしにあったガーデニングを考えるには、住環境・ガーデニングに使える時間・体力が主なキーワードになります。

住環境については、ガーデニングの使える庭がある・ガーデニングの使えるバルコニーやベランダがある・ガーデニングの使える玄関アプローチがある・ガーデニングの使える屋外スペースがないなどを考える必要があります。
ガーデニングに使える時間については、いつでもガーデニングに使える・平日はガーデニングに使える・週末のみガーデニングに使える・ガーデニングに使える時間がないなどを考える必要があります。
体力については、体力を持ち合わせている・障害があり体力に限界がある・ 高齢者であり体力に限界があるなどを考える必要があります。

住環境 ガーデニングに使える時間 体力 ガーデニングスタイル
庭があり いつでも&平日使える 持ち合わせている 自前のガーデン作り
庭があり いつでも&平日使える 限界がある 一部業者のガーデン作り
庭があり 週末のみ使える 持ち合わせ&限界 業者依存のガーデン作り
バルコニーがあり いつでも&平日使える 持ち合わせている ベランダガーデニング
バルコニーがあり いつでも&平日使える 限界がある ベランダガーデニング
バルコニーがあり 週末のみ使える 持ち合わせ&限界 一鉢ベランダガーデニング
ベランダがあり いつでも&平日使える 持ち合わせている ベランダガーデニング
ベランダがあり いつでも&平日使える 限界がある ベランダガーデニング
ベランダがあり 週末のみ使える 持ち合わせ&限界 一鉢ベランダガーデニング
屋外スペースがない すべて すべて インドアガーデニング

ベランダガーデニングは、草花、寄せ植え、ハンギング、花木、野菜など、「庭」に劣らず多種多様なものが楽しめます。一鉢ベランダガーデニングはお好みのローメンテナンスで長く楽しめる一鉢を、次第に増やしていく方法で、時間が取れないことをカバーします。

ハンディのちから」の管理人は上表の緑色の暮らしに合ったガーデニングスタイルを楽しんでいます。

楽しむガーデニングの情報

胡蝶蘭の鉢植えを自分で購入したり、プレゼントととして手に入れた場合を考えてみましょう。胡蝶蘭の鉢植えを鑑賞して楽しむ方の場合は開花期間中が楽しみの対象になります。しかし、楽しむガーデニングの場合は開花期間中に花を楽しんだ後、胡蝶蘭の鉢植えは栽培対象となり、翌年開花させるために、日照・水やり・施肥・通風・病害虫対策などの栽培管理が楽しみとなります。

楽しむガーデニングを行うためには、自分が可能な栽培条件を見極めることから始めます。栽培条件の中には、栽培場所・日照条件・管理や手入れに使える時間・種まきからまたは苗の購入・費用からなどがあります。

楽しむガーデニングの植物の種類

次々と開花する一年草は、庭を華やかに演出してくれます。でも、たくさんの一年草を管理するとなると、花がら摘みだけでも結構時間がかかってしまいます。一年草オンリーにせず、樹木や多年草も取り入れて作業を軽減させるのも、楽しむガーデニングのコツになります。特に作業時間に制限があったり、作業効率が悪い障害者やシニアなどのハンディにとっては有効な手段です。

一年草は花色が豊富なので、思うに任せて植えこんでしまうと、癒しの空間であるはずの庭が色の氾濫で目を疲れる……ということにもなりかねません。はじめのうちは、使う花色を「同系色+白」程度に押さえておくと、まとめやすいでしょう。

一方、多年草は花が咲いていない時期の方が長い植物です。植栽を考えるときには、季節ごとに順に花が咲いてくれるようなプランニングを心がけ、一年草で彩りをプラスするとよいでしょう。

楽しむガーデニングの栽培場所

楽しむガーデニングを行うための栽培場所は、自分で変えることができない広さや形状と自分で選ぶことができる栽培目的による場所選定があります。
一戸建て住宅に於ける栽培場所を考えてみると、庭・玄関アプローチ・ベランダ(バルコニー)・カーポートなどがあります。広さや形状はさまざまでしょうが、庭は地植え(花壇)で、玄関アプローチは地植え(花壇)と鉢植えで、ベランダ(バルコニー)・カーポートは鉢植えで楽しむガーデニングを行うことができるでしょう。
自分で選ぶことができる栽培目的による場所選定については、部屋やウッドデッキから楽しむ・訪問者や近所の人にも楽しんでもらう・温室や栽培棚を置いて生育のために使うなどがあるでしょう。部屋やウッドデッキから楽しむ場合は庭やベランダ(バルコニー)、訪問者や近所の人にも楽しんでもらう場合は玄関アプローチやカーポートが適切でしょう。
作業時間に制限があったり、作業効率が悪い障害者やシニアなどのハンディにとっては、作業エリアごとに立水栓を設けたり、園芸ワゴン(カート)で移動できるスペースを設けたり、台車や自動水やり器を準備するとよいでしょう。

