ハンディのちから アフィリエイトシコンノボタン・花をいっぱい咲かせる育て方では、夏から秋に花をいっぱい咲かせ、シコンノボタンをシーズン物で終わらせたくない、 置き場・水やり・施肥・植え替え・剪定などシコンノボタンの生育環境・繁殖・病害虫情報を提供
ハンディのちからガーデニング樹木>シコンノボタン・花をいっぱい咲かせる育て方

シコンノボタン・花をいっぱい咲かせる育て方

ハンディのちから」の「シコンノボタン・花をいっぱい咲かせる育て方」では、夏から秋に花をいっぱい咲かせ、シコンノボタンをシーズン物で終わらせたくない方へ、 置き場・水やり・施肥・植え替え・剪定などのシコンノボタンの生育環境・繁殖・病害虫などの情報を提供しています。

シコンノボタンの生育環境

花をいっぱい咲かせる育て方の生育環境には、「置き場」・「水やり」・「施肥」・「植え替え」・「剪定」などの管理が必要です。シコンノボタンを育てていて一番落胆するのは、開花しないときではないでしょうか。開花しないの原因は水不足、肥料不足、日照不足、温度不足、病害虫の5つがあります。

花をいっぱい咲かせるシコンノボタン栽培のポイントは

です。

花をいっぱい咲かせるシコンノボタンの置き場

シコンノボタンの置き場の環境で注意すべきことは、品種で異なる日照条件です。
シコンノボタンは一般的には日当たりを好みます。
シコンノボタンは寒さに弱く、その耐寒温度は5℃~7℃くらいです。
植える場所は基本的には花壇や鉢植えができますが、ポットマムは鉢植え、エキナセアや源平小菊(エリゲロン)は花壇植えに適しています。

花をいっぱい咲かせるシコンノボタンの水やり

シコンノボタンは水を欲しがる植物です。
水切れしやすい夏から秋は、毎日朝のうちに鉢底から水がしみ出すくらいたっぷりと与えるのが、きれいにたくさんの花を咲かせるコツです。「たっぷりと与える」と水が根全体にゆきわたりますので、底からしみだすほどタップリやることが大切です。

冬越の間は過湿に注意して水やりをしますが、暖房が効いている室内の場合、鉢の表土が乾いたらたっぷりと与えます。

花をいっぱい咲かせるシコンノボタンの施肥

シコンノボタンの肥料は、5月~9月に緩効性化成肥料(N-P-K=6-40-6)を規定量を株もとに月に1回施肥します。さらに液体肥料(N-P-K=6-10-5など)を月に3回程度施肥します。
冬期、株は根の成長が止まっていますので必要ないと言うよりも、根腐れの原因になりますので厳禁です。
植え替えてから2週間くらいの間も控えましょう。

花をいっぱい咲かせるシコンノボタンの植え替え

シコンノボタンは生長が速い植物ですので、植え替えと鉢増しが必須です。鉢増しとはシコンノボタンの生長に伴って根が張り、鉢が狭くなったときに、根鉢を崩さず(植付けの適期以外や用土が新しい場合)二回り大きい鉢に植え替えることです。

シコンノボタンの植付け時期は4~6月がよいとされていますが。私は八重桜が咲く頃に植付けています。また、毎年植え替えることも大切です。鉢から抜いた株は長い根と周囲の土を半分くらい落として新しい土で植替えます。

根詰まり状態の株を買った場合や春に植替えた株でも秋に鉢の底から根が伸びだしていたら、鉢増しを行って水切れを良くしましょう。

用土は赤玉土小粒50%+腐葉土30%+ピートモス20%をブレンドしています。

花をいっぱい咲かせるシコンノボタンの剪定&切り戻し

シコンノボタンは剪定しないと樹高が高くなり過ぎます。そこで剪定が必要になります、シコンノボタンの剪定は、一般的には霜が降りなくなった4月~6月や開花後に、株もとから10〜15cmで切ります。毎年この様にしていれば大きくなりすぎることはありません。
シコンノボタンの花は新枝の先端に咲き、花芽は初夏にできます。従って、夏以降に剪定すると翌年咲く花芽を切ってしまうことになります。
開花後に2〜3節切り戻すと、脇芽が出て二番花を楽しむことができます。

花をいっぱい咲かせる繁殖

シコンノボタンの増殖は挿し木が一般的です。5月~6月に枝の先端を10cmくらいの長さで切り取って赤玉土に挿します。
挿し穂は新しく伸びた枝先から、2節ずつ切り取って作ります。下の節の葉は切り取り、上の葉は4枚ほど残します。その際、水分の蒸発を抑えるために大きな葉は半分に切ります。
できた挿し穂は30分くらい水に浸けて吸水させます。
節の中間まで土に埋まるように、赤玉土小粒を湿らして作った挿し床に挿します。その後、日陰で乾燥させないように管理すると、1〜2か月間で発根してきます。
発根を確認したら、3号ポットに鉢上げします。

花をいっぱい咲かせる病害虫

シコンノボタンは病害虫に強い植物ですが、室内で管理中に過度な乾燥状態になると、カイガラムシやハダニが発生します。
定期的に窓を開けて通気を行って予防します。
また、早期発見に努め殺虫剤や繁殖力の低下資材を用いて駆除します。

トップに戻る

最終更新日:2013年11月19日

樹木

コニファー
シコンノボタン
シコンノボタン・品種を楽しむ
シコンノボタン・花をいっぱい咲かせる育て方
ハナカイドウ(花海棠)
ヒポシルタ
ピンクシャンデリア
ペンタス
ランタナ
紫陽花
紫陽花の育て方
おすすめ紫陽花
花色の変化を楽しむ紫陽花
長く花を楽しめる紫陽花
ガク咲き紫陽花
手鞠咲き紫陽花
穂咲き紫陽花
順番に開花する紫陽花
新枝に花が咲く紫陽花
花形の変化が楽しめる紫陽花
西洋シャクナゲ
西洋シャクナゲの品種
西洋シャクナゲ育て方
千両(センリョウ)
南天

冬珊瑚
万両
もみじ・モミジ
もみじの品種
もみじの育て方

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
クレマチス
ゼラニウム
クリスマスローズ
草花
洋ラン
樹木
観葉植物
グランドカバー
寄せ植え
鉢植え
楽しむガーデニング
ガーデン
売れ筋ランキング
草花アフィリエイト
洋ランアフィリエイト
庭木アフィリエイト
観葉植物アフィリエイト
グランドカバーアフィリエイト
ガーデニング資材アフィリエイト
ガーデニング書籍アフィリエイト