ハンディのちから アフィリエイト2012年夏モデルデスクトップパソコン選びでは、夏モデルから移行期が始まっている第3世代Core iシリーズCPUと秋冬モデルからプレインストールされる「Windows 8」日本語版OSへの対応情報を提供
ハンディのちからパソコンデスクトップパソコン>2012年夏モデルデスクトップパソコン選び

2012年夏モデルデスクトップパソコン選び

2012年夏モデルデスクトップパソコン選びの重要なポイントは、夏モデルから移行期が始まっている第3世代Core iシリーズCPUと秋冬モデルからプレインストールされる「Windows 8」日本語版の対応です。
特に、「Windows 8」日本語版はユーザーインターフェースが大幅に変わることによる”使い勝手”を考慮にいれる必要がありそうです。

2012年夏モデルから秋冬モデルでスペックが変る

2012年夏モデルから秋冬モデルデスクトップパソコンで、OSとCPUのスペックが大きく変わります。「Windows 8」日本語版がプレインストールされる、Windows 8 デスクトップパソコンは2012年秋冬モデルからになります。

一方、『Ivy Bridgeマイクロアーキテクチャを採用した第3世代Core iシリーズ』を搭載したデスクトップパソコンは、一部の2012年夏モデルから発売されています。NEC、富士通、ソニー、東芝の2012年夏モデルデスクトップパソコンでは、Core i5シリーズが3機種、Core i5シリーズが9機種で搭載されています。
従って、第3世代Core iシリーズ搭載デスクトップパソコン選びは2012年夏モデルデスクトップパソコンから始めることができます。

そこで、2012年夏モデルから秋冬モデルデスクトップパソコンを購入する場合、「Windows 8」日本語版がプレインストールされる2012年秋冬モデルデスクトップパソコンが発売されるまで待った方が良いのか否か検証してみました。答えは『No』です。以下に検証結果を説明して行きます。第3世代Core iシリーズ+Windows 8のパソコンは秋冬モデル商戦の主役になりそうですが、価格が下がり動作も安定している第3世代Core iシリーズ搭載のWindows 7パソコンを今のうちに買っておくのもひとつの選択肢です。

Windows 7搭載パソコンのメリット

Windows 7搭載パソコンのメリットにはつぎのような点が考えられます。

最終更新日:2012年07月15日

トップに戻る

デスクトップパソコン
デスクトップパソコンの利点&欠点
デスクトップパソコンタイプ
デスクトップパソコンを選ぶ決め手
デスクトップパソコン選び
Windows 10 デスクトップパソコン選び
Windows 8 デスクトップパソコン選び
第6世代CPU高性能CPUデスクトップパソコン
第6世代CPUテレビデスクトップパソコン
第7世代CPU高性能CPUデスクトップパソコン
第7世代CPUテレビデスクトップパソコン
ハイエンドデスクトップパソコン
グラフィック・コントローラー

パソコン
デスクトップパソコンNEC2018年
デスクトップパソコン富士通2017年
デスクトップパソコンNEC2017年
デスクトップパソコンMICROSOFT2017年
デスクトップパソコン富士通2016年
デスクトップパソコンNEC2016年
デスクトップパソコン東芝2016年
デスクトップパソコン富士通2015年
デスクトップパソコンNEC2015年
デスクトップパソコン東芝2015年