ハンディのちから 新ライブメールへ移行・Windows8では、Windows7以前のOSのアウトルックエクスプレスやライブメールからWindows8の新ライブメールへの転送ツールを使った移行方法を紹介
ハンディのちからパソコン知っ得Windows8>新ライブメールへ移行・Windows8

新ライブメールへ移行・Windows8

転送ツールでWindows XPのOEから移行

Windows XPパソコンからWindows 8パソコンにデータを移行するには、マイクロソフト標準の「ウインドウズ転送ツール」を使うのが便利です。画面数は多いですが、指示通りに操作を進めるだけで、送受信したメール本文・アドレス帳・アカウント設定・メッセージルールなどもまとめて新しいパソコンへ移行できます。

ウインドウズ転送ツールでデータを移行するときに、注意すべき点があります。ウインドウズ転送ツールでWindows XPの「アウトルックエクスプレス(OE)」のデータや設定を直接取り込むと、上手く移行できないことがあります。
これを避けるために、Windows XPパソコンに「XP用ライブメール」をインストールして、データをライブメール形式に変換後にウインドウズ転送ツールでWindows 8パソコンへ移行するとよいです。

Windows XPのアウトルックエクスプレス(OE)からWindows 8パソコンへ移行する手順はつぎのとおりとします。

  1. XP用ライブメールをアウトルックエクスプレス(OE)が入ったWindows XPパソコンにインストール
  2. 「Windows Live メール」を起動し、初回起動時にアウトルックエクスプレス(OE)のメールやアドレス帳などが ライブメールに取り込む
  3. ライブメール2012をWindows 8パソコンに導入
  4. Windows 8パソコンで「転送ツール」を実行。「転送ツール」のプログラムをUSBメモリなどに保存
  5. Windows XPパソコンで、「転送ツール」のプログラムを実行後にデータをUSBメモリなどに書き出す
  6. Windows 8パソコンにUSBメモリなどを挿入して、データを取り込む

Windows XPパソコンにライブメールをインストール

◎最初に、XP用ライブメールをアウトルックエクスプレス(OE)が入ったWindows XPパソコンにインストールします。

  1. URL(http://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=3945)のWindows Live Essentialss「Windows Live Essentials(旧おすすめパック)」のページを開いて「ダウンロード」をクリックします。


  2. インストールありがとう「プログラムの実行」をクリックします。


  3. インストールする製品の選択「メール」以外のチェックを外して、インストールをクリックします。
  4. Windows XPパソコンで、「Windows Live メール」を起動します。初回起動時にアウトルックエクスプレス(OE)のメールやアドレス帳などが ライブメールに取り込まれます。

Windows 8パソコンにライブメールをインストール

Windows 8パソコンに8用のライブメールの最新版(2012年版)をインストールします。まだ、起動しない。

Windows 8パソコンで「転送ツール」を実行

Windows 8パソコンで「転送ツール」を実行します。転送ツールのプログラムをUSBメモリに保存します。

  1. スタート画面で「転送ツール」と入力して、「Windows転送ツール」をクリックして起動します。
  2. 「転送ツール」の画面の「項目を新しいパソコンに転送する方法を選択してください。」で「外付けハードディスクまたはまたはUSBフラッシュドライブ」を選びます。
  3. 「現在使用しているPC」と表示されますので、「これは新しいPCです」をクリックします。
  4. 「Windows 転送ツールで、今までのPCのファイルを外付けハードディスクまたはUSBフラッシュドライブに保存済みですか?」と表示されます。「いいえ」をクリックします。
  5. 「・・・XP」の順にクリックします。保存完了後は転送ツールは終了してもよい。

XPパソコンで転送ツールを実行

古いWindows XPパソコンで、転送ツールを実行

  1. 古いWindows XPパソコンにUSBメモリを挿入します。
  2. USBメモリ内の「Windows転送ツール」をダブルクリックして起動します。
  3. 画面の指示に従ってWindows XPパソコンのデータや設定をUSBメモリに書き出す

