ハンディのちから アフィリエイトDドライブの活用・HDDでは、CドライブをOSやアプリケーションソフトウェアの保存用、Dドライブをドキュメント・メール・ピクチャ・ビデオ・ミュージックなどのデータの保存用として使い分けるDドライブの活用方法を紹介
ハンディのちからパソコンストレージ(記憶装置)>Dドライブの活用・HDD

Dドライブの活用・HDD

ハンディのちから」の「Dドライブの活用・HDD」では、パソコンの不安定な動作を解消するために有効なCドライブの空き容量対策の一つであるDドライブの活用をご紹介しています。

初心者のパソコンのハードディスク(HDD)を見てみると、Cドライブの空き容量は少なくなっているのに、Dドライブはほとんど使われていない、アンバランスの状態に出くわします。

そんなアンバランスの状態を解決する方法は2つあります。

Dドライブの活用のすすめ

Cドライブの空き容量は少なくなっているのに、Dドライブはほとんど使われていない、アンバランスの状態のパソコンユーザーには、Dドライブ活用をすすめします。この状態では、OSやアプリケーションソフトウェア、ドキュメント・メール・ピクチャ・ビデオ・ミュージックなどのデータがすべてCドライブに保存されています。

上記のようなドライブの使い方をされている、CドライブとDドライブがほぼ同じサイズのパソコンやCドライブが小さくとDドライブが大きいサイズのパソコンには、 Dドライブ活用がCドライブの空き容量対策には有効です。
CドライブをOSやアプリケーションソフトウェアの保存用、Dドライブをドキュメント・メール・ピクチャ・ビデオ・ミュージックなどのデータの保存用として使い分ける方法が、Dドライブ活用です。

Dドライブ活用はCドライブの空き容量対策以外にもつぎのようなメリットがあります。

OSが標準で用意しているフォルダをDドライブに移動

多くのソフトウェアは標準の保存先を「マイドキュメント」や「マイピクチャ」に設定しています。従って、ファイルを保存するたびに、保存先をDドライブに変更する「手間」が発生し、使い勝手が悪くなります。

これらの問題を解決するために、OSが標準で用意しているフォルダ自体をDドライブに移動します。こうすることによって、Cドライブにあるときと同じように「マイドキュメント」や「マイピクチャ」に保存しても、実際のファイルの保存場所はDドライブになります。
また、すでに保存してあるファイルもフォルダごとDドライブに移動されますので、手間がかかりません。

標準のフォルダー構造と同じフォルダーを作って移動

マイドキュメント・マイピクチャ・マイビデオ・マイミュージックなどを移動するときは、OSごとの標準のフォルダー構造を把握し、Dドライブにも同じフォルダーを作って移動します。

OS Cドライブ Dドライブ
Windows 7/Vista

Cドライブ→User→アカウント名→
マイドキュメント(Documents)
マイピクチャ(Pictures)
マイミュージック(Music)
マイビデオ(Videos)

Dドライブ→自分名フォルダ→
Documentsマイドキュメント
Picturesマイピクチャ
Musicマイミュージック
Videosマイビデオ
Windows XP Cドライブ→Documents and Settings→アカウント名→
マイドキュメント(My Documents)
Dドライブ→自分名フォルダ→
My Documentsマイドキュメント
「マイドキュメントだけ作成」
Windows 7 「ライブラリー」機能を使えば、設定変更を行わずに、標準の保存場所としてDドライブを追加することができます。

フォルダーごとにDドライブに移動

マイドキュメント→Documents、マイピクチャ→Pictures、マイミュージック→Music、マイビデオ→Videosなどの個々のプロパティを変更して、それぞれ場所をDドライブに変更する必要があります。

Windows 7/Vistaではつぎのように操作します。マイドキュメント→Documentsのみ下記に例を示しますので、マイピクチャ→Pictures、マイミュージック→Music、マイビデオ→Videosなどの個々のプロパティを変更してください。

  1. CドライブからDドライブ1スタートメニューから自分のユーザー名をクリックして現れる画面で、移動するホルダーを右クリックして、「プロパティ」を開きます。


  2. CドライブからDドライブ2「マイドキュメントのプロパティ」が開いたら、「場所」タブを開きます。つぎに「移動」ボタンをクリックします。


  3. 「移動先を選ぶ「移動先の選択」画面が現れますので、Dドライブを選び、自分名フォルダのなかに「Documents」を作って選択し、画面下の「フォルダーの選択」ボタンをクリックします。

