ハンディのちから ワンドライブ(スカイドライブ)アプリでは、Windows 8.1のOneDrive機能・デスクトップ版OneDriveユーティリティー・Windowsストアアプリ版OneDriveアプリ・スマートフォン版OneDriveアプリ・Macintoshパソコン版OneDriveアプリを紹介
ハンディのちからパソコン知っ得Windows8>ワンドライブ(スカイドライブ)アプリ

ワンドライブ(スカイドライブ)アプリ

ワンドライブ(スカイドライブ)」はマイクロソフトが提供するクラウドストレージです。クラウドストレージとは、インターネット上の「外付けハードディスク(HDD)」のことで、更新日現在、7GBを自分専用の保存スペースとして無料で利用できます。有料のスカイドライブを使えば、200GBまでの保存スペースの利用が可能です。

Windows環境で使用できるワンドライブ(スカイドライブ)には、「WindowsストアアプリのOneDrive(SkyDrive)」と「デスクトップ版OneDrive(SkyDrive)」2つのバージョン(これ以外にもスマートフォン用やMacintoshパソコン用などがリリースされています)がありました。以下にそれぞれのアプリを解説します。

Windowsストアアプリ版OneDrive(SkyDrive)アプリ

Windowsストアアプリ版OneDrive(SkyDrive)アプリはWindows 8 OSに標準でプレインストールされています。

スカイドライブストレージ上のファイルを表示したり、スカイドライブストレージとパソコンのローカル間でファイルをアップロードしたりダウンロードすることができます。

「デスクトップ版OneDrive(SkyDrive)」とは異なり、最初に最初にパソコンのローカルへファイルを自動的にダウンロードすることはなく、最初のダウンロード処理は不要です。したがって、OneDrive(SkyDrive)アプリを起動すればすぐにファイルの情報やサムネイル画像を表示することができます。

OneDrive(SkyDrive)アプリで更新作業を行う場合は、

編集します。

Windowsストアアプリ版OneDrive(SkyDrive)アプリの欠点としては、ネッワーク接続ができない環境ではOneDrive(SkyDrive)上のファイルへアクセスできません。

デスクトップ版OneDrive(SkyDrive)ユーティリティー

デスクトップ版SkyDriveユーティリティーデスクトップ版OneDrive(SkyDrive)ユーティリティーは、Windows 8のデスクトップやWindows 7以前のWindows OSで使えるユーティリティーです。
これをインストールすると、エクスプリーラーに「OneDrive(SkyDrive)」というフォルダーツリーが追加され、スカイドライブストレージに保存されているファイルやフォルダーを表示したり編集したりできます。

「デスクトップ版OneDrive(SkyDrive)ユーティリティー」は無料でOneDrive(SkyDrive)アプリ(http://windows.microsoft.com/ja-jp/skydrive/download#apps)からダウンロード可能です。

デスクトップ版OneDrive(SkyDrive)ユーティリティーの場合は、ローカルの「OneDrive(SkyDrive)」フォルダーにOneDrive(SkyDrive)ストレージに保存されているファイルやフォルダーの完全なコピーが作成されています。
従って、ローカルのMicrosoft Officeなどのアプリケーションでファイルを編集すると、OneDrive(SkyDrive)ストレージにファイルをアップロードし、他のパソコンなど端末上のOneDrive(SkyDrive)クライアントは新しいファイルやフォルダーやフォルダーを検出して、OneDrive(SkyDrive)ストレージからファイルをダウンロードし直します。

ネットワークがオフラインの場合でも、ローカルのキャッシュが使用できますので編集作業は行え、ネットワークがオンラインになればOneDrive(SkyDrive)ストレージに対してアップロードが再開されます。

「同期処理」は「OneDrive(SkyDrive)」の最初のセットアップ時のほかにファイルの変更を検出したときに行われるのでつぎのことに注意しましょう。

携帯端末用

iOSやAndroid OS、Windows Phoneを搭載した携帯端末では、それぞれのアプリケーションストアからOneDrive(SkyDrive)のクライアント・ソフトウェアを無償でインストールできます。

これらのクライアント・ソフトウェアをインストールすると、 OneDrive(SkyDrive)のファイル操作(アップロード・ダウンロード・削除・移動など)ができます。オフィスアプリケーションがインストールしてあれば、文書ファイルの閲覧や編集もできます。また、画像のプレビューも可能です。

