ハンディのちから 適切なモデルの選択と初期設定の難しいと思い、同品質のパソコンが量販店よりも安く購入できるインターネットのパソコン購入を躊躇されているあなたをやさしいパソコン購入ナビで支援
ハンディのちからパソコン>やさしいパソコン購入ナビ

やさしいパソコン購入ナビ

ハンディのちから」の「やさしいパソコン購入ナビ」では、適切なモデルの選択と初期設定の難しいと思い、同じ品質のパソコンが家電量販店よりも安く購入できるインターネットでのパソコン購入を躊躇されているあなたをやさしいパソコン購入ナビで支援しています。

やさしいパソコン購入ナビでできること

管理人が「やさしいパソコン購入ナビ」のページを作成した動機からお話しましょう。
それはパソコン(パーソナルコンピュータ)という商品の特徴からです。
パソコンの特徴を管理人はつぎのように考えています。

インターネット市場での購入は同じ品質のパソコンが家電量販店よりも安く購入できますが、インターネット市場での購入を躊躇する理由は、適切なモデルの選択と初期設定の難しさであると思います。

そこでやさしいパソコン購入ナビでは、適切なモデルと初期設定のテーマに限定のお問い合わせ窓口を設置しました。電子メールフォームの件名を『パソコン選択情報』として送信してください。
そして、頂いたお問い合わせに対するご返事はやさしいパソコン購入ナビのページで行います。依頼者にはご返事を概要とアップロードしたことをご連絡致します。

どこの店で購入しても同じ品質

インターネット市場の購入は、販売店やメーカーのホームページで商品説明や写真を見て注文するという方法をとっているため、実際に商品を手に取ってみることができません。
そのため、商品の購入前に、質感や新鮮度や大きさ、不良品の確認などができないというデメリットもあります。生鮮食品や家具やファッションや植物などの場合、届いた商品の色がパソコンで見た時と違っていたり、何だか鮮度が良くなかったり、小さかったり・・・ということもありえます。

一方、商品の厳密な規格があり、実際に商品を手に取ってみることなく、期待した品質の商品をインターネット市場から購入することができるものもあります。
これらの商品にはパソコンなどの家電商品、ビールなどの酒類、ペットフード、書籍などがあります。

上述のようにパソコンはメーカー、型番が決まれば、誰でも詳細なスペック(仕様)を閲覧することができます。同じ品質のパソコンを購入することができます。ただし、パソコン購入で注意すべき点はクリーングオフと初期不良があった場合の対応の仕方です。

通信販売でご注文された商品は、特定商取引法によって規定された「クーリングオフ」の適用対象外となります。

初期不良とは買ってきたら壊れているという、ちょっと信じられないような現象のことを言います。パソコンは工場で検査後に出荷・輸送されることになります。購入者で受け取るまでには、倉庫の出し入れなどを何度も行われ、その間の衝撃や振動で壊れることがあります。
インターネットの購入でも店頭購入でも初期不良の発生は変らないので、初期不良に関しては店頭購入でもインターネット市場からの購入でも変りません。
初期不良(最初から調子の悪い状態)は販売店によって多少対応が異なっています。異なる主な点は有効期限の有無・対応する者などです。
有効期限は 到着日(納品日)より1週間以内の連絡を要求している例が多い。
対応が交換になるのか、修理になるかが第一の問題です。さらに修理の場合は販売店が対応する例やメーカー無償修理になるが購入者自身の対応を要求している例もあります。つぎは一例です。

数百モデルからの選択の知識

数百モデルある販売されているパソコンから使用目的に合う機種を選択する知識が必要であることは、店頭購入でもインターネット市場からの購入でも変りません。

店頭購入では店員に尋ねて情報を得ることになりますが、店内が混雑しているときには長い時間店員と話をすることができず、また知識が豊富でない店員に当たったときには十分な情報を得ることができません。と言うことで、対面の安心さはありますが、店頭での情報収集は以外と難しいことかもしれません。

それに比べてインターネット市場では、パソコンメーカーのホームページ、価格.comなどの比較サイト、楽天市場などのショッピングモール、「ハンディのちから」などから十分な情報を得ることができます。
特に、「ハンディのちから」では、国内大手パソコンメーカーの新旧モデルのスペック(仕様)・価格・値下り率などのデーターベースを提供しています。さらにこれらの記事を閲覧したユーザーからのお問い合わせにも応じております。

パソコンの初期設定

初心者に難しいと言われているパソコンの初期設定ですが、店頭購入でもインターネットの購入でも必要なことに変わりがありません。店頭購入のときは店舗で店員の顔を見ながら、訪問日を設定できる安心感があります。
回線工事が必要でユーザー側にルーターやアクセスポイントがある光ファイバーインターネット、ADSLインターネット、CATVインターネットなどは初心者には難しいと感じられる難易度です。これらのインターネット設定では、パソコンのネットワークの設定・パソコンとの接続を確認・Webブラウザの設定・JavaScriptの設定・ルーターの設定・メーラー設定があり、無線LANの場合は無線LAN関連の設定も必要になります。
インターネットの設定作業をユーザー自身で行えれば、余分な費用もかかりません。しかし、初めてパソコンを使われる方や初心者はユーザー自身で行えるか否かを判断して、外部に依頼する方法もあります。

さらに、詳しい情報はパソコンのセットアップをご覧ください。

最終更新日:2012年01月13日

トップに戻る

パソコンの購入と操作ナビ
やさしいパソコン購入ナビ
やさしいパソコン操作ナビ
パソコンに対する不安こと
パソコン購入
パソコンのセットアップ
インターネット回線とプロバイダー
Windows OS セットアップ
パソコン初心者のインターネット設定
Mac&Windows家庭LAN
Excelで行の高さをコピーする方法
ホームページ画像のサイズ
ペイントによる画像のサイズダウン
とことんサポートPC・LS200/FS
ノートPCNEC2011年秋冬モデルLS200/FS


デスクトップパソコン
ノートパソコン
マックパソコン
デスクトップパソコン選び
ノートパソコン選び
デスクトップパソコン比較
ノートパソコン比較
マックパソコン比較