ハンディのちから アフィリエイトCATVインターネットでは、CATVインターネットサービス・CATVインターネットのメリット・CATVインターネットのデメリット・CATVインターネットのチェックポイント・CATVインターネットの申込から開通までに関する情報を提供
ハンディのちからパソコンお家でも外出先でもインターネット>CATVインターネット

CATVインターネット

ハンディのちから」の「CATVインターネット」では、CATVインターネット接続サービス・CATVインターネットのメリット・CATVインターネットのデメリット・CATVインターネットのチェックポイント・CATVインターネットの申し込みから開通までに関する情報をご提供しています。

CATVインターネット

容量の大きいケーブルテレビの回線を利用したインターネット接続です。ケーブル一本でケーブルテレビ、インターネット、電話が利用できます。接続場所にケーブルテレビのサービスがなければ利用が難しいのが難点ですが、その分設定や使い方がカンタンです。基本的には契約しているCATV会社と一体となっているプロバイダを利用するように指定されます。
本来の目的であるテレビ放送用のインフラを使い、距離による電気信号の減衰もADSLに比べ少なく、数Mbps〜数十Mbpsのスピードを実現します。最近、CATV局から利用者宅の間の途中までを光ファイバーを使用し信号を変換し、利用者宅まで同軸ケーブルを使うといったように光ファイバーと同軸ケーブルを使組み合わせてサービス提供しています。
ADSLがデータのやり取りにADSLモデムを使うように、CATVインターネットでもデータのやり取りを行うために利用者宅内へケーブルモデムを設置します。これにより、CATV局内に設置されているセンターモデムとデータ通信が可能になります。 現在のケーブルモデムの多くは、“DOCSIS”(Data Over Cable Service Interface Specifications)に準拠しています。

CATVインターネットのメリット

CATVインターネットのメリットにはつぎの点です。

CATVインターネットのデメリット

CATVインターネットのデメリットにはつぎの点です。

CATVインターネットのチェックポイント

CATVネットワークCATVインターネットを申し込む前につぎの点を確認しましょう。


CATVインターネットの申し込みから開通まで

インターネット接続に必要なケーブルモデムは、工事の前にCATV局が用意してくれます。自
分でやることは、ケーブルモデムとパソコンをイーサネットケープル(LANケーブル)でつな
ぐことだけです。

CATVインターネット利用に必要なもの

CATVインターネットに必要なものはつぎのようなものです。

最終更新日:2011年02月24日

トップに戻る

お家でも外出先でもインターネット
インターネットの利用状況
インターネットの接続方法

目指そうWiFiハウス
モバイルルーター・屋内編
出先ネット
テザリング・出先ネット
モバイルルーター・出先ネット
公衆無線LANサービス・出先ネット
無線LAN規格
パソコンの無線LAN設定
親機(無線LANルーター)選び

無線LANルーター比較
WHR-300
WZR-300HP
WZR-450HP
WZR-600DHP2
WZR-900DHP
LAN-HGW450/S
LAN-W300N/P
LAN-W301NR
LAN-W451NGR
WR8370N
WR8750N
WR9300N
WR9500N

ADSLインターネット
光ファイバーインターネット
CATVLインターネット
携帯電話回線インターネット
PHS回線インターネット
モバイルWiMAX
公衆無線LAN