ハンディのちから アフィリエイトツニア栽培記録では、2年間失敗を続け3年目に開花した、私の開花栽培体験をご提供。冬期の保存温度は10℃~15℃、植え替えは3月上旬、開花期は6月が私の開花栽培体験。プロフィール等を提供
ハンディのちからガーデニング洋ラン>ツニア栽培記録

ツニア栽培記録

ハンディのちから」の「ツニア栽培記録」では、2年間失敗を続け3年目に開花した、私の開花栽培体験をご提供しています。冬期の保存温度は10℃~15℃、植え替えは3月上旬、開花期は6月が私のツニア栽培記録です。

2009年ツニア初開花

2007年3月4日に未開花株ツニアを購入しましたが、2007年・2008年年は開花せず、ついに2009年6月6日に開花しました。

2008年11月に水苔を落として冬期間保存しようと考えましたが、根がしっかり絡み付いて水苔を外すことができませんでした。水苔のついたまま冬期間10℃~15℃の場所で保存しました。2月下旬に確認すると、すでに根元から2つの新芽が出ていました。

3月1日に水苔のついたままの株を1時間水に浸けた後、水苔を丁寧に取り外して4号素焼き鉢に植え込みました。3月から4月は18℃前後の室内温室の中で育て、4月下旬に5号化粧鉢に植え替えて屋外で栽培を始めました。

ツニアの花を初めて肉眼で見ました。1本の茎の登頂に6~7個の花を付けました。また、香りも独特な香りでした。

ツニア1
ツニア2
ツニア3
ツニア6
ツニア8
ツニア9
 

2007年未開花の失敗

私の「ツニア」の栽培状況の報告です。鉢に植え込んだまま5月上旬に屋外へ出して栽培しました。「水苔は極端に乾燥すると吸水性が悪くなる」ということを知らずに、水やりした水で根も十分に成長していると思い込んでいたことが失敗の一因でした。少なくとも5月上旬に、30分以上鉢ごと水に浸して水苔を戻しておけば良かったのでしょう。翌春の根の生育状況は下段左側写真のとおりで非常にやせ細っていました。

ツニア10
ツニア11
ツニア4
○上段左側写真:2007年3月の購入時

○上段右側写真:2007年6月の生育状況

○下段左側写真:2008年4月の根のハイ状態:非常に悪い

2008年未開花の失敗

2007年の失敗を踏まえて、2007年11月に水苔を落とした状態で冬期間押し入れに入れて保存しました。翌2008年5月上旬に新しい水苔で4号素焼き鉢に植え込みました。2008年も開花しませんでしたが、下の写真のように、2007年に比べて根は数段成長していました。

ツニア5
ツニア

トップに戻る

洋ラン

オブリザタム
オンシジウム
カトレア
カトレア栽培記録
シルホペタラム
シンビジウム
セロジネ
セロジネ栽培記録
ツニア
ツニア栽培記録
ツニア栽培記録2011年
デンドロビウムキンギアナム系
デンドロビウムノビル系
デンドロビウムノビル系栽培記録
デンドロビウムファレノプシス系
デンドロビウムフォーミディブル系
パフィオペディラム
パフィオペディラム栽培記録
ミニカトレア
胡蝶蘭
胡蝶蘭栽培記録
胡蝶蘭の春の管理

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
クレマチス
ゼラニウム
クリスマスローズ
草花
洋ラン
樹木
観葉植物
グランドカバー
寄せ植え
鉢植え
楽しむガーデニング
ガーデン
売れ筋ランキング
草花アフィリエイト
洋ランアフィリエイト
庭木アフィリエイト
観葉植物アフィリエイト
グランドカバーアフィリエイト
ガーデニング資材アフィリエイト
ガーデニング書籍アフィリエイト