ハンディのちから アフィリエイトプリムラ・オブコニカでは、花色が豊富で、開花期が長く、日当たりが悪くても花を咲かせるプリムラ・オブコニカの置き場・水やり・施肥・植え替え・病害虫対策などプリムラ・オブコニカの育て方を提案
ハンディのちからガーデニング草花>プリムラ・オブコニカ

プリムラ・オブコニカ

ハンディのちから」の「プリムラ・オブコニカの育て方」では、 花色が豊富で、開花期が長く、日当たりが悪くても花を咲かせるプリムラ・オブコニカの置き場・水やり・施肥・植え替え・病害虫対策などプリムラ・オブコニカの育て方を提案しています。

プリムラ・オブコニカとは

プリムラ・オブコニカは中国湖北省が原産地で、花色が豊富で、開花期が長く、日当たりが悪くても花を咲かせます。多年草ですが高温多湿に弱いため、一年草として扱われることが多く、6月から7月にタネをまいて苗を育て、12月から春に花を楽しみます。
花は輪状に豪華な大輪咲きです。花茎は次々と伸び、開花期間が長い。花色は紅、赤、桃、青、紫、白など豊富です。耐暑性が比較的強く、冷涼な地方では夏でも開花します。なお、茎葉の細毛からはプリミンという毒素を分泌するので、かぶれる場合があります。




プリムラ・オブコニカの生育環境

プリムラ・オブコニカの生育環境には、「置き場」・「水やり」・「施肥」・「植え替え」・「病害虫対策」などの管理が必要です。

プリムラ・オブコニカは耐寒温度は5℃以上、最も快適に育つ気温は20℃前後です。日本の夏の暑さと高温にも比較的強いという特長があります。

プリムラ・オブコニカ栽培のポイントは

です。

置き場

プリムラ・オブコニカの置き場の環境で注意すべきことは、日照と温度です。
プリムラ・オブコニカは冬には日当たりがよく、夏は日陰で風通しがよく涼しい環境の整うところでないと夏越しできません。一年草として割り切って育てましょう。

プリムラ・オブコニカの耐寒温度は5℃以上と言われ、冬の生育温度は20℃くらいです。
プリムラ・オブコニカは日当たりの良い場所で育てると花もよく咲きます。冬の間は寒さを避けられる室内の明るい場所に置きます。春と秋はバルコニーやベランダなどの屋外の日当たりの良い場所に、夏は直射日光を避けた北側の涼しい日陰に、鉢植えで季節により移動させます。
日本の夏の暑さ高温には弱く株がバテます。
プリムラ・オブコニカはプリムラの中では日陰に強く、弱い光でも生育するので室内に飾るのに適しています。ただし、暖房の効いた部屋など室内の気温が高すぎると、プリムラ・オブコニカの生育に良くありません(茎がひょろひょろ・花色が悪くなる)。

水やり

水やりプリムラ・オブコニカは湿り気のある環境を好みます。土の表面が乾き始めてから数日我慢をして葉が少しだけ垂れはじめたら、鉢底から水がしみ出すくらいたっぷりと与えるのがコツです。「たっぷりと与える」と水が根全体にゆきわたりますので、底からしみだすほどタップリやることが大切です。

また、開花中の株に水を与えるときは花や葉に水がかからないように株元に与えます。水がかかると灰色カビ病にかかることがあります。

冬の水やりは夜間に鉢の中の水分が凍らないよう、土が十分乾いてから天気の良い日の午前中にたっぷりと与えます。冬は貯め置きした水で葉水をかけて湿度を高める工夫も効果があります。

施肥

プリムラ・オブコニカの施肥は肥料は一度にたくさん与えるのではなく、薄めの液体肥料を月2回くらいの頻度でこまめに与えるのがコツです。月2回液体肥料を与えます。夏は暑さで弱ることがあるので与えません。

