ハンディのちから アフィリエイトオブコニカでは、障害者やシニアなどのハンディをお持ちお客さまに、病気や怪我の予防やストレス解消の役にたつ、旬の花の1つであるオブコニカのプロフィール・栽培法・鑑賞法・花言葉に関する情報を提供
ハンディのちからガーデニング草花>オブコニカ

オブコニカ

ハンディのちから」の「オブコニカ」では、 障害者やシニアなどのハンディをお持ちお客さまに、病気や怪我の予防やストレス解消の役にたつ、旬の花の1つであるオブコニカのプロフィール・栽培法・鑑賞法・花言葉に関する情報を提供しています。

オブコニカのプロフィール

オブコニカ1オブコニカのプロフィールはつぎのとおりです。

オブコニカの栽培法

オブコニカ2オブコニカは好光性で発芽温度は約15~20℃です。従って、5月~6月頃にピートパンなどに種まきします。覆土は必要ありません。
本葉が2~3枚でポットに仮植えします。夏場は遮光ネットなどで直射日光を避けて 風通しの良い涼しい日陰に置いてやります。9月中旬~10月上旬頃に鉢に定植します。
秋から初冬の間、バルコニーなどの日当たりのよい屋外で栽培し、蕾が見えるようになったら室内に取り込んでいます。 日照不足の室内でも咲き続けますので、窓際に置く必要はありません。

オブコニカの肥料は、開花中に液体肥料を2週間に1回与えています。

オブコニカの用土は、鉢植えのときには赤玉土・鹿沼土・腐葉土を5:3:2で混ぜ込み、花壇植えの場合は植付け場所にあらかじめ苦土石灰・腐葉土・堆肥や油粕などを混ぜ込んでいます。

オブコニカは大変水を好みます。乾燥しすぎないように管理します。水やりは表土が乾燥したら鉢やプランターの底から流れ出るくらい十分に行います。このとき、株に水がかからないようにしてください。

オブコニカの花を長く楽しむには、花が終わったら花茎ごと摘み、黄ばんだ葉を除去します。オブコニカの葉や花に触ったり、近くに寄っただけでも、かぶれる人がいます。かぶれやす人は手袋をして作業します。花後、根詰まりしているなら一回り大きな鉢に植え替えるか、株分けして繁殖させても良いです

オブコニカの鑑賞法

オブコニカの鑑賞法は鉢植え、プランター植え、寄せ植えなどです。

オブコニカの花言葉

オブコニカの花言葉にはつぎのようなものがあります。

トップに戻る

栽培体験草花

栽培体験草花あ行
いそぎく
インパチェンス
エビネ
オキザリス
オブコニカ
オリエンタルリリー
オレガナム
朝顔
苧環(おだまき)

栽培体験草花か行
栽培体験草花さ行
栽培体験草花た行
栽培体験草花な行
栽培体験草花は行
栽培体験草花ま行
栽培体験草花ら行

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
クレマチス
ゼラニウム
クリスマスローズ
草花
洋ラン
樹木
観葉植物
グランドカバー
寄せ植え
鉢植え
楽しむガーデニング
ガーデン
売れ筋ランキング
草花アフィリエイト
洋ランアフィリエイト
庭木アフィリエイト
観葉植物アフィリエイト
グランドカバーアフィリエイト
ガーデニング資材アフィリエイト
ガーデニング書籍アフィリエイト