ハンディのちから 観葉植物の選ぶときに考慮すべき、観葉植物の葉の形状・大きさ・葉の模様、観葉植物の仕立て方、幹や根の形状、観葉植物の置き場所、冬越の最低温度、売れ筋観葉植物に関する情報を提供
ハンディのちからガーデニング観葉植物>観葉植物の選び方

観葉植物の選び方

ハンディのちから」の「観葉植物の選び方」では、 観葉植物の選ぶときに考慮すべき、観葉植物の葉の形状・大きさ・茂り方、観葉植物の仕立て方、幹や根の形状、観葉植物の全高や全幅、観葉植物の置き場所、冬越の最低温度、売れ筋観葉植物に関する情報を提供しています。

観葉植物を買うために、お花屋さんやホームセンターなどの店頭に行く、またはインターネットショップの観葉植物のページを閲覧したとき、店内には大小さまざまな観葉植物が置かれていてどれにしようか結構迷います。なにを基準に選べばいいのか悩んだ経験をお持ちではないでしょうか。そこで、観葉植物の選び方を知っておくと、あなたの環境に合い、長い期間楽しむことができる観葉植物を購入することができます。

観葉植物の選び方の基本は、葉の形(大きさ)・葉の色・葉の模様(斑)などの「好み」と自分の家の「環境」に合うものを選ぶことが大切です。
観葉植物とはその名のとおり、葉を観る植物です。その葉の形(大きさ)は手のひらほどの大きさからグリーンピースほどの大きさまで、葉の色は緑・黄緑・白・赤・紫など、葉の模様(斑)は切り込みや葉脈など千差万別です。葉を観る植物である以上、この点はあなたの好みに合わせて選ぶべきでしょう。
自分の家の「環境」は観葉植物が元気に生長するための必須の条件です。家の中であっても、観葉植物を置けるスペース、湿気のある場所や乾燥しやすい場所、日の当たる場所、日の当たらない場所など、条件が変わってきます。その場所に適さない観葉植物を購入した場合、枯れたり生長しないなど、みずみずしい緑あふれる葉の美しさを楽しむことができません。

観葉植物の葉の形状・大きさ・葉の模様(斑)

観葉植物とは、「葉を観賞する植物」を総称した言葉です。室内を彩る緑ということで、「グリーンインテリア(インテリアグリーンとも)」と呼ばれることもあります。 観葉植物を買う第一の目的は、みずみずしい緑あふれる葉の美しさを楽しむことですから、好みの葉の形(大きさ)・葉の色・葉の模様(斑)などが着いているものになります。

葉の形(大きさ)についてお話しましょう。葉の形は丸い葉・ハート型の葉・剣状葉・細長い葉・バナナ型の葉・円筒状葉・羽状複葉・スペード葉・切れ込みが入った葉などがあります。
葉の大きさは手のひら大の大きな葉・ボタンくらいの小さな葉・グリンピースに似た小さな葉などがあります。
葉の色は緑・黄緑・白・赤・紫などがあります。
葉の模様(斑)は白い斑の縁・浮き出た葉脈・白や黄色の斑・白縞斑・ゼブラ模様などがあります。

観葉植物の仕立て方

幹がある観葉植物の姿を見ると、いくつかの樹形があることに気付きます。これらの樹形はボサ仕立て、ヘゴ仕立て、朴仕立てなどの仕立て方の違いによって作られます。

ボサ仕立ての観葉植物は、自立した幹に綺麗な葉が下から上までタップリ付いています。ボサ仕立ての観葉植物は、明るい斑入りの葉を楽しむことができます。

ヘゴ仕立ての観葉植物は茎も太く葉も大きいのが特徴です。ヘゴというのは、もともとは亜熱帯の植物で、細かい枝のようなものが網目状になってます。その「ヘゴ」や材木を鉢の中心に立て、幹や葉をヘゴにはい登らせていきます。

朴仕立ての観葉植物は存在感はありますのでインテリア向きですが、ヘゴ仕立てのように背丈が無いので目隠し代わりやパーテーショングリーンなどの用途には向きません。朴仕立ての観葉植物には、太い幹のタイプ・数本植えのスタンダードなタイプ・幹がカーブしたタイプの個性的なスタイルが楽しめます。リビングや玄関など明るく彩るオシャレなグリーンアイテムです。

