ハンディのちから アフィリエイトコリウスでは、障害者やシニアなどのハンディをお持ちお客さまに、病気や怪我の予防やストレス解消の役にたつ、観葉植物の1つであるコリウスのプロフィール・栽培法・鑑賞法・花言葉に関する情報を提供
ハンディのちからガーデニング観葉植物>コリウス

コリウス

ハンディのちから」の「コリウス」では、 障害者やシニアなどのハンディをお持ちお客さまに、病気や怪我の予防やストレス解消の役にたつ、観葉植物の1つであるコリウスのプロフィール・栽培法・鑑賞法・花言葉に関する情報を提供しています。

コリウスのプロフィール

コリウス1コリウスのプロフィールはつぎのとおりです。

コリウスの栽培法

コリウス2
コリウス3

コリウスの葉色は温度・光線・肥料によって変化します。
コリウスの葉は高温によって葉色が変化したり、強光線に当たると葉やけを起こしてしまいます。気温が25℃を超える夏場は午前中日が当たって、午後は日陰になるような半日影の場所で生育すると、コリウスの葉色を変わらずに楽しめます。

コリウスは高温多湿を好みますので、保水性をありかつ排水性のよい用土が適しています。 赤玉土、ピートモス、バーク堆肥、パーライト、バーミキュライトなどを使っています。また。コリウスは弱酸性用土を好みます。

コリウスの肥料は夏の生育中のみに観葉植物用肥料の緩効性肥料「ハチボール」(N-P-K=10-10-10)を1ヶ月に1回置き肥として、観葉植物専用の液体肥料(N-P-K=5-10-5)を週に1回、9月末頃まで与えます。肥料が切れると花芽が出易い品種もあります。

コリウスの冬を越しの方法は、生育した株を室内に取り込み10℃~15℃で管理する方法と、11月頃、7cm程度の芽を挿し芽して15℃~20℃で管理する方法があります。
冬を越した株は4月~5月に株元から切り戻して、一回り大きな鉢に植え替えます。

 

コリウスの鑑賞法

スタンダード仕立て、編み込み仕立て、ツリー仕立て、ハンギング、寄せ植え、コンテナ植え

コリウスの花言葉

コリウスのスタンダード仕立て

コリウス4コリウスのスタンダード仕立てには栄養系のコリウスを使います。摘心を繰り返し(1~2週間に1回)てわき芽をどんどん伸ばして、イメージに合った形に仕上げていきます。
スタンダード仕立てカレンダーはつぎのようになります。

コリウスのスタンダード仕立てに向く品種

コリウスのスタンダード仕立てに向く品種には、ウォルターターナー・オレゴンジャック・チュルオタ・ウインターサン・レッドアイス・ブラックエース・イルミネーション・ジンジャーナッツ・ミカノビ・スーラーレンシス・マギラ・レッドエース・ジグザグ・ダマスカス・ネッテイなどがあります。

コリウスの冬越し

コリウス5私は栄養系のコリウスを育てています。実生系コリウスは花が咲き終わったら枯れてしまう、いわゆる一年草ですが、栄養系コリウスは、花が付きにくく枯れにくいタイプですので、暖かいところできちんと管理すれば冬越しも可能のようです。

そこで、コリウスの冬越しに挑戦しています。2008年冬はコリウスを玄関に置いたら、完全に枯れてしまいました。
2009年冬はコリウスをリビングや洋ランの置いてある部屋に置いてあります。写真は2009年2月24日に撮影しました。今のところ、順調です。コリウス6

トップに戻る

観葉植物

オリズルラン
カポック
カンノンチク(観音竹)
コリウス
ゴムの木
サンスベリア
シュロチク(棕櫚竹)
スパティフィラム
パキラ
ピレア・カデイエレイ
モンステラ
万年青
金のなる木

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
クレマチス
ゼラニウム
クリスマスローズ
草花
洋ラン
樹木
観葉植物
グランドカバー
寄せ植え
鉢植え
楽しむガーデニング
ガーデン
売れ筋ランキング
草花アフィリエイト
洋ランアフィリエイト
庭木アフィリエイト
観葉植物アフィリエイト
グランドカバーアフィリエイト
ガーデニング資材アフィリエイト
ガーデニング書籍アフィリエイト