Windows 8パソコンにデータを取り込む

ライブメールのアドレス帳は2つあります。Windows Liveメールのアドレス帳は、Windows Liveに「サインイン」しているか、どうかで、表示するアドレス帳の内容が変わります。サインインしているときはネット上のホットメールのデータを、「サイ ンアウト」しているときはパソコンの中のLiveメールのデータを表示します。
アドレス帳を開いても、登録されているはずの名前やメールアドレスが表示できない場合があります。そのときは、クラウドのアドレス帳のユーザーの名前をクリックして開くプルダウンメニューから「Windows Liveメールからサインアウト」をクリックして、サインアウトします。すると、ローカルアドレス帳に変ります。

  1. Windows 8パソコンでをUSBメモリを挿入します。
  2. 「古いWindows XPパソコンで、転送ツールを実行」で保存したUSBメモリ内の「Windows転送ツール-今までのPCの項目」をダブルクリックします。「Windows転送ツール」が起動するので、画面の指示通りに操作して行くとデータが取り込めます。
  3. 「このPCに転送する内容を選択します」では、自分のアカウント名と「共有項目」にチェックを付けて「転送」をクリックします。複数のアカウントがあるときは、「詳細オプション」をクリックすると、どのアカウントに取り込むかを指定できます。
  4. Windows 8パソコンのスタート画面で「Windows Live メール」をクリックして、ライブメールを起動します。この画面でメール本文やアドレス帳などが移行できているか確認します。
    メール受信のパスワードだけは引き継がれないので、初回受信時に入力します。

その他の方法でWindows XPのOEから移行

転送ツールを使わないでデータや設定を移行する方法もあります。目的のフォルダーは隠しフォルダーですので、フォルダーオプションから「隠しフォルダー」を表示する必要があります。

  1. 最初に、メール本文とアカウント設定をドラッグアンドドロップで、Windows XPパソコンの「C:¥Documents and Settings¥ユーザー名¥local settings¥application data¥microsoft フォルダー」内の「Windows Live Mail」フォルダーをフォルダーごとUSBメモリーにコピーします。
    コピー中に確認画面が現れたら、「すべて続行」をクリックします。
  2. Windows XPパソコンからコピーした「Windows Live Mail」フォルダーを、Windows 8パソコンの「C:¥Users¥ユーザー名¥AppData¥Local¥microsoft」フォルダーにコピーします。コピー中に確認画面が現れたら、「すべて上書き」をクリックします。
  3. ただし、上記の方法ではアドレス帳などは移行できません。従って、Windows XPパソコンのアドレス帳で「エクスポート」→「名刺(.VCF)」の順にクリックして、USBメモリーにフォルダーを作成してアドレス帳のデータを保存します。このデータをUSBメモリーからWindows 8パソコンに保存します。

最終更新日:2013年01月08日

トップに戻る

Windows 8 DSP版 32ビット
Windows 8 DSP版 64ビット
Windows 8 Pro DSP版 32ビット
Windows 8 Pro DSP版 64ビット
Windows 8 Pro アップグレード版
Windows 8 Pro Pack アップグレード版
ローカルアカウント
マイクロソフトアカウント
知っ得Windows 8
Windows8のすべてのアプリ画面
コントロールパネル・Windows8
Windows8のデスクトップ画面
Windows8のエクスプローラー画面
インターネット・Windows8
メール・Windows8
新ライブメール・Windows8
新ライブメールへ移行・Windows8
新ライブメールを使いこなす・Windows8
PC設定・Windows8
フォトギャラリー・Windows8
9つのショートカットキー・Windows8
スカイドライブ・Windows8
スカイドライブの使い方
スカイドライブアプリ
スカイドライブ版のワード
スカイドライブ版のエクセル
スカイドライブ版のパワーポイント
Windows8のスタート画面
Windows8の起動
ウインドウズストアアプリ
あすすめのストアアプリ
タッチ操作・Windows8
Windows7をWindows8にアップグレード
セットアップ・Windows8
データ引っ越し・Windows8
購入・Windows8
ウインドウズエッセンシャルズ・Windows8


パソコン
デスクトップパソコン
ノートパソコン
マックパソコン
デスクトップパソコン選び
ノートパソコン選び
デスクトップパソコン比較
ノートパソコン比較
マックパソコン比較