観葉植物の幹や根の形状

『観葉植物とは、「葉を観賞する植物」を総称した言葉です』と言いましたが、「幹を観賞するする植物」でもあります。ボサ仕立てやヘゴ仕立ての観葉植物では幹が葉に覆われて見えませんので、幹を観賞するには、朴仕立て観葉植物を選ぶ必要があります。

観賞する幹のタイプには、太い幹・編み込みした幹・カーブした幹・幹上がり・根上がりなどいろいろあります。
太い幹から小枝を出させたガジュマルや青年の木などの大鉢は風格があります。気根というさつまいものような丸くて太い根を張り、それらが絡み合って見た目にとても面白い形になっています。葉だけでなく幹も上に伸びていくので、大株になってもあまりスペースを取らないため、室内のインテリアグリーンとしてもオススメです。
編み込みした幹に葉をつけた姿は独特の雰囲気があります。このタイプはパキラなどに見られ、編みこみのしてあるパキラが一般でよく販売されています。
自然にカーブした幹はインテリアにピッタリです。曲線を描いた太い幹のカーブしたシャープな葉はモダンなイメージです。
最近流行の根立ち(根上がり、幹上がり)と様々な形の観葉植物が販売されています。「幹上がり」とは、根元から株が分かれるオーガスタのような観葉植物が、大きくなって、株が分かれる根元に一本になった幹のようなものが地上に出てくる現象です。。
「根上がり」というのは、幹の根元が土に埋まらないで、気根だけで立っているような仕立て方です。植え替えを行う際に、すごく浅植えにして根と気根だけが土中に埋まり、幹の根元が地上に露出するようにします。単純に、根(気根)がたくさん伸びているものを「根上がり」として販売していることもあります。

観葉植物の置き場所

好みの葉の形(大きさ)・葉の色・葉の模様(斑)・仕立て方などを基に選んだ観葉植物の購入を決める前に、あなたがその観葉植物を置きたい場所の環境を確認しておく必要があります。具体的に言えば、その観葉植物を楽しめ、生長できる場所であることの確認です。

まず、観葉植物を置きたい場所でその観葉植物を楽しめるか否かから検討します。観葉植物を置きたい場所は、個人宅であればリビングのフロアーやテーブル・キッチン・玄関・洗面所やトイレ・バルコニー・アプローチであり、オフィスやお店であればエントランス・受付・応接室・パーテーションであったりします。
オフィスの場合はスペースの余裕があるので問題にすることもないケースが多いですが、個人宅の場合は、家具、調度品に合った観葉植物を置きたいものです。観葉植物はそれを置くスペースだけでなく、周囲の空間とのマッチングにも配慮が必要です。
仕事や勉強で、ちょっと目を休めるとき、小さな観葉植物があればいいと思いませんか。例えば、リビングのテーブル・キッチン・玄関・洗面所やトイレ・受付では、テーブルインテリアに適している小型の朴仕立て観葉植物を使えば、生活の潤いを与え、清潔感を演出できるでしょう。
リビングのフロアー・応接室では、存在感がある中型のボサ仕立てや朴仕立て観葉植物を使えば、いつも過ごす場所をゆったりとした笑顔になれる空間を演出できるでしょう。それとともに横に広がらないものが欲しい場面があります。
バルコニー・アプローチでは、存在感がある中型や大型のボサ仕立て観葉植物を使えば、殺風景な空間を緑潤う空間に演出できるでしょう。マンションにお住まいの方が増えていますが、便利な代わりに緑がなく無味乾燥な思いをされることが多いのではないでしょうか。窓の外に目をやっても、目に入るのがコンクリートの建物の壁ばかりではがっかりです。そういう方のためにバルコニーで育てる観葉植物もあります。竹でなくシマトネリコトという屋外用観葉植物は豊かな緑で街路樹のような趣があります。飲食店のエントランスを飾るのによく使われますが、ベランダ用にも使えます。
パーテーションでは、存在感がある大型のヘゴ仕立てて観葉植物を使えば、見られたくない空間をさりげなく演出できるでしょう。オフィスでは接客コーナー、休憩コーナーなど、完全な露出は避けたい場所があります。観葉植物での目隠しは、視界を完全に遮断せず、視線が合わない程度に遮るので圧迫感がありません。その用途には葉が多く大きなものがいいに違いないのですが、広がりすぎでは邪魔になります。

