ハンディのちから フォトギャラリー・Windows8では、整理・編集・クラウド保存まで一通りの作業がスムーズにできる、無料ソフトウェアですが機能が豊富でウインドウズストアアプリ版を補完する「フォトギャラリー」の使い方ポイントを紹介
ハンディのちからパソコン知っ得Windows8>フォトギャラリール・Windows8

フォトギャラリー・Windows8

フォトギャラリーとは

Windows Essentialsのソフトウェアのなかで、写真管理ソフトウェア「フォトギャラリー」は是非活用して欲しいです。
Windows 8標準の「フォト」アプリで写真の閲覧は可能ですが、整理や修整などの写真編集には力不足です。 「フォトギャラリー」をパソコンにインストールしておけば、整理・編集・クラウド保存まで一通りの作業がスムーズにできます。

「フォトギャラリー」のトップ画面ではつぎのことができます。

ウインドウズライブメール2012の導入

フォトギャラリー写真を編集は、「フォトギャラリー」のトップ画面でサムネイルをダブルクリックして表示される右図で行います。

「自動調整」をクリックすると、露出や色、傾きなどが自動調整され、写真を閉じると自動保存されます。

「最初の状態に戻す」をクリックすると、初期状態に戻すことができます。ファイルを閉じて自動保存した後でも、オリジナルの写真に戻せます。

「色」「露出」ボタンの文字をクリックすると、色や露出が自動修整されます。▼をクリックすると、9段階から修整の度合いを選ぶことができます。

自動調整でお好みの結果が得られないときは「微調整」をクリックすると、スラーダーを使って明るさやコントラストを細かく調整できます。

また、「トリミング」をクリックすると、トリミング枠が表示されます。表示されるプルダウンメニューからトリミング枠の縦横比は、ユーザー設定/A4/正方形などから選択できます。ユーザー設定を選択すると、縦横のサイズを自由に調整できます。調整が完了したら、トリミングの適用をクリックします。

スカイドライブとの連携も簡単!

「フォトギャラリー」のもう一つの特徴がネットストレージ「スカイドライブ」との連携の充実です。メニューボタンから、簡単な操作でスカイドライブに写真をアップロードできます。

スカイドライブに保存した写真はブラウザーで表示したり、ダウンロードできます。

写真を友達に見せたいときは「フォルダーの共有」をクリックします。友達のメールアドレスとメーッセージを入力して「共有」をクリックします。メールを受け取った友達はメールのなかのURLをクリックすると写真を見ることができます。

最終更新日:2013年01月08日

トップに戻る

Windows 8 DSP版 32ビット
Windows 8 DSP版 64ビット
Windows 8 Pro DSP版 32ビット
Windows 8 Pro DSP版 64ビット
Windows 8 Pro アップグレード版
Windows 8 Pro Pack アップグレード版
ローカルアカウント
マイクロソフトアカウント
知っ得Windows 8
Windows8のすべてのアプリ画面
コントロールパネル・Windows8
コントロールパネルの出し方(開き方)・Windows8
コントロールパネルの出し方(開き方)・Windows8.1
Windows8のデスクトップ画面
Windows8のエクスプローラー画面
インターネット・Windows8
メール・Windows8
新ライブメール・Windows8
新ライブメールへ移行・Windows8
新ライブメールを使いこなす・Windows8
PC設定・Windows8
フォトギャラリー・Windows8
9つのショートカットキー・Windows8
スカイドライブ・Windows8
管理人のスカイドライ
スカイドライブインストールWin Vista
スカイドライブセキュリティコード
スカイドライブの使い方
スカイドライブアプリ
スカイドライブファイルアップロード
スカイドライブファイル共有
スカイドライブ版のワード
スカイドライブ版のエクセル
スカイドライブ版のパワーポイント
Windows8のスタート画面
Windows8の起動
ウインドウズストアアプリ
あすすめのストアアプリ
タッチ操作・Windows8
Windows7をWindows8にアップグレード
セットアップ・Windows8
データ引っ越し・Windows8
購入・Windows8
ウインドウズエッセンシャルズ・Windows8


パソコン
デスクトップパソコン
ノートパソコン
マックパソコン
デスクトップパソコン選び
ノートパソコン選び
デスクトップパソコン比較
ノートパソコン比較
マックパソコン比較