ハンディのちから アフィリエイトノートパソコンHDD(ハードディスク)容量では、ご紹介ノートパソコンに搭載されているHDD容量・ノートパソコン使用用途とHDD容量の相関・構造上HDD(ハードディスク)容量がデスクトップパソコンに比べ少なめ情報をご紹介
ハンディのちからパソコンノートパソコン>ノートパソコンHDD(ハードディスク)容量

ノートパソコン
HDD(ハードディスク)容量

ハンディのちから」のノートパソコンHDD(ハードディスク)容量では、楽天市場内販売店のご紹介しているノートパソコンに搭載されているHDD(ハードディスク)容量・ノートパソコン使用用途とHDD(ハードディスク)容量の相関・構造上HDD(ハードディスク)容量がデスクトップパソコンに比べ少なめ情報をご紹介しています。

HDD・SSD・ハイブリッド HDD

最近のノートパソコンの記憶媒体装置は、HDD(ハードディスク)にこだわらず、SSD(フラッシュメモリ)やハイブリッド HDDを搭載している機種も増えています。

特にモバイルノートパソコンには記憶媒体にSSDを採用するモデルも多くなっています。ウルトラブックのガイドラインには高速起動・復帰が定められています。この機能を実現するために、ウルトラブック の多くでは、HDDのかわりに、高速アクセス、読み込みができるSSDを搭載していました。SSDは省電力と読み書きの速さで両立できますが、コストが高くなってしまうことが欠点です。SSDはコストが非常に高いため、容量は128GBや256GBが中心です。このため、データを保存しておくための別ストレージを用意して対応するとよいでしょう。動作が重く感じるのはSSDを採用していないのも理由の一つであることもあります。

一方、HDDだからこそ、この安い価格でSSDよりも大きな容量が確保できるのも事実です。SSD搭載機では15万円を超えるモデルでも、128〜256GBにとどまってしまう。
家庭用のノートパソコンとして据え置きスタイルで利用し、それほどのパフォーマンスを求めない場合や、家族で共有するノートPCでは、低コストで大容量が利用できるHDD搭載モデルが適しているといえるでしょう。また、たくさんのファイルを保存したいのなら、ハードディスクの方が好ましいだろう。

ハイブリッドHDDとはHDDの中にフラッシュメモリとコントローラを内蔵して、ひとつにした製品です。HDDの持つ大容量と、SSDの高速アクセスという両方のメリットを同時に実現する新しい記憶媒体装置なのです。

ノートパソコンのHDD(ハードディスク)容量

ハンディのちからがご紹介している2015年夏モデル発売時のノートパソコン190機種の標準搭載HDD(ハードディスク容量)をHDD(ハードディスク容量)別を見ると、

などがあります。詳しくは「ノートパソコンHDDやSSD比較」をご覧ください。

ノートパソコンのHDD容量とパソコン用途

ご紹介している179機種のノートパソコンのHDD(ハードディスク容量)とパソコン用途の関係は下表のとおりです。
ハイブリッドノートパソコンは500GB以上のHDDまたは128GB以下のSSDを搭載しています。
スタンダードノートパソコンは1TBのHDDのみでSSDを搭載していませんが、ハイスペックノートパソコンは1.5TB〜500GBのHDDまたは256GBのSSDを搭載しています。
尚、H2.0TB・H1.5TB・H1.0TB・H750GB・H500GBはHDD(ハードディスク)、S256GB・S128GB・S64GBはSSDです。

パソコン使用用途 H2.0TB H1.5TB H1.0TB H750GB H500GB S256GB S128GB S64GB
ハイブリッドノート
×
×
×
エンターテイメント
×
×
×
×
×
×
エントリーノート
×
×
×
×
×
ハイスペックノート
×
×
×
スタンダード
×
×
×
×
×
×
×
大画面モバイル
×
×
×
×
ネットノート
×
×
×
×
ウルトラブック
×
×
×
×
×

ノートパソコンはHDD容量がデスクトップPCに比べ少なめ

ノートパソコンは、構造上ハードディスクの容量がデスクトップパソコンのハードディスクの容量に比べ少なめです。ハードディスクの容量は余裕があったほうが便利ですが、小型のノートパソコンは、構造上搭載可能な HDD 最大容量が少なめです。大型ノートパソコンでは2TB や1.5TGといった大容量のハードディスクが標準搭載であります。できるだけハードディスクの容量が多いノートパソコンが欲しい方は、サイズが大きいノートパソコンを選ぶと良いでしょう。

ノートパソコンの標準搭載HDD(ハードディスク容量)は、ノートパソコンの使用目的別に見る必要があります。

最終更新日:2015年07月04日

トップに戻る

ノートパソコン
ノートパソコン選び
ノートパソコンのCPU
ノートパソコンのメモリ
ノートパソコンのHDD
ノートパソコンのモニタ
ノートパソコンの光学ドライブ
ノートパソコンのテレビ機能
ノートパソコンの無線LAN
ノートパソコンのバッテリー
ノートパソコンメーカー
ノートパソコン価格
ノートパソコン購入ポイント
ノートパソコンの使用用途

ノートパソコン
ノートパソコン富士通2017年
ノートパソコンNEC2017年
ノートパソコンパナ2017年
ノートパソコン東芝2017年
ノートパソコン富士通2016年
ノートパソコンNEC2016年
ノートパソコンパナ2016年
ノートパソコン東芝2016年
ノートパソコン富士通2015年
ノートパソコンNEC2015年
ノートパソコンパナ2015年
ノートパソコン東芝2015年
ノートパソコン富士通2014年
ノートパソコンNEC2014年
ノートパソコンパナ2014年
ノートパソコン東芝2014年
ノートパソコン富士通2013年
ノートパソコンNEC2013年
ノートパソコンパナソニック2013年
ノートパソコンソニー2013年
ノートパソコン東芝2013年
ノートパソコン富士通2012年
ノートパソコンNEC2012年
ノートパソコンパナソニック2012年
ノートパソコンソニー2012年
ノートパソコン東芝2012年
ノートパソコンバッテリー
ノートパソコンCPU
ノートパソコンHDD
ノートパソコンメーカー
ノートパソコン価格
ノートパソコン比較
ノートパソコン使用用途