ハンディのちから アフィリエイト寄せ植えのカラーコーディネーションでは、色同士の関係を使いこなしてパステルカラーの寄せ植え、ビビットカラーの寄せ植え、同系色の寄せ植え、補色の寄せ植え作りの情報をご提供
ハンディのちからガーデニング寄せ植え>寄せ植えのカラーコーディネーション

寄せ植えのカラーコーディネーション

ハンディのちから」の「寄せ植えのカラーコーディネーション」では、色同士の関係を理解し使いこなしてパステルカラーの寄せ植え、ビビットカラーの寄せ植え、同系色の寄せ植え、補色の寄せ植え作りの情報をご提供します。

寄せ植えは、同じ植物が1つの鉢に植えられてものに比べ、楽しみが倍増します。寄せ植えの楽しみは、組み合わせを考えることであり、成長して植物を楽しむことであり、ギフトとしてお世話になった方に送ることです。

色の基礎知識

上手な寄せ植えのカラーコーディネーションで垢抜けした寄せ植えを作るには、色同士の関係を理解し使いこなすことが必要です。右下の図は「12色相環」と呼ばれ、ビビットカラー(鮮やかでインパクトがある)同士の関係をを表しています。実際はこの12色相環の外側と内側にも色相環があり、外側の色相環をパステルカラー(淡くやさしい)、内側の色相環をパステルカラー(暗く落ち着いた)と呼んでいます。

寄せ植えのカラーコーディネーションつぎに「12色相環」上の色の関係をみてみましょう。「12色相環」上で隣り合った色同士が「同系色(近似色)」です。また、同じ色合いの濃淡(ビビットとパステル)を表すば愛もあります。例えば、赤と橙色や黄色とオレンジ色です。

「12色相環」上で反対側にある色同士が「補色(反対色)」の関係です。色合い同士が反対の性格を持っているため、隣り合わせにするとお互いが目立つ同士の色です。

同じ色合いのパステルとビビットのなだらかな階調を「グラデーション」と呼びます。

寄せ植えの植物選びは、寄せ植えのカラーコーディネーションだけでなく、生育に適した環境と生育速度の3つを考慮する必要があります。

寄せ植えのカラーコーディネーション

寄せ植えのカラーコーディネーションはパステルカラーの寄せ植え、ビビットカラーの寄せ植え、同系色の寄せ植え、補色の寄せ植えがあります。

パステルカラーの寄せ植えはやさしい雰囲気が表現できてまとめやすいカラーコーディネーションです。ビビットカラーの寄せ植えは強い印象が表現できますが、色選びのセンスが要求されるカラーコーディネーションです。同系色の寄せ植えは統一感が表現できますが、単調にならないような工夫が必要なカラーコーディネーションです。補色の寄せ植えは最も強い印象が表現できますが、一層の色選びのセンスが要求されるカラーコーディネーションです。

パステルカラーの寄せ植え

パステルカラーの寄せ植えを作るときの注意点は、単調やぼんやりした印象にならないようにすることです。
同色のパステルカラーだけの寄せ植えは単調になりがちです。これを解決するために白い花を組み合わせると躍動感がでます。
ぼんやりした印象にならないようにする方法は、アクセントカラーにビビッドな花色を組み合わせることです。
パステルカラーとグリーンの葉色の組み合わせでも印象が変わります。濃い緑色の植物を使うと、花色と葉色のコントラストが強すぎますが、銀白色のシルバーリーフはコントラストを和らげます。
季節的に見ると、パステルカラーの寄せ植えは春のイメージに合います。夏にはパステルカラーと白花の組み合わせは清涼感を演出することができます。

ビビットカラーの寄せ植え

ビビットカラーの寄せ植えを作るときの注意点は、使い方を演出して季節感をだすことです。
ビビットカラーの寄せ植えを作るときはできるだけ同色系を選ぶことです。
季節的に見ると、ビビットカラーの寄せ植えは春のイメージに合いませんので、アクセントカラー(淡いピンクに濃いピンク・淡い紫に濃い紫)として使いましょう。
夏はビビットカラーの寄せ植えの出番です。ビビットカラーを主役に白い花やシルバーリーフで明るさを演出しましょう。
秋も実りや紅葉をイメージする、赤色・黄色・オレンジ色を主役にに葉色をイメージしたブロンズシルバーなどを使いましょう 。

同系色の寄せ植え

同色系の寄せ植えは同色のグラデーションで変化をつける方法と微妙に違う花色(ピンク⇒ローズピンク⇒赤紫色)を組み合わせる方法があります。いずれの場合でも色は単調ぎみになりますので、花の大きさの変化などでアクセントをつけます。
また、リーフプランツの選び方も大切です。

補色の寄せ植え

補色の寄せ植えを作るときの注意点は、色の割合を同じにしないで、片方を多くもう一方を少なく組み合わせることです。2対1或いは3対1がよいでしょう。
また、ビビッドな色同士ではなく、花色の濃淡に変化をつけるとよい組み合わせ(淡いブルー&淡いオレンジに濃いオレンジ)になります。
ビビットカラーを主役に白い花やシルバーリーフで落ち着きを演出しましょう。

寄せ植えのカラーコーディネーションサンプル

パステルカラーの寄せ植え、ビビットカラーの寄せ植え、同系色の寄せ植え、補色の寄せ植えなどの寄せ植えのカラーコーディネーションの実例集です。

パステルカラーの寄せ植え

ビビットカラーの寄せ植え

同系色の寄せ植え

ローズピンクのアビーゼラニューム+淡い紫色のイソトマ+シルバーリーフ

補色の寄せ植え

トップに戻る

寄せ植え

タイプ別寄せ植え
寄せ植え・栽培環境
寄せ植え・作り方
寄せ植え・開花期
寄せ植えのカラーコーディネーション
寄せ植えの手入れ
寄せ植え用よい苗
素敵な寄せ植え作り
春の寄せ植え
夏の寄せ植え
秋の寄せ植え
冬の寄せ植え
半日陰の寄せ植え
寄せ植えの植物たち
寄せ植え向きリーフプランツ
暑さに強いリーフプランツ
私の寄せ植え

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
クレマチス
ゼラニウム
クリスマスローズ
草花
洋ラン
樹木
観葉植物
グランドカバー
寄せ植え
鉢植え
楽しむガーデニング
ガーデン
売れ筋ランキング
草花アフィリエイト
洋ランアフィリエイト
庭木アフィリエイト
観葉植物アフィリエイト
グランドカバーアフィリエイト
ガーデニング資材アフィリエイト
ガーデニング書籍アフィリエイト