ハンディのちから アフィリエイト目指そうWiFiハウスでは、パソコンのほかにスマートフォンやタブレットもインターネットに接続、スマートフォンやタブレットからも印刷、パソコンやスマートフォン、タブレット間でデータ共有ができるWiFiハウスに関する情報を提供
ハンディのちからパソコンお家でも外出先でもインターネット>目指そうWiFiハウス

目指そうWiFiハウス

ハンディのちから」の「目指そうWiFiハウス」では、パソコンのほかにスマートフォンやタブレットもインターネットに接続、スマートフォンやタブレットからも印刷、パソコンやスマートフォン、タブレット間でデータ共有ができるWiFiハウスに関する情報をご提供しています。

ケーブルを使わず、無線LANルーターを使って、ノートパソコン・スマートフォン・タブレットなどのWiFI対応モバイル子機と電波で通信する、下図のような家庭内/社内ネットワークを『WiFi(ワイファイ)』とも呼びます。

WiFiハウス

WiFiハウスでできること

WiFiハウスを構築すると、ケーブルレスでつぎのようなことができます。

WiFiハウスを構築の手順

WiFiハウスはつぎの手順で構築して行きます。

  1. 目的や子機のスペックに合った親機(無線LANルーター)を選ぶ。
  2. パソコンやスマートフォン、タブレットなどをインターネットに接続。
  3. WiFi対応プリンタで印刷。
  4. パソコンやスマートフォン、タブレット間でデータ共有。

目的や子機のスペックに合った親機(無線LANルーター)を選ぶ

最高のWiFiネットワーク環境を作るために、必要な親機(無線LANルーター)を選ぶのポイントである、無線LAN規格IEEE802・通信速度・ハイパワーの3つに関する情報をご提供しています。

パソコンやスマートフォン、タブレットなどをインターネットに接続

lanw300ndrインターフェース目的や子機のスペックに合った親機(無線LANルーター)を購入したら、パソコンを無線LANで接続して、インターネットを使えるようにしましょう。

親機(無線LANルーター)を接続するまでの手順はつぎのとおりです。

  1. 親機(無線LANルーター)をブロードバンド回線に接続。
    右図の灰色の線が繋がれている「WAN」端子にブロードバンド回線を接続します。
  2. パソコンと親機(無線LANルーター)を接続
  3. PPPoEの設定

WiFi対応プリンタで印刷

LAN対応複合機を導入すれば、違う部屋のパソコンで印刷したいときにパソコンをプリンタの近くに持ち運んだり、複数のパソコンで共有しているプリンタのケーブルの差し替えの煩雑さの問題を解消できます。

最近のLAN対応複合機はWiFi対応がほぼ標準になっていますので、複合機を無線で接続すれば、USBケーブルを引き回す手間がなくなり、複数パソコンでの共有もできます。
また、WiFi対応複合機はスマートフォンからの印刷やスキャニングにも対応していますので、スマートフォンで撮影した写真をパソコンにコピーして印刷といった無駄な作業も回避できます。

パソコンやスマートフォン、タブレット間でデータ共有。

LAN接続のファイル共有用HDD『NAS』を自宅に導入すると、WiFi経由でパソコンとスマートフォンのファイル共有が簡単にできます。
また、最近のNASはインターネット経由でもアクセスが可能ですので、自宅のNASに保存しておいたファイルを、出先のスマートフォンからでも簡単に閲覧できます。

最終更新日:2013年04月28日

トップに戻る

お家でも外出先でもインターネット
インターネットの利用状況
インターネットの接続方法

目指そうWiFiハウス
モバイルルーター・屋内編
出先ネット
テザリング・出先ネット
モバイルルーター・出先ネット
公衆無線LANサービス・出先ネット
無線LAN規格
パソコンの無線LAN設定
親機(無線LANルーター)選び

無線LANルーター比較
WHR-300
WZR-300HP
WZR-450HP
WZR-600DHP2
WZR-900DHP
LAN-HGW450/S
LAN-W300N/P
LAN-W301NR
LAN-W451NGR
WR8370N
WR8750N
WR9300N
WR9500N

ADSLインターネット
光ファイバーインターネット
CATVLインターネット
携帯電話回線インターネット
PHS回線インターネット
モバイルWiMAX
公衆無線LAN