ハンディのちから アフィリエイトアンスリウム・1鉢1株では、花を咲かせるために成長に余分なわき芽や子株は摘み、花後は花殻を摘み株の勢いを保つ、アンスリウムの育て方などをご紹介
ハンディのちからガーデニング観葉植物>アンスリウム・1鉢1株

アンスリウム・1鉢1株

ハンディのちから」の「アンスリウム・1鉢1株」では、 花を咲かせるために成長に余分なわき芽や子株は摘み、花後は花殻を摘み株の勢いを保つ、アンスリウムの育て方などをご紹介しています。

1鉢1株

植物に花を咲かせ、結実させるためには、成長に余分なわき芽や子株は摘んでしまうのが鉄則です。これらの鉄則は身近なメロンやジャガイモ、トマト、シンビジューム栽培等でも見ることができます。
アンスリウムの栽培にもこれらの鉄則は有効です、芽かき・間引き・花殻摘みなどの作業が必要です。

芽かき

アンスリウムの開花を優先するために、脇芽をかいて芽の数を制限します。芽かきをすると、株の勢いが分散しないために花芽が付きやすくなります。

伸び始めた脇芽は消毒したカッターナイフで切り取ります。

間引き

アンスリウムの開花を優先するために、子株を間引いて1鉢1株に制限します。子株の成長点を残さないために葉が2枚以上になってから、芽かきと同様な方法で行います。

伸び始めた子株は消毒したカッターナイフで地際で切り取ります。

花殻摘み

アンスリウムは種を作ることができますが、種が発芽してから開花迄は3〜4年かかります。また、種を採った親株は勢いが弱りますので、あまり得策とは言えません。

そこで一般的には種ができる前に、花殻を摘んで親株を元気に保ちます。下の写真で左側の花序は開花中、中央の写真の緑色の花序は花の終わり、右側のぶつぶつした緑色の花序は種の生成が始まっている状態です。この状態になる前に花茎の根元から切り取ります。

アンスリウム花序開花 アンスリウム花序花終わり アンスリウム花序種

最終更新日:2013年08月28日

トップに戻る

観葉植物
観葉植物の選び方
観葉植物の買い方
観葉植物の手入れ
観葉植物置き場情報
観葉植物カタログ
旬の観葉植物2009年ランキング
カンノンチク(観音竹)
アロエ
アロエ品種
アロエ栽培
アロエ植替え
アンスリュム
アンスリュムの花を咲かせる
アンスリュム品種
アンスリュム・植えかえ
アンスリュム・1鉢1株
ティランジア
ティランジアの品種
ティランジアの栽培
ブロメリア
ブロメリアの品種
ブロメリアの栽培
エアブロメリア・栽培
タンクブロメリア・栽培
グラウンドブロメリア・栽培
ペペロミア
ペペロミアの品種
ペペロミアの育て方
レックス・ベゴニア
レックス・ベゴニアの品種
レックス・ベゴニアの栽培

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
クレマチス
ゼラニウム
クリスマスローズ
草花
洋ラン
樹木
観葉植物
グランドカバー
寄せ植え
鉢植え
楽しむガーデニング
ガーデン
売れ筋ランキング
草花アフィリエイト
洋ランアフィリエイト
庭木アフィリエイト
観葉植物アフィリエイト
グランドカバーアフィリエイト
ガーデニング資材アフィリエイト
ガーデニング書籍アフィリエイト