Macintoshパソコン用

SkyDriveマックMacintoshパソコンでOneDrive(SkyDrive)ストレージを使用するには、「OneDrive(SkyDrive) for Mac」をインストールする必要があります。「OneDrive(SkyDrive) for Mac」はMac OS X Lion 10.7(Intel)以降に対応している「OneDrive(SkyDrive) for OS X Lion」です。このソフトウェアをインストールすれば、Microsoftアカウントを設定後、Finderから簡単にアクセスできます。

「OneDrive(SkyDrive) for Mac」は無料でSkyDriveアプリ(http://windows.microsoft.com/ja-jp/skydrive/download#apps)からダウンロード可能です。

Macintosh版では、初めて起動したときにOneDrive(SkyDrive)フォルダーを指定すると、それ以降そのフォルダーを介してOneDrive(SkyDrive)ストレージとファイルやフォルダーを同期するようになります。

Macintosh版クライアントを起動すると、Finderの右上部にあるメニューエクストラに常駐して、OneDrive(SkyDrive)フォルダーを開いたり、容量の管理・基本設定をしたり、終了することができます。また、OneDrive(SkyDrive)ストレージにファイルが追加されれば、自動的にOneDrive(SkyDrive)フォルダーへダウンロードされます。

OneDrive(SkyDrive)ストレージにファイルをアップロードするときは、Finderを使用してOneDrive(SkyDrive)フォルダーへファイルをコピーすればアップロードできます。

Windows 8.1のSkyDrive機能

Windows 8.1のOneDrive(SkyDrive)機能ではつぎの2点が改善されています。

システムに統合されたOneDrive(SkyDrive)機能

エクスプローラーの「OneDrive(SkyDrive)」というアイコンとツリーがあらかじめ用意され、Microsoftアカウントさえあればすぐに使い始められます。

Windowsストアアプリだけでなく、デスクトップからもOneDrive(SkyDrive)ストレージへアクセスできます。

2つに「OneDrive(SkyDrive)」フォルダーが見えることがなく、従来のデスクトップ版OneDrive(SkyDrive)ユーティリティーと同じように使えます。

Windows RT 8.1でもOneDrive(SkyDrive)ストレージを利用できます。

ファイルのオフライン利用機能

オフラインキャッシュなども強化されています。

最終更新日:2014年06月29日

トップに戻る

Windows 8 DSP版 32ビット
Windows 8 DSP版 64ビット
Windows 8 Pro DSP版 32ビット
Windows 8 Pro DSP版 64ビット
Windows 8 Pro アップグレード版
Windows 8 Pro Pack アップグレード版
ローカルアカウント
マイクロソフトアカウント
知っ得Windows 8
Windows8のすべてのアプリ画面
コントロールパネル・Windows8
コントロールパネルの出し方(開き方)・Windows8
コントロールパネルの出し方(開き方)・Windows8.1
Windows8のデスクトップ画面
Windows8のエクスプローラー画面
インターネット・Windows8
メール・Windows8
新ライブメール・Windows8
新ライブメールへ移行・Windows8
新ライブメールを使いこなす・Windows8
PC設定・Windows8
フォトギャラリー・Windows8
9つのショートカットキー・Windows8
スカイドライブ・Windows8
管理人のスカイドライ
スカイドライブインストールWin Vista
スカイドライブセキュリティコード
スカイドライブの使い方
スカイドライブアプリ
スカイドライブファイルアップロード
スカイドライブファイル共有
スカイドライブ版のワード
スカイドライブ版のエクセル
スカイドライブ版のパワーポイント
Windows8のスタート画面
Windows8の起動
ウインドウズストアアプリ
あすすめのストアアプリ
タッチ操作・Windows8
Windows7をWindows8にアップグレード
セットアップ・Windows8
データ引っ越し・Windows8
購入・Windows8
ウインドウズエッセンシャルズ・Windows8


パソコン
デスクトップパソコン
ノートパソコン
マックパソコン
デスクトップパソコン選び
ノートパソコン選び
デスクトップパソコン比較
ノートパソコン比較
マックパソコン比較