プリムラ・オブコニカは肥料不足、環境不良になると、まず下葉が黄ばんできます。葉っぱもむらなく緑色で同じように育てましょう。

植え替え

植え替え

プリムラ・オブコニカは購入後に根詰まり気味なら一回り大きな鉢に根鉢を壊さないよう注意しながら植え替えます。根詰まりがすごいようなら軽く根鉢を壊して植え替えます。

大きくなったプリムラ・オブコニカの株は株分けを兼ねて植え替えを行います。適期は花後の4月〜5月、暑さの過ぎた9月中旬〜下旬が適期です。

繁殖

プリムラ・オブコニカ株分けで殖やすことができます。適期は4〜5月と9月中旬〜下旬です。
鉢から抜いたプリムラ・オブコニカの株は周囲の土をよく落とします。株元をよく見てどこで株が分かれているか確認して、手で軽く引きはがすように株を分けます。株が分かれている箇所ならさほど力を入れずに分かれます。

用土は草花専用培養土や、赤玉土(小粒)70%:腐葉土30%ぐらいの割合でブレンドします。花期が比較的長いので、元肥にマグァンプK(中粒)などを混ぜ込んでおくとよいでしょう。あればピートモスとバーミキュライトを2割ずつ足すともっとよいです。

病害虫

病害虫はガーデニング愛好家にとっても、厄介な現象です。この記事を書いているときも、二日間見回りをしなかった間に「オクラ」の葉が害虫に食い荒らされてしまいました。

プリムラ・オブコニカに発生しやすい病害虫は灰色カビ病・ナメクジ・ヨトウムシなどです。早期発見に努め殺虫剤や繁殖力の低下資材を用いて駆除します。発見したらすみやかに園芸用の殺虫剤等で駆除することが大切です。

灰色カビ病は葉に白い斑点が出て、カビが生えます。発生の見られた箇所や早めに取り除いて株を風通しの良い場所に移動させます。ひどい場合は取り除いた後、殺菌剤を散布します。
ナメクジやヨトウムシは葉を食害するので見つけ次第駆除します。特にヨトウムシは食欲旺盛でほおって置くと葉を食べ尽くされます。

最終更新日:2012年10月11日

トップに戻る

草花

アブチロン
アブチロンの品種
アブチロンの育て方
オステオスペルマム
オステオスペルマムの育て方
カランコエ
カランコエの品種
カランコエの育て方
カランコエ画像一覧
カランコエの販売店
菊(キク)
菊(キク)の品種
菊(キク)の開花期
菊(キク) の育て方
木立ベゴニア
木立ベゴニアの品種
木立ベゴニアの育て方
カーネーション
カーネーションの育て方
ガザニア
ガザニアの育て方
咲き続けるガザニア花壇
ダリリア
ダリリアの品種
ダリリアの育て方
ダリリアの生育サイクル
クンシラン
クンシランの品種
クンシランの育て方
クンシランの交配
宿根サルビア
宿根サルビア品種
宿根サルビア育て方
シクラメン
シクラメンを長く楽しむ
シャコバサボテン
シャコバサボテンの品種
シャコバサボテンの育て方
シクラメンの置き場所
なでしこ
なでしこの品種
なでしこの育て方
プリムラ
プリムラ・ポリアンサ
プリムラ・マラコイデス
プリムラ・シネンシス
プリムラ・オブコニカ
プリムラ品種
花色で選ぶプリムラ
開花期で選ぶプリムラ
咲き方で選ぶプリムラ
日照条件で選ぶプリムラ
多年草か一年草で選ぶプリムラ
プリンセチア・ポインセチアの新品種
プリンセチアの品種
プリンセチアの育て方
2年目のプリンセチアの育て方
ベゴニア植物園
ポインセチア・クリスマスの定番
ポインセチアの品種
ポインセチアの育て方
2年目のポインセチアの育て方
ミニバラ
ミニバラの品種
ミニバラの育て方
冬の開花ミニバラの管理
ユーフォルビア
ユーフォルビアの品種
ユーフォルビアの育て方
ユリ(百合)
ユリ(百合)の品種
ユリ(百合)育て方

おすすめ草花(アフィリエイト)

栽培体験草花

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
クレマチス
ゼラニウム
クリスマスローズ
草花
洋ラン
樹木
観葉植物
グランドカバー
寄せ植え
鉢植え
楽しむガーデニング
ガーデン
売れ筋ランキング
草花アフィリエイト
洋ランアフィリエイト
庭木アフィリエイト
観葉植物アフィリエイト
グランドカバーアフィリエイト
ガーデニング資材アフィリエイト
ガーデニング書籍アフィリエイト