つぎに、観葉植物を置きたい場所でその観葉植物が元気に生長するか否かから検討します。例えば、リビングと浴室とでは湿度が違いすぎます。又、窓際で日光の当たる場所と玄関など日光の当たらない場所とでも、環境が全く違ってきます。観葉植物は室内で育てることが出来るように丈夫なものが多いですが、元気に育てるなら置きたい場所の環境に適した観葉植物を選びことは大切なことです。
具体的には日照条件・乾燥に対する耐性などを考慮すべきです。
ハンディのちから」でご紹介している78種類の観葉植物の日照条件は、弱日向が38種類・日向が27種類・日陰が13種類です。日陰に向いている観葉植物はサンセベリアアグラオネマアレカヤシアンスリウムアロカシアアジアンタムカレックスなどです。中型・大型観葉植物はサンセベリアアレカヤシアロカシアなどです。

観葉植物の全高や全幅

ハンディのちから」ではご紹介している78種類の観葉植物のサイズを小型(高さが70cm以下)、中型(高さが71cm〜130cm)、大型(高さが131cm以上)に分けてご紹介しています。その理由は、観葉植物を置きたい場所が決まれば、その場所に適した大きさの観葉植物を選ぶ必要があるからです。余りにも大きすぎて必要以上のスペースを取ったり、小さすぎて見栄えがしないなど、後になって後悔しないためです。
78種類の観葉植物のサイズを小型(高さが70cm以下)、中型(高さが71cm〜130cm)、大型(高さが131cm以上)に分けると、つぎのようになります。 小型(高さが70cm以下)が70種類、中型(高さが71cm〜130cm))が45種類、大型(高さが131cm以上))が32種類です。

冬越の最低温度

観葉植物はほとんど熱帯、亜熱帯原産の植物ですから、関東以西でも屋外で日本の冬を越せるものはありません。「ハンディのちから」ではご紹介している78種類の観葉植物が冬越しできる最低温度情報を提供しています。15℃が1種類、12℃が2種類、10℃が16種類、8℃が1種類、5℃が34種類、3℃が4種類、2℃が1種類、0℃が16種類、-5℃が1種類、-10℃が1種類となっています。

管理人の観葉植物の置き場所の温度を検証してみました。一番低い場所は玄関などで2〜3℃程度です。ここで冬越できる観葉植物は冬越しできる最低温度が3℃が4種類、2℃が1種類、0℃が16種類、-5℃が1種類、-10℃が1種類の23種類程度です。
リビングや寝室は7〜10℃程度です。ここで冬越できる観葉植物は冬越しできる最低温度が8℃が1種類、5℃が34種類の35種類程度です。
一番高い場所は室内温室で、15〜20℃程度です。ここで冬越できる観葉植物は冬越しできる最低温度が15℃が1種類、12℃が2種類、10℃が16種類の19種類程度です。

しかし、この温度条件だけに頼ると失敗することもありました。いくつかご紹介します。
カンノンチクが冬越しできる最低温度は3℃と言われていますので、ある冬にほとんど日が当たらない玄関に置きましたら、葉が枯れ落ちてしまいました。初夏から夏にかけて回復しました。翌冬は冬でも数時間日が当たるリビングに置いたところ、元気に生育しています。冬越しできる最低温度がぎりぎりであったことも原因していると思いますが、日照の方が大きな原因であったと思っています。
つぎにサンセベリアの例です。サンセベリアが冬越しできる最低温度は5℃と言われていますが、ある冬にほとんど日が当たらない玄関に置きましたが、水やりをせずに乾燥気味に管理したところ、元気に生育していました。しかし、翌冬にほとんど日が当たらない玄関に置き、水やりをしてしまったところ、完全に根腐れして枯れてしまいました。冬越しできる最低温度よりも低い場所でも、強制的に休眠状態にすれば冬越できることを実感しました。

