ハンディのちから アフィリエイトブルーベリーの育て方では、人工授粉・置き場・水やり・施肥・植え替え・剪定・病害虫などのブルーベリー家庭栽培を成功させ、収穫を楽しむためのブルーベリーの育て方を提案
ハンディのちからガーデニング樹木>ブルーベリーの育て方

ブルーベリーの育て方

ハンディのちから」の「ブルーベリーの育て方」では、 人工授粉・置き場・水やり・施肥・植え替え・剪定・病害虫などのブルーベリー家庭栽培を成功させ、収穫を楽しむためのブルーベリーの育て方を提案しています。

ブルーベリーの栽培ポイント

ブルーベリーの家庭栽培を成功させるために、 人工授粉・置き場・水やり・施肥・植え替え・剪定・病害虫などの日々の手入れや品種に合った育て方が必要です。

ブルーベリー栽培のポイントは

です。

人工授粉

植物が果実を付けるには、咲いた花の雌しべに雄しべの花粉が付く「受粉」が起こり、受精する必要があることはご存知のとりです。自然界ではこの作業をミツバチなどが行い、人間の手は加えなくても植物は果実を付けます。
しかし、ミツバチなどがいない都会のマンションのベランダ栽培や、花の形によっては、この自然界の営みが十分行われません。このような場合、人間の手による人工授粉を行って、豊富な果実を付けます。

ブルーベリーは自分の花粉では受精しない「自家不和合性」の植物ですので、遺伝的に異なる別の株から採った花粉で受粉させないと、結実しません。
そこで、一つ目の品種の花房を軽く叩いて花粉を採取し、受粉棒や筆に花粉を付けてから、それを別の花房に軽く触れるという作業を行います。

人工授粉作業は、なるべく、晴天の暖かい日に3〜4日間隔で、約5回繰返し行います。 また、結実させる予定の花が老化する前に済ませなければならない。開花直後~3日以内が目安です。

雌しべに付いた花粉は、受精に必要な「花粉管」を伸ばします。花粉管は日中に伸びるので、人工受粉の作業も、なるべく午前中の早い時間 に行うのがよい。作業が終わったら、丸一日、花に雨が当たらないようにします。

置き場

ブルーベリーの置き場の環境で注意すべきことは日照です。

ブルーベリーは日当たりが悪いと徒長して花芽が付かない、花芽が付いても果実が酸っぱくなるなどの障害が出ます。特に花芽ができる7〜9月頃は日当たりのよい場所に置いて、しっかり日に当てます。

ブルーベリーは耐寒温度が-12℃くらいです。ノーザンハイブッシュ系は生育上、休眠打破のために、一定期間7℃以下の低温にあわせる必要があるので、冬季も屋外で栽培します。寒冷地では、霜よけをしたり、腐葉土などでマルチングしたり、鉢植えにして、凍らないように冷たい風や霜が当たらない場所に置いています。

水やり

ポインセチア水やりブルーベリーは水が大好きな植物です。特に収穫期に乾燥状態が続くと、果実が縮んで味が落ちます。
夏以外も表土が乾いたら、水やりのタイミングです。春と秋は2〜4日に1回、冬は1〜2回/月程度水やりします。鉢底から流れ出るくらいたっぷり水やりします。「たっぷりと与える」と水が根全体にゆきわたりますので、底からしみだすほどタップリやることが大切です。
庭植えのブルーベリーはマルチングして乾燥を防ぎます。

施肥

ブルーベリーは肥料を欲しがりますので、3月と6月と9月にブルーベリー専用肥料を株元に与えます。
ブルーベリー専用肥料は基本の窒素・カリ・リン酸を等量含む他に、ブルーベリーが好むアンモニア態窒素を多く配合されています。
ブルーベリー専用肥料を入手できない場合、発酵済みの固形油かすでも良いでしょう。

植付け&植え替え

植え替え

ブルーベリーは、晩秋になり落葉が終わったら、根鉢を確認して、根が回っていたら、1〜2号程度大きな鉢に植えかます。葉がほとんど落ちたら、鉢から根鉢を抜いて根の状態をチェックします。根が回っていなければそのままにします。
ブルーベリーの用土に使うピートモスは、根がぐるぐるに回る頃には分解され、保水性が悪くなります。

植え替えの時期は11月〜12月が適期です。

詳しくは「ブルーベリーの収穫」を御覧ください。

剪定

ブルーベリーは花芽の数を減らすことで、果実数をコントロールするための冬剪定と株のサイズをコンパクトに仕上げるための夏剪定が必要です。

詳しくは「ブルーベリーの収穫」を御覧ください。

繁殖

ブルーベリーは挿し木で「果実を実らせる木」を増やすことができます。挿し木のコツは、「剪定した枝を挿し穂にすること」「用土にピートモスを混ぜて保水性を高めること」の2つです。

ブルーベリーの挿し木は、1年中いつでも行えますが、適期は7~8月、11~12月の剪定後です。秋から年明け前の挿し木を「休眠枝挿し」と呼び初心者や家庭栽培家向き、夏の成長時期(7月以降)の挿し木を「緑枝挿し」と呼び育苗家やブルーベリー農家向きです。

「休眠枝挿し」についてお話します。
挿し穂は太くしっかりと伸びて充実している1年枝を使います。

病害虫

ブルーベリーには毛虫類・ハマキムシ・カイガラムシなどの害虫が発生します。ハダニは高温乾燥の環境で主に葉の裏に発生します。早めに薬剤を散布して駆除します。
早期発見に努め殺虫剤や繁殖力の低下資材を用いて駆除します。ブルーベリーに限らず発見したらすみやかに園芸用の殺虫剤等で駆除することが大切です。

最終更新日:2016年07月11日

トップに戻る

樹木
エリカ
エリカの品種
エリカの育て方
タイタンビカス
タイタンビカスの品種
タイタンビカス育て方
デュランタ
デュランタの品種
デュランタの育て方
ブルーベリー
ブルーベリーの品種
ブルーベリーの育て方
ブルーベリーの収穫
ブルーベリーの受粉樹
名前別樹木データーベース
花色による樹木選び
開花期による樹木選び
葉色による樹木選び
果実を楽しむ樹木選び
冬を彩る実を楽しむ
樹高による樹木選び
日向で育つ樹木選び
半日陰で育つ樹木選び
用途による樹木選び
シンボルツリー(庭木)に使われる樹木
スモールガーデン(花壇)に使われる樹木
鉢植えに使われる樹木
シンボルツリー
コニファー

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
クレマチス
ゼラニウム
クリスマスローズ
草花
洋ラン
樹木
観葉植物
グランドカバー
寄せ植え
鉢植え
楽しむガーデニング
ガーデン
売れ筋ランキング
草花アフィリエイト
洋ランアフィリエイト
庭木アフィリエイト
観葉植物アフィリエイト
グランドカバーアフィリエイト
ガーデニング資材アフィリエイト
ガーデニング書籍アフィリエイト