ハンディのちから アフィリエイトデスクトップパソコン選びではやりたいこと・必要なOSやアプリケーション・必要なOSやアプリケーションが動くハードウェア・価格、デザイン、好みのメーカーなどのデスクトップパソコン選び情報を提供
ハンディのちからパソコンデスクトップパソコン>デスクトップパソコン選び

デスクトップパソコン選び

デスクトップパソコン選びはまず「あなたがパソコンでやりたいことは何か」から始めましょう。デスクトップパソコン選びのステップ2は「やりたいこと」に必要なOSやアプリケーションソフトを決めましょう。デスクトップパソコン選びのステップ3は「使用するソフト」が決まったら、そのソフトが動く仕様のデスクトップパソコンを選びましょう。デスクトップパソコン選びの仕上げは選んだ購入候補のデスクトップパソコンの中から、価格、デザイン、好みのメーカー・売れ筋ランキングなど考慮して1台に絞り込みましょう。

つぎにデスクトップパソコン選びを具体的にご説明します。まずは「あなたがパソコンでやりたいことは何か」から始めましょう。

あなたがパソコンでやりたいことは何か

デスクトップパソコン選びの「あなたがパソコンでやりたいことは何か」の例をあげてみます。「あなたがパソコンでやりたいことは何か」はつぎのようなケースやこれらを組み合わせたケースが考えられます。

必要なOSやアプリケーションソフト

ソフトウェアがインストールされていないパソコンはただの箱ですから、パソコンを使うためには必要なOSやアプリケーションソフトをインストールしなければなりません。

デスクトップパソコン選びの初めに必要なOSを決めなければなりません。OSは何種類かありますが、一般的にはWindowsかMacintoshのどちらかでしょう。アップル社のデスクトップパソコンであればMacintosh(最新版はMac OS X 10.6のSnowLeopard)ですが、その他のデスクトップパソコンであればWindows(最新版はWindows 7)になります。

つぎに必要なアプリケーションソフトをインストールしなければなりません。いくつか簡単に説明します。「メールやインターネットを楽しむ」ユーザーは、メールソフト(例えばOutlook Expressなど)とブラウザソフト(例えばInternet ExplorerやSafariなど)をインストールしなければなりません。「WordやExcelなどのオフィスソフトを使って文書を作成する」ユーザーは、Microsoft Office(最新版はMicrosoft Office 2010)などをインストールしなければなりません。「DTPプロフェッショナルとして仕事をする」ユーザーは、Adobe Creative Suite(最新版はAdobe Creative Suite CS5)などをインストールしなければなりません。

これら必要なOSやアプリケーションソフトを円滑に動作させるためには、一定の性能以上のデスクトップパソコンは必要になります。仕様とはそのデスクトップパソコンの性能を示す、基準みたいなものです。この仕様が「パソコン」を買う目安になります。

必要なOSやソフトが動く仕様のデスクトップパソコン

デスクトップパソコン選びのとき、検討すべき仕様にはCPU・メモリ・HDD(ハードディスク)・モニタ(ディスプレイ)・補助記憶ドライブ・TV機能・インターフェース・省スペース・メーカー対応などがあります。詳細はデスクトップパソコン比較をご覧ください。

価格、デザイン、好みのメーカーなど

デスクトップパソコン選びの支援のために「ハンディのちから」では、NEC、富士通、ソニー、ONKYOなどのデスクトップパソコンをご紹介しております。2010年6月現在の価格は85,800円〜268,900円となっています。
価格、デザイン、好みのメーカーなどの情報はデスクトップパソコン価格比較をご覧ください。

CPUで選ぶ

デスクトップパソコンのCPUタイプ欄には、

などがあります。「ハンディのちから」では、つぎのようなCPUのデスクトップパソコンをご紹介しています。デスクトップパソコン選びのために是非ご覧ください。

デスクトップパソコンをCPUで選ぶ
Core i7 搭載デスクトップパソコン Core i5 搭載デスクトップパソコン
Core i3 搭載デスクトップパソコン Core 2 Duo搭載デスクトップパソコン
Pentium Dual-Core 搭載デスクトップパソコン Celeron搭載デスクトップパソコン

ハードディスク容量で選ぶ

「ハンディのちから」がご紹介しているデスクトップパソコンのHDD容量は、4TBが2機種、3TBが28機種、2TBが12機種、1TBが28機種です。「ハンディのちから」では、つぎのようなHDD容量のデスクトップパソコンをご紹介しています。デスクトップパソコン選びのために是非ご覧ください。

デスクトップパソコンをハードディスク容量で選ぶ
4.0TB HDDデスクトップパソコン 3.0TB HDDデスクトップパソコン
2.0TB HDDデスクトップパソコン 1.0TB HDDデスクトップパソコン

メーカーで選ぶ

「ハンディのちから」では、NEC、富士通、東芝の3社のデスクトップパソコンをご紹介しています。デスクトップパソコン選びのために是非ご覧ください。

デスクトップパソコンをメーカーで選ぶ
デスクトップパソコン富士通2015年モデル デスクトップパソコンNEC2015年モデル
デスクトップパソコン東芝2015年モデル デスクトップパソコン富士通2014年モデル
デスクトップパソコンNEC2014年モデル デスクトップパソコン東芝2014年モデル

価格帯で選ぶ

「ハンディのちから」では、つぎのような価格帯のデスクトップパソコンをご紹介しています。デスクトップパソコン選びのために是非ご覧ください。

デスクトップパソコンを価格帯 で選ぶ
スクトップパソコン10万円未満 デスクトップパソコン10-13万円未満
デスクトップパソコン13-16万円未満 デスクトップパソコン16-20万円未満
デスクトップパソコン20万円以上 2014-2015年発売デスクトップPC価格推移
値下りデスクトップパソコン  

使用目的で選ぶ

「ハンディのちから」では、つぎのような使用目的のデスクトップパソコンをご紹介しています。デスクトップパソコン選びのために是非ご覧ください。

デスクトップパソコンを使用目的で選ぶ
映像の編集作業向きデスクトップパソコン 一般ユーザー向きデスクトップパソコン
使用頻度が多いユーザーデスクトップパソコン テレビ3波視聴デスクトップパソコン
「すぐ見れる」テレビデスクトップパソコン テレビ地デジ視聴デスクトップパソコン
フルハイビジョンデスクトップパソコン タッチパネルモニタデスクトップパソコン

どこで購入するか

購入するデスクトップパソコンが決まりましたら、デスクトップパソコン選びの仕上げはどこで購入するかです。パソコンを購入できる場所はおおむねつぎの4か所です。当「ハンディのちからのショッピングのアフィリエイトサイトの商品紹介で探してインターネットショッピングで買う」ことをお勧めします。

最終更新日:2015年07月05日

トップに戻る

デスクトップパソコン
デスクトップパソコンの利点&欠点
デスクトップパソコンタイプ
デスクトップパソコンを選ぶ決め手
デスクトップパソコン選び
Windows 8 デスクトップパソコン選び
第3世代Core iデスクトップパソコン選び
すぐ見られるデスクトップパソコン
ハイエンドデスクトップパソコン
グラフィック・コントローラー

パソコン
デスクトップパソコン選び
デスクトップパソコン富士通2016年
デスクトップパソコンNEC2016年
デスクトップパソコン東芝2016年
デスクトップパソコン富士通2015年
デスクトップパソコンNEC2015年
デスクトップパソコン東芝2015年