お祝いに適した観葉植物

観葉植物が自分で楽しむ以外に、プレゼントや贈り物としても活躍してくれます。植物の性質からお祝いに適するとか適しない物はありません。どんな観葉植物でもお祝いに使えます。ただ、縁起かつぎや植物の愛称から、特に贈答に多用されるものがあります。

カジュマルは真っ赤な髪で子どもの姿をしたキジムナーという精霊が棲むといわれています。沖縄では、木の精(キムジナー)が宿り、多くの幸せをもたらすと言われていることから、多幸の木とも呼ばれています。敬老の日には長寿の木としてプレゼントされることも多いとか言われています。

クッカバラは古株になると茎が立ち上がって独特のフォルムを形成して、「値(根)上がり」に通じると言って商売繁盛の縁起ものと言われる根(値)上がりクッカバラになります。印象的なのは、この個性的な根っこです。実は自ら気根を多くだして、気根が地面に着 くと、土の養分を吸収する根っこに変身します。

カンノンチクは福を呼ぶ縁起のよい観葉植物で、新築祝い、和風飲食店の開業祝いの定番になって祝い事などの贈り物によく利用されるようです。観音竹は古来から「緑の宝石」と言われ、縁起の良い植物として特に美しい縞の入るものは珍重されてきました。

シュロチクは「緑の宝石」と呼ばれ、古くから縁起物とされています。生命力旺盛なシュロチクは、新築祝い、開店・開業祝いの贈り物としてとても喜ばれます。

ミリオンバンブーは「幸運の竹」とか「ラッキーバンブー」、「ミリオンバンブー」などと呼ばれています。最近ではドラセナ属のサンデリアーナを編んで一つの鉢に仕立てたミリオンバンブー(開運竹)がお祝いによく贈られるようになりました。強健で、切り落とした切り口から出根するほど、生命力があることから、延命・長寿の縁起物とされるようになりました。

金のなる木は花言葉がずばり「一攫千金」の昔から縁起良いとされる多肉植物です。五円硬貨の穴を頂芽通して固定し、若枝が硬貨の穴を通ったまま成長するようにして硬貨がなったように見せかけ、金のなる木の園芸名で俗称されることが多くなったそうです。5円玉を入れ続け、一つ入れる度に願掛けをすると、願いが叶うと言われています。

幸福の木は縁起が良く、幸せになりますようにという願いを込めて、新築祝いや開店祝いなど新しいことへの始まりの贈り物に喜ばれます。結婚や新築、誕生祝いには幸福の木がよく贈られます。お友達の結婚祝いには幸福の木6号鉢などは大きさ、価格が手頃で一番の売れ筋です。

万年青は枯れることなく緑葉が青々と、相続して生育する姿を人生のあり方に照らし合わせ、めでたいものとして、祝儀の花の扱いにしています。めでたい植物、不老長寿の縁起のよい植物といわれています。慶長11年、徳川家康公が江戸城に入るとき、おもとを床の間に飾り入城したという古事が広く知られています。

お店の開店には発財樹という愛称があるパキラも使われます。商売が成功してお金が貯まるようにとの期待がこめられています。パキラは風水学的にも「運気が上がる」と言われています。縁起物として、開店・開業のお祝い等に最適です。贈り先への幸せや縁起がよくなるように、新しい事の始まりに心を込めて! 開店・開業などのお祝い事にスタンダードな一品です。

癒し&虫除け観葉植物 

植物は空気清浄の役目を担っていますが、それに加えてマイナスイオンを発生さるサンセベリアなど、蚊やハエを寄せ付けないアグラオネマニームハエトリソウモスキートブロッカー蚊連草など、抗菌・殺菌作用のレモンマートル、電磁波吸収を吸収するセレウスサボテンなどの癒し&虫除け観葉植物をご紹介しています。

サンセベリヤなどの観葉植物は大なり小なり、微量の有機ガスを吸収して無害化するという報告があり、その効果が大きいとして一時話題になりました。しかし、そのような効果はごく微量であることを認識し、過大評価することは危険です。新築やリフォーム仕立ての塗料や接着剤などの内装物から出る微量の有害有機ガスはあくまで喚気によって除去すべきです。

