ハンディのちから アフィリエイトタイタンビカスでは、真夏のガーデニングにぴったりで、ピンク色・白色・赤色などの花色が豊富で、長期間鑑賞することができ、土質を選ばず、一度植えれば毎年開花してくれるタイタンビカスをご紹介
ハンディのちからガーデニング樹木>タイタンビカス

タイタンビカス

ハンディのちから」の「タイタンビカス」では、 猛暑の中でも大きなピンク色や赤色、白色の花を咲き続け、耐寒性があり宿根草として栽培できる多年性植物のカラフルなタイタンビカスをご紹介しています。

園芸やガーデニングで花を育てることが好きでない方でも、長持ちする鉢花はとても嬉しい贈り物になります。

タイタンビカスとは

タイタンビカスはアオイ科ヒビスクス属です。タイタンビカスはアメリカフヨウや北アメリカ原産のモミジアオイの交配でハイビスカスに似たような花を咲かせます。高さは2mぐらいになり、花の大きさは20cmぐらいと大きく、花は一日花ですが、蕾が多く毎日のように花を咲かせ、また複数の花を咲かせ見応えがあります。

タイタンビカスは耐寒性も耐暑性も強く、土質を選びませんので、一度植えれば毎年開花してくれます。


タイタンビカスの品種

タイタンビカスの品種では6種類のタイタンビカスをご紹介しています。

タイタンビカスの観賞時期

一般的にはタイタンビカスの観賞は7月から10月中旬ですが、猛暑の中でもカラフルなタイタンビカスの花を観賞できます。

1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
生長状態       生長期  
開花期
   
  開花期・品種によって異なる
置き場所
屋外良く日の当たる場所
植え付け
植え付け
   
 
植え付け
水やり(鉢植え)
   
1回/1-2日
毎日
1回/1-2日  
肥料
元肥
鉢植えは随時追い肥・又は液肥を水やり
病害虫           ハマキムシ      
                ヨトウムシ    
花がら摘み
   
  花がら摘み
 

タイタンビカスを楽しむ

タイタンビカスの観賞期はおおむね7月から10月中旬で、「長く楽しめ、猛暑のなかでも楽しめるのが特徴の一つです」と言われますが、「タイタンビカスを長く楽しむ」には、「良い健康な株を購入すること」と「適切な育て方をすること」なしにはできません。

適切な育て方をするためには、

などに注意して栽培しましょう。

最終更新日:2016年08月14日

トップに戻る

樹木
エリカ
エリカの品種
エリカの育て方
タイタンビカス
タイタンビカスの品種
タイタンビカス育て方
デュランタ
デュランタの品種
デュランタの育て方
ブルーベリー
ブルーベリーの品種
ブルーベリーの育て方
ブルーベリーの収穫
ブルーベリーの受粉樹
名前別樹木データーベース
花色による樹木選び
開花期による樹木選び
葉色による樹木選び
果実を楽しむ樹木選び
冬を彩る実を楽しむ
樹高による樹木選び
日向で育つ樹木選び
半日陰で育つ樹木選び
用途による樹木選び
シンボルツリー(庭木)に使われる樹木
スモールガーデン(花壇)に使われる樹木
鉢植えに使われる樹木
シンボルツリー
コニファー

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
クレマチス
ゼラニウム
クリスマスローズ
草花
洋ラン
樹木
観葉植物
グランドカバー
寄せ植え
鉢植え
楽しむガーデニング
ガーデン
売れ筋ランキング
草花アフィリエイト
洋ランアフィリエイト
庭木アフィリエイト
観葉植物アフィリエイト
グランドカバーアフィリエイト
ガーデニング資材アフィリエイト
ガーデニング書籍アフィリエイト