ハンディのちから 予約APPでWindows10では、Windows 10を使い始める5つの方法の中から、予約APPを使って無償アップグレードする方法を、対象OSの確認や予約アプリの使い方を互換性のないアプリケーションの確認等も含め紹介
ハンディのちからパソコン知っ得Windows10>予約APPでWindows10

予約APPでWindows10

予約APPでWindows 10を入手

Windows 10を使い始めるにはつぎの5つの方法があります。

このページでは予約APPを使って、無償アップグレードする方法を詳しく見ていきます。

Step 1:対象OSの確認

予約APPを使って無償アップグレードする方法は、今お使いのOSがWindows 8は8.1アップデート、Windows 7はサービスパック(SP1)のみで使えます。 Windows 8やWindows 8.1、Windows 7 SP1適用以前は対象外です。

注意すべき点は上記の条件を満たしていても、周辺機器やアプリケーションとの関係から、メーカーによっては非対応になっている場合があります。メーカーのWindows 10対応情報ページを閲覧して確認しましょう。

Step 2:予約アプリで予約する

「予約」はインターネット経由で無償アップグレードを予約し、更新プログラムのダウンロードを「待つ」という方法ですので、何時ダウンロードされるか分らない点が問題です。全世界の予約者に順次配布するために、すぐに始まらないこともあります。

予約アイコン最新のWindowsアップデートを適用している無償アップグレード対象OSでは、タスクバーに右の画像の赤枠で示す「予約アプリのアイコン」が表示されます。



window10を入手するここから、予約アプリを起動して予約を行います。起動すると、「Windows 10を入手する」画面が表れますので、左下の「無償アップグレードの予約」をクリックすると、予約が完了します。



確認メール確認メールを受け取りたい方は、続く画面でメールアドレスを入力して、「確認の送信」をクリックします。



PCチェックしかし、「Windows 10を入手する」画面ではいきなり予約せずに、「無償アップグレードの予約」をクリックする前に、「Windows 10を入手する」画面の左上の3本線ボタンをクリックして、「PCのチェック」を選ぶと良いでしょう。
システム要件を満たしているか否かの結果が表示されます。



アプリチェックしかし、「Windows 10を入手する」画面ではいきなり予約せずに、「無償アップグレードの予約」をクリックする前に、「Windows 10を入手する」画面の左上の3本線ボタンをクリックして、「PCのチェック」を選ぶと良いでしょう。
システム要件を満たしているか否か、互換性のないアプリケーションの有無の結果が表示されます。
互換性のないアプリケーションがあると、「アプリ互換性のないアプリはありません」が「一部のアプリは互換性がありません(詳細)」に変ります。詳細をクリックすると、具体的なアプリ名が確認できます。

予約通知予約して辛抱強く待つと、無償アップグレードが可能になった旨を知らせる「アップグレード可能」という通知が右下に表れる。



作業開始クリックすると、「予約アプリ」が開くので、「続行」をクリックしてアップグレード作業を始める。



最終更新日:2015年10月25日

トップに戻る

Windows 10
Windows 10インターネット
Windows 10メール
Windows 10予約APPでWindows10
Windows 10予約なしでWindows10
Windows 10Windows10を旧OSに戻す
Windows 10 Home USB
Windows 10 ProUSB
Windows 10 Home DSP
Windows 10 Pro DSP


Windows 8
Windows 7
パソコン
デスクトップパソコン
ノートパソコン
マックパソコン
デスクトップパソコン選び
ノートパソコン選び
デスクトップパソコン比較
ノートパソコン比較
マックパソコン比較