アレカヤシの大型鉢などのヤシ類は水が好きな植物で、明るい暖かい部屋では大量に水を吸い、大量に水を蒸散します。蒸散される水は全く不純物を含まない水分ですから部屋の湿度調節にもってこいです。冬季に暖房された部屋の湿度は簡単に30%以下に下がってしまいます。そして喉が痛くなったり、目が乾いてかすむということが起きます。特にディスプレイ作業をするドライアイ患者には深刻な問題です。アレカヤシの大型鉢などのヤシ類は緑の天然加湿器にならないでしょうか。注意すべきことは、それだけ水を吸う植物には、それなりに水やりの回数や量が大きくなりますので、ちゃんとしたメンテナンスが必要ですが。

観葉植物の買い時

最近の観葉植物の出回り状況は、通販やインターネットを使えば、四季を選ばずに珍しい種類から定番の観葉植物までを購入することができます。しかし、ほとんどの観葉植物は、暖かくなりだした5~7月頃に成長期に入ります。その頃に購入すると、入手してからの管理が楽で、すぐに枯らしてしまうことが少ないです。又、その頃は店頭にもたくさんの観葉植物が並べられます。

従って、基本姿勢は買いたいと思ったときが買い時ですが、高額で手入れが難しい観葉植物は暖かくなりだした5~7月頃の成長期に購入することも考慮しましょう。冬でも関東以西なら、ほとんどの種類を宅配便で購入できますが、北関東以北や雪国の方は寒さが厳しくなる前か、春以降の購入をおすすめします。また、夏でも差し支えはありませんが、自宅に持ち込んだ際の環境の変化に注意が必要です。秋から冬にかけては、株自体が弱っていることがありますし、越冬できるか確認することも大切です。

最近は、通販やインターネットで手軽に観葉植物を購入することができるようになり、店を探して買いに行く時間と手間を大きく削減できて、とっても便利です。観葉植物のインターネットショッピングにもデメリットもあります。例えば、現物を見て選べない、大きさがどのくらいなのか、姿形、株の健康状態などです。
商品ページに書かれている内容をしっかり読んで買わないと、思いのほか大きかったり、元気がなかったりとイメージしていたのと違うものだったなんてことが起こります。商品画面の写真や内容や口コミをよく見て慎重に選ぶようにしましょう。
もちろん返品や交換に応じてくれる良心的なショップを利用すべきです。

売れ筋観葉植物

観葉植物の選び方の基本は、葉の形(大きさ)・葉の色・葉の模様(斑)などの「好み」と自分の家の「環境」に合うものを選ぶことが大切ですが、その時代の人気観葉植物(売れ筋観葉植物ランキングも)気になります。

ハンディのちから」の楽天市場内販売店の週間売れ筋観葉植物ランキングベースの旬の観葉植物2009年ランキングは、モンステラ・ニーム・ユッカ・サンスベリア・オーガスタ・ドラセナ・マッサンゲアナ(幸福の木)・シッサスシュガーパイン・トックリヤシ・蚊連草・ウンベラータでした。

トップに戻る

観葉植物
観葉植物の選び方
観葉植物の買い方
観葉植物の手入れ
観葉植物置き場情報
観葉植物カタログ
旬の観葉植物2009年ランキング
カンノンチク(観音竹)
アロエ
アロエ品種
アロエ栽培
アロエ植替え
アンスリュム
アンスリュムの花を咲かせる
アンスリュム品種
アンスリュム・植えかえ
アンスリュム・1鉢1株
ティランジア
ティランジアの品種
ティランジアの栽培
ブロメリア
ブロメリアの品種
ブロメリアの栽培
エアブロメリア・栽培
タンクブロメリア・栽培
グラウンドブロメリア・栽培
ペペロミア
ペペロミアの品種
ペペロミアの育て方
レックス・ベゴニア
レックス・ベゴニアの品種
レックス・ベゴニアの栽培

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
クレマチス
ゼラニウム
クリスマスローズ
草花
洋ラン
樹木
観葉植物
グランドカバー
寄せ植え
鉢植え
楽しむガーデニング
ガーデン
売れ筋ランキング
草花アフィリエイト
洋ランアフィリエイト
庭木アフィリエイト
観葉植物アフィリエイト
グランドカバーアフィリエイト
ガーデニング資材アフィリエイト
ガーデニング書籍アフィリエイト