ハンディのちから アフィリエイトリンドウの育て方では、置き場・水やり・施肥・植え替え・剪定などのリンドウの生育環境や繁殖・病害虫など、リンドウをシーズン物で終わらせたくない方へリンドウの育て方を提案
ハンディのちからガーデニング草花>リンドウの育て方

リンドウの育て方

ハンディのちから」の「リンドウの育て方」では、 置き場・水やり・施肥・植え替え・剪定などのリンドウの生育環境や繁殖・病害虫など、リンドウをシーズン物で終わらせたくない方へリンドウの育て方を提案しています。

山野丘陵に自生している『リンドウの群生地』へ行きたい方は『バリアフリーなリンドウスポット』をご覧ください。

リンドウの生育環境

リンドウの生育環境には、「置き場」・「水やり」・「施肥」・「植え替え」・「剪定」などの管理が必要です。リンドウなどを育てていて一番落胆するのは、開花しないときではないでしょうか。開花しないの原因は水不足、肥料不足、日照不足、温度不足、病害虫の5つがあります。

リンドウ栽培のポイントは

です。

置き場

リンドウの置き場の環境で注意すべきことは、品種で異なる日照条件・耐寒性・耐暑性です。
リンドウは一般的には日当たりを好みますが、半日陰でよく生育する品種もあります。乾燥に弱いので夏は涼しいところで栽培します。
リンドウは寒さに強く、その耐寒温度は-20℃~-30℃くらいの品種が多い。
リンドウは耐寒性よりもその耐暑性に合う生育環境が必要です。

また、リンドウは日光が当たると花を開かせ、曇りや雨の日には華が閉じてしまいます。

品種
ガーデン
鉢植え
切り花
日向
日陰
耐寒性
耐暑性
草丈
エゾリンドウ
日向
半日陰
強い
弱い
40〜90
クリスタル
-
半日陰
強い
強い
10〜20
ササリンドウ
-
半日陰
強い
15〜50
シャインブルー
日向
半日陰
強い
20〜30
ツルリンドウ
-
半日陰
強い
50〜
ムシャリンドウ
日向
-
強い
強い
10〜50
メルヘンアシロ
日向
半日陰
強い
20〜30
屋久島リンドウ
-
半日陰
強い
7〜15
岩手乙女
日向
半日陰
あり
あり
50〜60
小町リンドウ
-
半日陰
弱い
5〜10
瑞紅
日向
半日陰
強い
強い
10〜20

水やり

水やり菊(キク)は水を欲しがる植物ですが、土の表面が乾き始めてから数日我慢をして葉が少しだけ垂れはじめたら、鉢底から水がしみ出すくらいたっぷりと与えるのがコツです。「たっぷりと与える」と水が根全体にゆきわたりますので、底からしみだすほどタップリやることが大切です。
過湿すぎると根をいためて成長が阻害されます。水切れは禁物で、水が切れると根が傷み、開花しないこともあります。

水はやるときはタップリとあげて、水やりの合間は水をやらない。大事なのはメリハリです。
また、水は葉や花に掛けてはいけません。イラストのように株元に水やりをします。

冬は茎や葉が枯れますので、地上数センチくらいまで切戻して、たまにタップリと水をります。

施肥

肥料はさほどたくさん必要ありませんが少し与えるとよく育ちます。
芽吹く頃から真夏の暑さがくる手前まで、月に2回程度液体肥料を与えます。やり過ぎには気をつけましょう。



植え替え

植え替え鉢植えの場合、鉢の中が根でいっぱいになり根づまり状態になると花付きが悪くなりますので 、1~2年に1回一回り大きな鉢に植え替えます。

水はけのよい酸性土が適しています。鹿沼土7:ピートモス3の割合で混ぜた土を利用します。



剪定&摘心

リンドウの草丈をコンパクトに抑えたい場合は、生長している芽の先を切り落とす『摘心』を2回ほど行います。
エゾリンドウやオオヤマリンドウを除いて5月中旬頃に下の方の葉を4枚ほど残して茎を切り落としま す。すると脇芽が出てきますので、その脇芽が伸びたら同様に伸びた芽の先端を切り落とします。切り落とした茎はそのままさし木に利用できます。

繁殖

リンドウの繁殖は挿し木・株分け・種まきで繁殖します。

さし芽は5~6月が適期で、茎の先端を5~8cmの長さに切り、土に挿す部分(2~3cm)になる下の方の葉を取り除き鹿沼土を鉢に入れてそこに挿します。日陰で乾かさないように管理すると1ヶ月ほどで根が出てきます。
株分けは3~4月に行います。株を鉢から抜いて(地植えの場合掘り上げて)傷んだ根をある程度取り除いて、根をしっかりと両手でもって裂くようにして分け、それぞれを植え付けます。

病害虫

リンドウの病害虫にはさび病・ネコブセンチュウ・アブラムシ・ヨトウムシなどがあります。 
さび病は葉にイボのような斑点ができ、さびが付いたように見えるのでこの名前があります。病気になった葉はすぐに取り除き株を消毒します。

ネコブセンチュウは根に潜り込んで養分を吸い取る害虫で、被害を受けた根には小さなこぶができます。被害を受けた株は生育が衰えて花が咲かないこともあ ります。植え替え時にコブのできた根を切り詰めて新しい用土で植え替えるか、さし木で新しい株を作ります。

アブラムシは新芽や茎について栄養を吸います。見つけ次第薬剤を散布して駆除します。

ヨトウムシは主に夜に活動する害虫では葉やつぼみを食い荒らします。昼は土の中に潜っていて見つけにくいですが、株元を軽く掘ると見つかることがよくあります。

最終更新日:2013年07月29日

トップに戻る

リンドウ
リンドウ品種
リンドウ開花時期
リンドウ草丈
リンドウ育て方

リンドウ
ブルー系リンドウ
リンドウ・クリスタル
エゾリンドウ
リンドウ・岩手乙女
小町リンドウ
リンドウ・メルヘンアシロ
ムシャリンドウ
ササリンドウ
リンドウ・シャインブルーアシロ
ツルリンドウ
屋久島リンドウ
リンドウ・瑞紅

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
草花
洋ラン
樹木
観葉植物
グランドカバー
寄せ植え
鉢植え
楽しむガーデニング
ガーデン