ハンディのちから アフィリエイトノートパソコン購入ポイントでは、販売店のラインナップ・商品について訪ねられる・商品を自分の目で見たり触ってみれる・仕様を変えることができる・旧モデルを購入できる・価格・配送サービス・独自の保証サービス情報をご紹介
ハンディのちからパソコンノートパソコン>ノートパソコン購入ポイント

ノートパソコン購入ポイント

ハンディのちから」のノートパソコン購入ポイントでは、販売店のラインナップ・商品について訪ねられる・商品を自分の目で見たり触ってみれる・仕様を変えることができる・旧モデルを購入できる・価格・配送サービス・独自の保証サービスやアフターサービス情報をご紹介しています。

ノートパソコン購入ポイント

ノートパソコンを購入するときのポイントは、ラインナップ(品揃え)・商品について訪ねられるか・商品を自分の目で見たり触ってみれるか・仕様を変えることができるか・旧モデルを購入できるか・価格・配送サービス・独自の保証サービスやアフターサービスがあるかなどです。
これらのポイントは購入者のノートパソコンに対する知識や経験などによって重要度が異なります。

ラインナップ(品揃え)

ラインナップ(品揃え)については、どれだけ多くのメーカーのノートパソコンが展示されているか、最新モデルの1つまたは2つ前のモデルが展示されているかで、ラインナップ(品揃え)が決まってきます。

購入予定のノートパソコンのメーカーが決まっていない場合、海外メーカーのデルやヒューレッド・ パッカーやアップルなど、国内大手メーカーの富士通・NEC・ソニー・東芝など、国内メーカーのソーテックやONKYOなど多くのメーカーのノートパソコンの情報が得られることが重要です。
購入予定のノートパソコンのメーカーが決まっている場合、最新モデルの1つまたは2つ前のモデルがラインナップ(品揃え)されていることが重要です。

また、家電量販店では、たいていよく売れる標準仕様のパソコンを多く販売しています。高価格なハイスペックモデルや、低価格なエントリーモデルは売れる可能性が高くないので、よほど大きいお店で無いと販売されていないことが多いです。
管理人もアップルのパソコンを最大大手の家電量販店で購入しようと探しました。ある機種については県内で一店舗、別の機種でも県内で20店舗中5店舗程度しか取り扱っていませんでした。

商品について訪ねられるか

購入予定のノートパソコンのメーカーがほぼ決まり平日などで店員に余裕がある場合、パソコンの専門知識を持った家電量販店の店員に、パソコンの購入について相談すれば良いアドバイスがもらえることもあるでしょう。しかし、休日などは混雑して店員も忙しいので、なかなか相談できないこともあります。

購入予定のノートパソコンのメーカーが決まっていない場合、家電量販店の店員のパソコンに関する専門知識にも限界があります。そのようなときには、ハンディのちからのショッピングのノートパソコン比較などから、容易に情報を得ることができます。

商品を自分の目で見たり触ってみれるか

ノートパソコンを販売している家電量販店では、たいてい展示品がありますので、ノートパソコンを実際に触ってみることができます。家電量販店では、各ノートパソコンメーカーの主力最新モデルを展示していることが多いです。展示品は、起動状態になっていることが多く、キーボードの感触や液晶モニターの画質などを確かめることができます。
スペック表で判断できない、起動時間・キーボードの感触・液晶モニター画質・操作スピードなどを、展示品は教えてくれます。

仕様を変えることができるか

多くのノートパソコンは店頭販売モデルとして販売され、仕様(スペック)を変更することができません。メーカー直販ショップではカスタムモデルも販売され、仕様(スペック)を変更することができます。

旧モデルを購入できるか

ノートパソコンは毎年春夏冬の3回モデルチェンジされています。相当値下がりしたアウトレットモデルと言われる、売れ残った最新モデルの1つまたは2つ前のモデルがあります。この値下がりしたアウトレットモデルを購入できる販売店は限定されています。

価格

ノートパソコンの価格は5〜23万円と、性能と機能と発売時期により相当な開きがあります。ノートパソコン価格ではノートパソコンの価格帯を6つに大分類し、7つの使用用途と価格帯を関連つけた価格および値下りノートパソコン情報をご紹介しています。

配送サービス

家電量販店で購入したパソコンは、在庫がないときを除いて持ち帰れますが、無料宅配サービスがつくことが多いので、少々待てるなら自宅へ配送してもらうのがおすすめです。
基本的に配送料金が発生しますが、店頭まで買いに行く労力や交通費、またはオンラインショップならではの価格の安さや送料無料を考えれば気にならない

独自の保証サービスやアフターサービス

家電量販店で購入したパソコンは販売店からパソコン初期設定オプションサービスを、メーカーによる使用中サポートも受けられます。
オンラインショップで購入したパソコンは販売店からパソコン初期設定オプションサービスはまだ少ない、メーカーによる使用中サポートも受けられます。

ノートパソコン購入場所

購入するノートパソコンが決まりましたら、ノートパソコン選びの仕上げはどこで購入するかです。パソコンを購入できる場所はおおむねつぎの4か所です。

直販サイト
大型電器店や量販店などの店頭販売
オンラインショッピング ハンディのちからのショッピング

利点

自宅にいながらメーカーに直接注文できる。仕様を自由に変更できる。

実際に製品に触って確かめられる。初期不良やトラブルは販売店で対応してくれます。

自宅にいながら注文できる。購入する機種は自分の判断で決める 自宅にいながら注文できる。用途・価格帯・メーカーなどの紹介情報が機種選定に役立つ

ラインナップ(品揃え)