  4. CドライブからD「マイドキュメントのプロパティ」に戻って「OK」ボタンをクリックすると、ファイルを移動させるか確認する画面(フォルダーの移動)が現れますので、「はい」ボタンをクリックするとファイルの移動が始まります。


Windows XPのときはつぎのように操作します。

  1. スタートメニューから「マイドキュメント」をクリックして「プロパティ」を開きます。

  2. CドライブからDドライブXP1「マイドキュメントのプロパティ」が開いたら、「ターゲット」タブを開きます。つぎに「移動」ボタンをクリックします。


  3. CドライブからDドライブへXP2移動先を選ぶ「移動先の選択」画面が現れますので、「新しいフォルダーの作成」ボタンをクリックします。Dドライブに自分名フォルダのなかに「My Documents」を順々に作り、「OK」ボタンをクリックします。


  4. 「マイドキュメントのプロパティ」に戻って「OK」ボタンをクリックすると、ファイルを移動させるか確認する画面(ドキュメントの移動)が現れますので、「はい」ボタンをクリックするとファイルの移動が始まります。

  5. 「マイドキュメント」を開くと、そのなかの文書だけでなく、マイピクチャ・マイビデオ・マイミュージックなどもまとめてDドライブに移動しています。

個別ソフトウェアの保存先の変更

音楽管理ソフトウェアの「アイチューンズ」や「メディアプレイヤー」、写真管理ソフトウェアの「フォトギャラリー」は、マイミュージックやマイピクチャの設定変更に合わせて自動的に保存先がDドライブに変ります。

しかし、ライブメール2011はつぎの手順で保存先を変更する必要があります。

ライブメール保存作変更1Windows Liveメールを起動して、「受信トレイ」画面でファイルタブ →「オプション」→「メール」を選択します。



ライブメール保存先変更2「オプション」画面で「詳細設定」タブを開き、「メンテナンス」ボタンをクリックします。



ライブメール保存先変更3つぎに「メンテナンス」画面で「保存フォルダー」ボタンをクリックします。



ライブメール保存先変更4メールの保存場所を表示する画面が現れますので、「変更」ボタンをクリックします。変更前のメールの保存場所をメモっておくと、復旧のときに役立ちます。



ライブメール保存先変更5変更先を指定する「フォルダの参照」画面が現れますので、Dドライブに「自分名フォルダ」→「LiveMail」フォルダを順々に作り選択し、「OK」ボタンをクリックします。



ライブメール保存先変更6Dドライブに指定したフォルダが保存場所として設定されていることを確認したら、「OK」ボタンをクリックします。



ライブメール保存先変更7確認画面が表示され、一度ライブメールを終了するとメールの移動が始まります。ライブメールを再起動すると、その後はDドライブに保存されます。

最終更新日:2013年01月23日

トップに戻る

パソコン
パソコンCPUモデル
パソコンCPU動作周波数
パソコン記憶装置
パソコン標準メモリー
パソコンディスプレイ
パソコン価格
パソコン値下り率
パソコンシステム
矢印CPU
ストレージ(記憶装置)
モニタ
パソコン購入
iPhoneをPCにバックアップ
パソコンに対する不安ごと

6ジャンルからパソコンを選ぶ
タッチ対応デスクトップ
タッチ非対応デスクトップ
タッチ対応ノートパソコン
タッチ非対応ノートパソコン
タブレット変形ノート
タブレットCore i5搭載
タブレット10型液晶
タブレット8型液晶

タブレット変身ノートパソコン
仕掛け(ギミック)
CPU
補助記憶装置
液晶モニタ
携帯性
価格
小型ビューア

メンテナンス・HDD
Dドライブの活用・HDD
デフラグ・HDD
Windowsのデフラグ機能・HDD
デュプファイルエリミネーターのインストール
デュプファイルエリミネーターの使い方
パーティション・HDD
パーティション操作の定番フリーソフト
システムの復元容量の削減・HDD
システムの復元ポイントの削除・HDD
Advanced Uninstaller PROインストール
Advanced Uninstaller PRO使い方

Microsoft Officeを使う
Webクエリーで日経平均管理
Webクエリーで日経平均更新
Webクエリーで日経平均グラフ化

ワードでカレンダー
カレンダーテンプレート
ダウンロードファイル
テンプレートの使い方
Word2007で基本カレンダーを作る
カレンダーの用紙サイズ
カレンダーの拡大縮小
ワードの表の操作
ワードのテキストボックス
ワードの描画キャンパス
和風月と二十四節気・雑節

データー移行
ブックマーク共有(Mac→Win)
矢印テレビ視聴録画向きパソコン

矢印You Tubeで音楽を楽しむ
矢印You Tubeで動画を見る
矢印You Tubeに会員登録
矢印You Tubeの動画再生リスト


矢印デスクトップパソコン
矢印ノートパソコン
矢印マックパソコン
矢印デスクトップパソコン選び
矢印ノートパソコン選び
矢印デスクトップパソコン比較
矢印ノートパソコン比較
矢印マックパソコン比較