ハンディのちから クリスマスローズではクリスマスローズのプロフィール・クリスマスローズの品種・クリスマスローズの栽培法・クリスマスローズの鑑賞法・クリスマスローズの栽培カレンダー情報を提供
ハンディのちからガーデニング>クリスマスローズ

クリスマスローズ

ハンディのちから」の「クリスマスローズ」では、 障害者やシニアなどのハンディをお持ちのお客さまに、病気や怪我の予防やストレス解消の役にたつ、クリスマスローズのプロフィール・クリスマスローズの品種クリスマスローズの栽培法クリスマスローズの鑑賞法クリスマスローズの栽培カレンダー情報をご提供しています。

クリスマスローズのプロフィール

クリスマスローズのプロフィールはつぎのとおりです。

クリスマスローズの品種

クリスマスローズの品種には交配種と原種があります。交配種は、有茎種の原種から作られた交配種と無茎種の原種から作られた交配種(ガーデンハイブリッド)と交雑種の種から作られる交配種があります。
有茎種の原種から作られた交配種には、ニゲルコルス・ステルニー・バラーディアエ・エリックスミシー(エリックスミス)などがあります。 交雑種の種から作られる交配種は、親株と全く同じ形質が現れることはまれです。そのために、園芸店やホームセンターなどでは、品種名がほんんど付けられずに、花のつき方の形状・花色・花模様・花形別に販売されています。
ヘレボルスの原種20種は、ヨーロッパ全域から地中海沿岸地方、バルカン半島、黒海沿岸地方、中国西部に分布しています。原種20種には、 アウグチフォリウス(H.argutifolius)、ニゲ(H.niger)、フェチダス(H.foetidus)、リビダス(H.lividus)、ヴェシカリウス(H.vesicarius)、アトロルーベンス(H.atrorubens)、アブリジクス(H.abruzzicus)、オキシデンタリス(H.occidentalis)、オドルス(H.odorus)、オリエンタリス(H.orientalis)、キクロフィリス(H.cyclopbyllus)、クロアチカス(H.croaticus)、チベタヌス(H.thibetanus)、デュメトラム(H.dummetorum)、トルカータス(H.torquatus)、プルプラスケンス(H.purpurascens)、ボッコネイ(H.bocconei)、ムルティフィダス(H.multifidus)、リグリクス(H.liguricus)、ヴィリディス(H.viridis)などがあります。

トップに戻る

クリスマスローズの栽培法

クリスマスローズの繁殖は種まきと株分けで増やせます。自家栽培のクリスマスローズのタネが熟したらそのまま採取して蒔きます。発芽まで時間がかかるので乾かさないように管理します。発芽後3年ほどで開花します。
クリスマスローズの株分けは秋が適期です。株分けすると生育が少し悪くなりますので、株分けする場合は大株を大きく分けます。

クリスマスローズの植え付けは鉢の中が根でいっぱいになってきたら植え替えの時期です。花後の5月~6月か、10月頃が適期です。真夏の植え替えは弱るので避けた方がよいです。クリスマスローズは有機質に富んだ土を好みますで、地植えの土には腐葉土を混ぜ込み、鉢植えの用土は赤玉土70%+腐葉土30%とします。

クリスマスローズは直射日光が当たらない比較的明るい場所を好みます。夏期に直射日光に当たる場所に置いておくと、生育が衰えます。私は2007年夏に1鉢は直射日光が1~2時間くらいしか当たらない比較的明るい場所に置き、もう1鉢は直射日光が終日当たる場所(40%遮光)に洋ランと一緒に置きました。2008年初春に前者は見事な花をつけました、後者は一輪だけ花をつけました。寒さには比較的強いのですが、簡単な霜よけをしておくとよいでしょう。

クリスマスローズの肥料は生育期(4月~6月&9月~11月:生育温度は0~15℃)に油かすを少々施肥します。元肥として堆肥や腐葉土などの有機質肥料を用土に混ぜ込みます。鉢植えのクリスマスローズには、1回/2週間の頻度で液体肥料を施肥しています。

クリスマスローズは乾燥には強いですが、乾燥しやすい夏期は乾燥させ過ぎないようにします。乾いたらたっぷりあげます。株元をわらや腐葉土でマルチングすることも有効です。冬期は乾かし気味に管理します。

ハンディのちから」では、 クリスマスローズの栽培場所クリスマスローズの苗クリスマスローズ夏の管理クリスマスローズ秋の管理クリスマスローズ冬から春の管理情報をお伝えしています。

トップに戻る

クリスマスローズの鑑賞法

庭の花壇でも、鉢植えでも楽しむことができます。クリスマスローズの楽しみは花が少ない冬から早春の花だけでなく、常緑種であれば、いろいろな形や色の葉も庭に彩りを添えてくれることです。クリスマスローズは、花の少ない春早くから花をつける植物で、寂しくなりがちな冬の庭を彩ってくれます。色は白や落ち着いた赤紫色などで洋風の庭だけでなく、和風の庭にもよく調和します。

クリスマスローズを交配種と原種で分けると、交配種には交配種の鑑賞価値が、原種には原種の鑑賞価値があります。原種は野趣あふれる美しさを持ち、より難易度の高いクリスマスローズの栽培に挑戦したい方にとっては、クリスマスローズの原種を育てることも楽しいものです。
一方、世界で1つしかない花が手に入り、その花を育てる喜びを与えてくれるのが、クリスマスローズの交配種です。

トップに戻る

クリスマスローズの栽培カレンダー

クリスマスローズの栽培カレンダーはつぎのようになります。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
生育状況
開花期
生育期
休眠
生育期
開花
日照条件
日当たり
半日陰
日当たり
植え付け
植え付け
植付
肥料
油かす&液肥
油かす&液肥
水やり
乾燥気味
控えめ
たっぷり
控えめ
乾燥

トップに戻る

クリスマスローズ
クリスマスローズを探す&購入
クリスマスローズの品種
3種類のクリスマスローズ
クリスマスローズの咲き方
アウグチフォリウス
アトロルーベンス
ヴィリディス
オドルス
オリエンタス
ステルニー
ニゲル
フェチダス
リビダス
クリスマスローズの栽培場所
クリスマスローズの苗
クリスマスローズの庭植え
クリスマスローズの繁殖
クリスマスローズの夏の管理
クリスマスローズの秋の管理
クリスマスローズの冬から春の管理
クリスマスローズ・アフィリエイト

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
クレマチス
ゼラニウム
クリスマスローズ
草花
洋ラン
樹木
観葉植物
グランドカバー
寄せ植え
鉢植え
楽しむガーデニング
ガーデン
売れ筋ランキング
草花アフィリエイト
洋ランアフィリエイト
庭木アフィリエイト
観葉植物アフィリエイト
グランドカバーアフィリエイト
ガーデニング資材アフィリエイト
ガーデニング書籍アフィリエイト