ハンディのちから アフィリエイトカトレアの栽培記録では「ランの女王」の呼ばれ、容姿、気品を兼ね備えた美しく立派なランであるカトレアのプロフィール・ライフサイクル・栽培カレンダー・栽培のポイントに関するカトレアの栽培記録情報を提供
ハンディのちからガーデニング洋ラン>カトレアの栽培記録

カトレアの栽培記録

「 ハンディのちから」の「カトレアの栽培記録」では、「ランの女王」の呼び名をもつ、容姿、気品を兼ね備えた美しく立派な中南米原産のランである「カトレア」のプロフィール・ライフサイクル・栽培カレンダー・栽培のポイントに関するカトレアの栽培記録情報を提供します。

カトレアのプロフィール

カトレアのプロフィールはつぎのとおりです。

カトレアのライフサイクル

カトレアの原産地の気候は、雨の多い時期(雨季)と雨の少ない時期(乾季)が交互にやってきます。カトレアは乾季の終わり頃に開花します。開花・結実後、雨季に入ると新根や新芽が発生します。そして半年後に新しいバルブが完成して、そこに花芽が付くライフサイクルを繰り返しています。

日本で栽培されているカトレアは春に新根や新芽が発生します。そして半年後に新しいバルブが完成して、そこに花芽が付くライフサイクルを繰り返しています。開花時期は春咲き(3月~5月)・夏咲き(6月~9月)・秋咲き(10月~12月)・冬咲き(12月~2月)がありますが、いずれのカトレアも秋に花芽を付けます。株が成長を止めて完成すると、すぐに咲くカトレアが「秋咲き(10月~12月)」、数カ月経過してから咲くカトレアが「冬咲き(12月~2月)」、半年くらい経過してから咲くカトレアが「春咲き(3月~5月)」です。

しかし、冬咲き(12月~2月)のカトレアは、冬の間の温度が15℃~20℃必要です。冬の夜半から明け方に20℃以上の環境に置くと、蕾が付いてもちゃんと咲きません。

カトレアの栽培カレンダー

夏咲き・秋咲き種カトレアの栽培カレンダーはつぎのとおりです。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
生長期
充実期
開花期
夏咲き
秋咲き
置き場所
屋内(8~10℃以上)
屋外(涼しい場所)
屋内
日照条件
直射
遮光20-30%
遮光30-50%
遮光20-30%
水やり
乾燥2日後
乾燥後与える
乾燥後多く与える
乾燥後与
2日
固形肥料
液体肥料
2000倍液肥4回/月
植え替え等
秋咲き
夏咲

冬咲き・春咲き種カトレアの栽培カレンダーはつぎのとおりです。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
生長期
充実期
開花期
冬咲き
春咲き
冬咲
置き場所
屋内(8~10℃以上)
屋外(涼しい場所)
屋内
日照条件
直射
遮光20-30%
遮光30-50%
遮光20-30%
水やり
乾燥2日後
乾燥後与える
乾燥後多く与える
乾燥後与
2日
固形肥料
液体肥料
2000倍液肥4回/月
植え替え等
冬咲き
春咲き

カトレア栽培のポイント

カトレア栽培のポイントは次のとおりです。

カトレア全般

鉢と植え込み材料は水ゴケ+素焼き鉢が一般的な植え方です。鉢は株よりいくぶん小さめのものを使用し、 水ゴケは硬めに植え込みます。鉢は新しいものを使用して古い鉢は捨てます。バーク+プラスチック鉢でもよい。水ゴケやバークは楽天市場の洋ラン用土で購入できます。

カトレアの成長期の始まりは前年秋に完成したバルブの基部から出てくる新芽です。カトレアはバルブの基部に2つの芽を持っています。基部の薄皮を剥がすと、三角形の形をした芽がカマキリの目のように2つ発見できます。この芽は2つが同時に伸びることもありますが、多くの場合は1つだけが伸びます。
新芽の発生と同時か、少し遅れて新根も伸びてきます。

新芽の伸び方を観察しましょう。カトレアの新芽は日光が長く当たり続けると、自然に斜め上に伸びていきます。しかし、新芽が水平方向に伸びてきた場合は、株の姿が乱れるので、日光が新芽に当たる位置に鉢を移動します。

カトレアは日光を好みますので、気温が16℃~18℃以上になったら屋外や窓際に置きます。葉焼け防止のために5月~9月の間は遮光ネットによる30~40%遮光は必要です。50%遮光では成長不足の株になります。遮光ネットは熱を吸収しにくいシルバーのものを使い、株からできるだけ離して通風を良くします。また、私は2階のタイル張りのバルコニーで栽培しております。土と違ってタイル(素足では歩けないほどタイルが熱い)からの照り返しで温度が上がり、葉焼けや株の消耗が起こりやすくなります。対策として棚の下に水を入れた発泡スチロールを置いています。冷たい長雨には当てないように管理します。

カトレアの新芽の成長して新しいリードが完成するには、約3~4か月要します。温室栽培の場合は3月頃、無加温栽培の場合は4月頃に新芽が動き出します。特に夏咲き品種の場合は早い時期の新芽発生が必要です。

カトレアに花芽が付くための環境と手入れは、「カトレアの葉表面に4~5時間日が当たる」・「風が当たる」ように株を配置することです。中秋の頃までに、前年の茎の高さと同じかそれ以上に成長すれば大丈夫です。