○そのメーカーで販売されている全てのモデルを扱っていますので、自社メーカーのモデルなら、全てあります

△その時期に発売されているモデルのノートパソコンのラインナップ(品揃え)に限定され少ない

◎各メーカーのノートパソコンのラインナップ(品揃え)はある ◎現在はNEC、富士通、ソニー、東芝の4社春モデル・夏モデル・冬モデル

商品について訪ねられるか

○最新の情報や性能、機能、さらに使用されている各 PC パーツの詳細についてまで詳しく書かれています

○パソコンの専門知識を持った人がいるので、パソコンの購入について相談すれば良いアドバイスがもらえるでしょう

△商品情報がメーカーのHPの参照や「商品へのお問い合わせ」程度ショップもある。 ◎春モデル・夏モデル・冬モデルノートパソコンの仕様・価格値下り率の規格が1ページでできる

商品を自分の目で見たり触ってみれるか

△自分の目で見たり触れたりはできない

◎展示品があり、起動状態になっている事が多く、キーボードの感触や液晶モニターの画質などを確かめる事ができます

△自分の目で見たり触れたりはできない △自分の目で見たり触れたりはできない

仕様を変えることができるか

◎基本的に可能です。仕様変更をした完成品

△基本的に不可能。部品を買って自分で増設

△基本的に不可能。部品を買って自分で増設 △基本的に不可能。部品を買って自分で増設

旧モデルを購入できるか

○最新モデルより一つ前のモデルも購入可能ですので、今より一つ前の時期のハイエンドモデルを買えば安くてお得です。

△一番新しいモデルのみ購入可能

△最新モデルより一つ前のモデルも購入可能ですが、探すのが難しい。 ◎最新モデルより二つ前のモデルも購入可能ですので、今より一つ前の時期のハイエンドモデルを買えば安くてお得です。
価格 △家電量販店での販売価格と、それほど大きな差はありません。メーカー直販ショップの方が安い事もあれば、高い事もあります ○人件費等の影響でメーカー直販よりも若干価格が高い場合がありますが、各ショップで価格競争をしているせいか安い場合が多い

○人件費や店舗等の影響で大型電器店や量販店やメーカー直販よりも価格が安いが、価格差が大きいので、最安値の販売店を探すことが難しい。

◎人件費や店舗等の影響で大型電器店や量販店やメーカー直販よりも価格が安い。価格差が大きいなかで、最安値の販売店を容易く探すことができる

納期確認

購入する時点で在庫や納期が確認できる

在庫切れのとき納期が分からないことがある

購入する時点で在庫や納期が確認できる 購入する時点で在庫や納期が確認できる
配送サービス ○基本的に配送料金が発生しますが、店頭まで買いに行く労力や交通費、またはメーカー直販ショップならではの価格の安さを考えれば気にならない ◎家電量販店で購入したパソコンは、在庫がないときを除いて持ち帰れますが、無料宅配サービスがつくことが多いので、少々待てるなら自宅へ配送してもらうのがおすすめです

○基本的に配送料金が発生しますが、店頭まで買いに行く労力や交通費、またはオンラインショップならではの価格の安さや送料無料を考えれば気にならない

○基本的に配送料金が発生しますが、店頭まで買いに行く労力や交通費、またはオンラインショップならではの価格の安さや送料無料を考えれば気にならない
独自の保証サービスやアフターサービス ○全てメーカーによるサポート ◎販売店からパソコン初期設定オプションサービスを、メーカーによる使用中サポートも受けられます △販売店からパソコン初期設定オプションサービスはまだ少ない、メーカーによる使用中サポートも受けられます △販売店からパソコン初期設定オプションサービスはまだ少ない、メーカーによる使用中サポートも受けられます

最終更新日:2017年09月18日

トップに戻る

ノートパソコン
ノートパソコン選び
ノートパソコンのCPU
ノートパソコンのメモリ
ノートパソコンのHDD
ノートパソコンのモニタ
ノートパソコンの光学ドライブ
ノートパソコンのテレビ機能
ノートパソコンの無線LAN
ノートパソコンのバッテリー
ノートパソコンメーカー
ノートパソコン重さ
ノートパソコン価格
ノートパソコン購入ポイント
ノートパソコンの使用用途

ノートパソコン
ノートパソコン富士通2017年
ノートパソコンNEC2017年
ノートパソコンパナ2017年
ノートパソコン東芝2017年
ノートパソコン富士通2016年
ノートパソコンNEC2016年
ノートパソコンパナ2016年
ノートパソコン東芝2016年
ノートパソコン富士通2015年
ノートパソコンNEC2015年
ノートパソコンパナ2015年
ノートパソコン東芝2015年
ノートパソコン富士通2014年
ノートパソコンNEC2014年
ノートパソコンパナ2014年
ノートパソコン東芝2014年
ノートパソコン富士通2013年
ノートパソコンNEC2013年
ノートパソコンパナソニック2013年
ノートパソコンソニー2013年
ノートパソコン東芝2013年
ノートパソコン富士通2012年
ノートパソコンNEC2012年
ノートパソコンパナソニック2012年
ノートパソコンソニー2012年
ノートパソコン東芝2012年
ノートパソコンバッテリー
ノートパソコンCPU
ノートパソコンHDD
ノートパソコンメーカー
ノートパソコン価格
ノートパソコン比較
ノートパソコン使用用途