ハンディのちから アフィリエイトExcelで行の高さをコピーする方法では、行の範囲指定・形式を選択して貼付け・書式などのメニューを使って、Excel(エクセル)の表のセルの列幅や行の高さやセルの統合を維持したままコピーする方法をご案内
ハンディのちからパソコン>Excelで行の高さをコピーする方法

Excelで行の高さをコピーする方法

ハンディのちから」の「Excelで行の高さをコピーする方法」では、行の範囲指定・形式を選択して貼付け・書式などのメニューを使って、Excel(エクセル)の表のセルの列幅や行の高さやセルの統合を維持したままコピーする方法をご案内しています。

Excel(エクセル)の表の使い回し

行の高さコピー1Excel(エクセル)でセルの列幅や行の高さやセルの統合を使って表を作成することがあると思います。これらの表を使い回すためには、セルの列幅や行の高さやセルの統合を維持したままコピーする必要があります。


セルの範囲指定でコピーすると、初期設定に戻る

行の高さコピー元の表をセルの範囲指定でコピーして貼付けると、セルの列幅やセルの統合は維持してコピーできますが、行の高さは初期設定の13.50ピクセルに戻ってしまいます。「形式を選択して貼付け」~「書式」で貼付けしても同じ結果になります。 また、表に文字が入ったままコピーすると、行の高さも保持されますが、文字をデリートすると行の高さは初期設定の13.50ピクセルに戻ってしまいます。 そこで、空欄の表をセルの列幅や行の高さやセルの統合を維持したままコピーする方法を探しました。
行の高さコピー2


行の範囲指定でコピーすると、

他にもいくつかの方法があると思いますが、行の範囲指定でコピーして行の範囲指定で「形式を選択して貼付け」~「書式」で貼付けをすれば、セルの列幅や行の高さやセルの統合を維持したままコピーすることができることがわかりました。

行の高さコピー4まず、行の範囲指定して右クリックで表示されるメニューから、コピーを選択します。この例で表の右側にデータがあった場合、そのデータもコピーされます。

右側のデータが必要ない場合、そのデータを一括セルの範囲指定して削除します。行の高さの調整よりもデータの一括削除の方が時間の節約になります。
行の高さコピー5つぎにコピー先の同じ行数を範囲指定して右クリックで、「形式を選択して貼付け」をクリックします。
行の高さコピー6表示される「形式を選択して貼付け」メニューの中から、「書式」にチェックを入れて、「OK」をクリックして貼付けます。
行の高さコピー7右の図がコピーされた状態です。セルの列幅や行の高さやセルの統合を維持したままコピーされています。

最終更新日:2012年01月15日

トップに戻る

パソコンの購入と操作ナビ
やさしいパソコン購入ナビ
やさしいパソコン操作ナビ
パソコンに対する不安こと
パソコン購入
パソコンのセットアップ
インターネット回線とプロバイダー
Windows OS セットアップ
パソコン初心者のインターネット設定
Mac&Windows家庭LAN
Excelで行の高さをコピーする方法
ホームページ画像のサイズ
ペイントによる画像のサイズダウン
とことんサポートPC・LS200/FS
ノートPCNEC2011年秋冬モデルLS200/FS


デスクトップパソコン
ノートパソコン
マックパソコン
デスクトップパソコン選び
ノートパソコン選び
デスクトップパソコン比較
ノートパソコン比較
マックパソコン比較