ハンディのちから アフィリエイトWindows OSでは、ユーザーインターフェースが大きく変化したWindows 8・Windows 7・Windows Vistaの製品エディション・アップグレード・32bit版と64bit版の選び方・Windows Vista SP1に関する情報を提供
ハンディのちからパソコン>Windows OS

Windows OS

ハンディのちから」の「Windows OS」では、Windows 8・Windows 7・Windows Vistaの製品エディション・アップグレード・「32bit版」と「64bit版」の選び方・Windows Vista SP1に関する情報を提供しています。

Windows 8

2012年10月26日にMicrosoftの次期OS「Windows 8」が発売されました。
WindowsOSはWindows95、98、98SE、Me、2000、 XP、Vista、7、8と進化してきましたが、
Windows 8はこれまでのデスクトップパソコンやノートパソコンだけではなく、タブレットPCにも対応するために、ユーザーインターフェース(UI)が大きく変化し、 これまでとは異なるユーザーエクスペリエンス(UX)を実現しています。

Windows 7

2009年10月22日に、Windowsの次期OSのWindows 7が発売されました。2009年秋冬モデル以降のパソコンにはWindows 7がプレインストールされています。Windows 7の情報は知っ得Windows 7、Windows 7の購入はWindows 7をご覧ください。Windowsの学習はWindows 7書籍やWindows書籍をご利用ください。

WindowsOSはWindows95、98、98SE、Me、2000、 XP、Vista、7と進化してきました。

Windows Vistaは2007年1月30日に発売されました。2007年春モデル以降のパソコンにはWindows Vistaがプレインストールされています。2008年にはWindows Vista SP1(Service Pack 1)がリリースされ、安全性、信頼性、そしてパフォーマンスの向上をもたらされています。SP1で は、 迅速なファイル コピー、大容量ファイルの処理、ファイルの圧縮解除などが提供され、Windows Vista の信頼性、パフォーマンス、およびセキュリティを強化されています。

「Windows 7」の製品エディション・アップグレード・「32bit版」と「64bit版」の選び方・「スーパーセット」などの情報をご紹介していきます。

日本のユーザーが購入することができる製品エディションは、Windows 7 Home Premium(大多数の顧客などのコンシューマー向け)・Windows 7 Professional(中小企業を含む企業向け)・Windows 7 Ultimate(“すべてを望む”ユーザー向け)の3エディションになります。

Windows 7 Home Premium(大多数の顧客などのコンシューマー向け)・Windows 7 Professional(中小企業を含む企業向け)・Windows 7 Ultimate(“すべてを望む”ユーザー向け)の3エディションにはWindows XPとWindows Vistaからアップグレードできるアップグレード版とWindows 7ユーザーがエディションをアップグレードできるAnytime Upgrade版があります。

Windows XP/Vista/7には「32bit版」と「64bit版」(パソコンのプロセッサ が情報を処理する方法を示す)があります。これはプログラムの命令拡張の違いです。「32bit版」または「64bit 版」のどちらかを選ぶ際には、パソコンのメモリ・CPU・使用するソフトウェア・使用目的などを考慮する必要があります。

パソコンで Windows 7 を実行する場合は、以下のものが必要です。

Windows 7は今日のマルチコア プロセッサで動作するように設計されています。Windows 7 のすべての 32 ビット版は、最大 32 個のプロセッサ コアをサポートできる一方で、64 ビット版は最大 256 個のプロセッサ コアをサポートできます。

Windows Vista

「Windows Vista」のパッケージ・システム動作環境・Windows Vista SP1&SP2 などの情報をご紹介していきます。

Windows Vistaのパッケージには、Windows Vista Home Basic・Windows Vista Home Premium・Windows Vista Business・Windows Vista Ultimateの4つがあります。また、それぞれに通常版とアップグレード版があり、Windows Vista Home Premiumにはアカデミック版もあります。

Windows Vista SP1&SP2 には、Windows Vista 発売以降に提供された更新プログラムの累積と、お客様からのフィードバックをもとに現在存在するWindowsVistaの更新プログラム、アプリケー ション互換性の強化、デバイスライバの強化機能を拡張したものが含まれています。

パソコン買い替えの目安

Windows パソコンでメモリーが1GB 以上ないものは新しいパソコンに買い換えたほうが快適ですWindows パソコンでメモリーが1GB 以上あるものは、Windows7 にアップグレードするとやや快適になる可能性があります。Windows Vista がスムーズに動作しているメモリーが3GB 以上のパソコンは、Windows7 にアップグレードするとさらに快適になる可能性があります。グラフィックスやメモリーの強化などによってはWindows7 が快適に動作する可能性があります。

最終更新日:2013年01月13日

トップに戻る

OS(オペレーテイングシステム)
Macintosh OS
Windows OS
Windows 7
Windows Vista
Windows 7 Home Premium 通常版
Windows 7 Home Premium UPG版
Windows 7 Professional 通常版
Windows 7 Professional UPG版
Windows 7 Ultimate 通常版
Windows 7 Ultimate UPG版
Windows 7 Anytime Upgrade Home Premium to Professional
Windows 7 Anytime Upgrade Home Premium to Ultimate
Windows 7 Anytime Upgrade Starter to Home Premium
Mac OS X
Windows OS書籍
Macintosh OS書籍
Google スプレッドシート
見出し行不表示・ウェブ公開・Google スプレッドシート


パソコン
矢印デスクトップパソコン
矢印ノートパソコン
矢印マックパソコン
矢印デスクトップパソコン選び
矢印ノートパソコン選び
矢印デスクトップパソコン比較
矢印ノートパソコン比較
矢印マックパソコン比較