楽しむガーデニングの日照条件

日照条件の確認は楽しむガーデニングを行うために必須の条件です。1日中まったく日が当たらない、数時間くらいは日が当たる、半日くらいは日が当たるなど、日陰の程度もいろいろです。また季節によっても日の差し方は変わってきます。まずは自分の庭・玄関アプローチ・ベランダ(バルコニー)・カーポートなどの日陰の度合いがどの程度なのかを観察しましょう。

気をつけて観察してみると、日陰だと思っていたのに案外日が差している時間があったり、木や障害物のせいで日陰になっている場所があったりします。このように庭の環境を知ることで、それにあわせた植物選びができるようになります。

日照条件は住宅の方位と周囲の建築物の状況によってさまざまでしょう。日向を好む植物・半日陰を好む植物・日陰を好む植物がありますので、あきらめずに、庭・玄関アプローチ・ベランダ(バルコニー)・カーポートなどの日照時間を確認すれば楽しむガーデニングが可能です。

楽しむガーデニングに使える時間

管理や手入れに使える時間の確認は楽しむガーデニングを行うために必須の条件です。
例えば、毎日の手入れが必要な楽しむガーデニング(例えば夏の洋ラン栽培や大量の鉢植え栽培)は、昼間仕事を持っている現役世代で朝が早く帰りが遅い方には不向きです。こんな方には地植え(花壇)で楽しむガーデニングを週末に行われるのがよいでしょう。
また、管理人のような障害者でありシニアであるハンディは動ける範囲と耐久時間に制限があることが多いです。それでも補助具と気持ちがあれば楽しむガーデニングを満喫することができます。管理人は広くない庭とバルコニーに、4つの立水栓・移動用の手すり・台車・杖・椅子・作業用カートを備えています。これで両下肢障害ながら100個の鉢植えと5平方メートルの花壇で楽しむガーデニングを実践しています。

楽しむガーデニングの苗つくり

楽しむガーデニンググを行うために、植物を何時から育てるかも適切に判断しなければなりません。種まきまたは苗の購入の長所短所はつぎの通りです。

種まき 苗の購入
苗の必要量 広い庭の花壇などに対応できる 鉢植えや小さい花壇向き
苗つくりの手間 種まきや発芽管理の手間が必要 手間がかからない
花の品種 一般的なものが多い 稀少品種も楽しめる
洋ランなど 種まきでは難しい 開花予定株や花付き株が無難
費用 少ない 高価になる

楽しむガーデニングの費用

費用の捻出は楽しむガーデニングを行うために必須の条件です。
楽しむガーデニングに関連する費用には、植物、用土や肥料、コンテナ類、栽培用棚などの資材費、病害虫用薬剤、情報収集のための本代や花関連のイベントへの参加費などいろいろあります。その中でも「植物」に一番費用がかかると思います。それでも、植物への費用は、奇麗な花を咲かせてくれたり、観葉植物が癒してくれれば、多少の費用は「もったいない」なんて感じないこともあります。
管理人も楽しむガーデニングに関連する費用の節約を心掛けています。「植物」に関しては、株分けや挿し木で殖やす、タネから育てる、タネの自家採取などを行っています。
また、用土はリサイクルして何度も使ったり、生ゴミも堆肥にして再利用するなど、手間暇かければかけるほど、費用は抑えられます。
栽培用の棚などは、近所の工務店さんから半端材を市価の5%くらいで分けてもらって手作りして節約しています。
最後に楽しむガーデニングを行うために必要な費用はアフィリエイトで稼いで、家計からは持ち出さないことを基本にしています。

トップに戻る

楽しむガーデニング
旬の花の楽しみ方
旬の花苗
花の開花時期(名前順)
花の流通時期(名前順)
旬の鉢花2009年

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
クレマチス
ゼラニウム
クリスマスローズ
草花
洋ラン
樹木
観葉植物
グランドカバー
寄せ植え
鉢植え
楽しむガーデニング
ガーデン
売れ筋ランキング
草花アフィリエイト
洋ランアフィリエイト
庭木アフィリエイト
観葉植物アフィリエイト
グランドカバーアフィリエイト
ガーデニング資材アフィリエイト
ガーデニング書籍アフィリエイト