カトレアの水やりは乾いた鉢のみに十分潅水します。気温が30℃以上になった夕暮れ(太陽が水平線に落ちた後)に、葉を濡らす程度(株元に水が流れる状態では多すぎます)の葉水を与えて温度を下げることは有効です。

カトレアの施肥の開始は新根が3~4cm以上伸びたときです。
カトレアの固形肥料は7月末までに効き目がなくなるように施肥しなければなりません。成長期の末期まで肥料が効き続けると、株は立派になりますが花芽が付かない場合があります。従って、油かす系固形肥料を5月中下旬・6月中下旬の2回与えるか、肥効期間が2か月間の化成肥料系固形肥料を1回与えます。
カトレアの液体肥料は成長期の5月中旬~9月中旬までの4か月間、毎週1回の頻度で与えます。
つぎのような場合はカトレアの施肥を停止します。真夏(8月)・生育期間中に蕾がで出た場合(花が終わったら再開)・植え替え後2週間などです。

最低温度が15℃~18℃以下になったら室内に取り込みます。鉢を移動するときに、株全体の成長具合を確認します。葉裏や葉の付け根に害虫やごみの付着がないか確認し、あれば水を含ませた柔らかいガーゼで拭き取ります。
カトレアの冬場の最低温度は10~15℃です。霧吹きなどによって湿度を70%位に保ちます。10月~1月の昼間はレースのカーテンなどによる30%遮光は必要です。カトレアにとって、日中の20℃は問題ありませんが、夜間から明け方の20℃は株のためによくありません。夜間から明け方の最適温度は13~15℃です。

カトレアが開花しない主な原因はつぎのことが考えられます。

春咲き(3月~5月)

冬期の春咲きのカトレアは花芽を持ったまま冬越しするために最低温度を8℃以上に保つ必要があります。必要な最低温度を保てないと花芽が枯れてしまいます。花芽分化の条件は夜間12℃~13℃短日または18℃~19℃で短日です。

夏咲き(6月~9月)

冬期の夏咲きのカトレアは2月下旬から3月に新芽が伸びるために最低温度を12℃以上に保つ必要があります。必要な最低温度を保てないと新芽の伸びが遅れます。できれば夜間15℃、昼間25℃位を保ちたい。花芽分化の条件は短日で低温(12℃~13℃)です。

秋咲き(10月~12月)

冬期の秋咲きのカトレアは休眠期ですので、最低温度を5℃に保てば良いので冬越しが楽です。花芽分化の条件は短日で夜間18℃以下です。

冬咲き(12月~2月)

冬期の冬咲きのカトレアは開花させるために最低温度を10℃以上に保つ必要があります。開花している株は7℃以上で咲き続けます。花芽分化の条件は短日なら温度に関係なくです。長日では花芽分化しません。

短日

短日とは昼の長さが夜よりも短いことを言います。自然に短日になる時期は、地域差があるとしても9月下旬から10月上旬です。短日になったら花芽を形成するのですが、これは季節だからという理由ではなく、暗闇が12時間あるという条件の元にですから、12時間以上の暗闇であるという条件で連続して栽培しなければなりません。ですからこの時期の夜間の置き場には、電灯などの生活光を避ける必要があります。
どうしても室内でしか置き場がないという場合や、屋外では霜の恐れもあるという場合は、夕方から翌朝までダンボールなどで暗室を作って、その中に置くとよい。このような方法を短日処置と言います。

カトレアの品種

S.(ソフロニティス)プルチェリマ'ビーチバレーガール':初夏咲き。星形に広がる花弁が特徴の大輪系。

S.(ソフロニティス)ロバータ・アルバ:初夏咲き。すっきりした花形。

Rsc.レディー・ワカスギ'252':主に秋から初冬に開花。花径18cmの豪華な巨大輪。花弁が厚く、花持ちもよい。

Sc.リトルオリバー'智子':秋~春咲き。中輪系の芳香種。株も中型。

Rsc.スウィートシルク・バニラスカイ':主に1月~2月に開花。淡いイエローの花色と芳香のある大輪系。

S.(ソフロニティス)コクシネア:冬~春咲き。濃赤色のミニタイプ。

トップに戻る

洋ラン

オブリザタム
オンシジウム
カトレア
カトレア栽培記録
シルホペタラム
シンビジウム
セロジネ
セロジネ栽培記録
ツニア
ツニア栽培記録
ツニア栽培記録2011年
デンドロビウムキンギアナム系
デンドロビウムノビル系
デンドロビウムノビル系栽培記録
デンドロビウムファレノプシス系
デンドロビウムフォーミディブル系
パフィオペディラム
パフィオペディラム栽培記録
ミニカトレア
胡蝶蘭
胡蝶蘭栽培記録
胡蝶蘭の春の管理

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
クレマチス
ゼラニウム
クリスマスローズ
草花
洋ラン
樹木
観葉植物
グランドカバー
寄せ植え
鉢植え
楽しむガーデニング
ガーデン
売れ筋ランキング
草花アフィリエイト
洋ランアフィリエイト
庭木アフィリエイト
観葉植物アフィリエイト
グランドカバーアフィリエイト
ガーデニング資材アフィリエイト
ガーデニング書籍アフィリエイト