ハンディのちから データ引っ越し・Windows8では、USBメモリにWindows 8転送ツールをコピー・旧パソコンのファイルをコピー・新パソコンへファイルを転送などのWindows XPとWindows VistaでWindows 8転送ツールを使うときの手順を紹介
ハンディのちからパソコン知っ得Windows8>データ引っ越し・Windows8

データ引っ越し・Windows8

Windows 8搭載パソコンを新たに購入して、今まで使っていた旧パソコンから設定やデータを移行する方法を説明します。
Windows 8に付属している「転送ツール」を使って、Windows 7/Windows Vista/Windows XPパソコンから設定やデータを移行してみましょう。

Windows 8転送ツールをUSBメモリーにコピー

windows8転送ツールWindows 8転送ツールを使って、今まで使っていた旧パソコンのデータを新しいWindows 8パソコンへ転送します。今まで使っていた旧パソコンがWindows 7以外(Windows VistaやWindows XP)の場合は、Windows 8付属の転送ツールをコピーして持って行く必要があります。

  1. Windows 8パソコンのスタート画面で「すべてのアプリ」を開き、「Windows 8転送ツール」を起動する。
  2. Windows 8転送ツールはケーブルやネットワーク、外付けハードディスクまたはUSBフラッシュドライブを使ってデータを転送できます。ここで転送に使うメディアを決めます。ここではUSBフラッシュドライブとしました。
  3. 転送ツールからの質問に答えていくだけで作業が進みます。「これは新しいPCです」を選び、つぎに「今までのファイルを保存済みですか」の問いでは「いいえ」を選択します。
  4. 「今までのPCにWindows 8転送ツールをインストールする必要があります」の問いにでは、「今までのPCでは、Windows XPまたはWindows Vistaを実行しています。今すぐインストールする必要があります」を選択します。この作業でWindows 8転送ツールがUSBフラッシュドライブにコピーされます。
  5. 最後に、「Windows 8転送ツール」を保存する先を指定します。ここで「USBフラッシュドライブ」を選び、コピー作業が終わったらUSBフラッシュドライブを抜きます。

旧パソコンでデータを吸い上げ

「Windows 8転送ツール」をコピー作業が終わったUSBフラッシュドライブを旧パソコンに差し込んで、ファイルと設定をコピーします。

  1. 転送元がWindows XPまたはWindows Vistaの場合は、「Windows 8転送ツール」のコピー作業が終わったUSBフラッシュドライブを旧パソコンに挿入して、転送ツールを起動します。Windows 7の場合は、スタートメニューの「すべてのプログラム」から「アクセサリ」→「システムツール」と辿り、「Windows 8転送ツール」を起動します。
  2. 「Windows 8転送ツール」で「項目を新しいコンピュータに転送する方法を選択してください」の問いでは、「外付けハードディスクまたはUSBフラッシュドライブ」を選択します。
  3. 「現在使用しているコンピューター」の問いでは、「これは今までのコンピューターです。このコンピューターからファイルと設定を転送します。」を選択します。
  4. 「コンピューターから転送する内容を選択します」で転送するアカウントを指定します。個人の設定やデータだけを転送するときは「共有項目」のチェックを外します。外さないと、Dドライブなども転送の対象になるので容量に注意が必要です。
  5. 「転送するファイルおよび設定を保存します」でパスワードを入力し、「転送ツールファイルの保存」でUSBフラッシュドライブを指定します。

新パソコンにデータを転送

旧パソコンのデータをコピーしたUSBフラッシュドライブを新Windows 8パソコンに差し込んで、旧パソコンのファイルと設定を転送します。

  1. Windows 8パソコンのスタート画面で「すべてのアプリ」を開き、「Windows 8転送ツール」を起動する。
  2. 「Windows 8転送ツール」で今までのPCのファイルを外付けハードディスクまたはUSBフラッシュドライブに保存済みですか」との問いには、「はい」を選びます。
  3. ファイルを選択する画面が開きますので、挿入したUSBフラッシュドライブを選択して「開く」ボタンをクリックします。
  4. 「転送するファイルおよび設定を保存します」でパスワードを入力した場合には、そのパスワードを入力します。
  5. 「このPCに転送する内容を選択します」では転送したいアカウントを指定します。

最終更新日:2013年01月05日

トップに戻る

Windows 8 DSP版 32ビット
Windows 8 DSP版 64ビット
Windows 8 Pro DSP版 32ビット
Windows 8 Pro DSP版 64ビット
Windows 8 Pro アップグレード版
Windows 8 Pro Pack アップグレード版
ローカルアカウント
マイクロソフトアカウント
知っ得Windows 8
Windows8のすべてのアプリ画面
コントロールパネル・Windows8
コントロールパネルの出し方(開き方)・Windows8
コントロールパネルの出し方(開き方)・Windows8.1
Windows8のデスクトップ画面
Windows8のエクスプローラー画面
インターネット・Windows8
メール・Windows8
新ライブメール・Windows8
新ライブメールへ移行・Windows8
新ライブメールを使いこなす・Windows8
PC設定・Windows8
フォトギャラリー・Windows8
9つのショートカットキー・Windows8
スカイドライブ・Windows8
管理人のスカイドライ
スカイドライブインストールWin Vista
スカイドライブセキュリティコード
スカイドライブの使い方
スカイドライブアプリ
スカイドライブファイルアップロード
スカイドライブファイル共有
スカイドライブ版のワード
スカイドライブ版のエクセル
スカイドライブ版のパワーポイント
Windows8のスタート画面
Windows8の起動
ウインドウズストアアプリ
あすすめのストアアプリ
タッチ操作・Windows8
Windows7をWindows8にアップグレード
セットアップ・Windows8
データ引っ越し・Windows8
購入・Windows8
ウインドウズエッセンシャルズ・Windows8


パソコン
デスクトップパソコン
ノートパソコン
マックパソコン
デスクトップパソコン選び
ノートパソコン選び
デスクトップパソコン比較
ノートパソコン比較
マックパソコン比較