ハンディのちから Windows10を旧OSに戻すでは、Windows 10にアップグレードした後に旧のOSに戻す方法として、Windows 10ロールバック機能を使う方法とバックアップしておいた旧のOSの内蔵HDDの内容を復元時に丸ごとかき戻す方法を紹介
ハンディのちからパソコン知っ得Windows10>Windows10を旧OSに戻す

Windows10を旧OSに戻す

Windows 10を旧OSに戻す方法

Windows 10にアップグレードした後に旧のOSに戻す方法はつぎのつがあります。

Windows 10ロールバック機能

Windows 10ロールバック機能を使うと、アップグレード時に旧OSのデータが自動的にバックアップされます。

しかし、注意すべき点はロールバックでは、「おのおののユーザーの使用条件に支障がでないよう完全に戻せる」という保証はありません。

Windows 10ロールバック機能を使って、旧OSに戻す手順はつぎのとおりです。

  1. スタートメニュースタートメニューの「設定」から、設定メニューを開く


  2. 設定メニュー設定メニューの一番下にある「更新とセキュリティ」の画面を開く


  3. 更新とセキュリティ「更新とセキュリティ」の画面で「回復」を選び、「○○(旧OS)に戻す」にある「開始する」をクリックする。続く画面で、一部のアプリケーションは再インストールが必要になるなどの注意事項が表示されます。


丸ごとバックアップ復元

win8システムイメージ完全に元に戻せる準備をしてからアップグレードしたいなら、丸ごとバックアップをやっておきます。

丸ごとバックアップ復元は確実に元の状態に戻せる反面、Windows 10で作成したファイルなどは失われますので、USBメモリーなどにコピーしておきます。



最終更新日:2015年10月25日

トップに戻る

Windows 10
Windows 10インターネット
Windows 10メール
Windows 10予約APPでWindows10
Windows 10予約なしでWindows10
Windows 10Windows10を旧OSに戻す
Windows 10 Home USB
Windows 10 ProUSB
Windows 10 Home DSP
Windows 10 Pro DSP


Windows 8
Windows 7
パソコン
デスクトップパソコン
ノートパソコン
マックパソコン
デスクトップパソコン選び
ノートパソコン選び
デスクトップパソコン比較
ノートパソコン比較
マックパソコン比較