ハンディのちから アフィリエイト奥入瀬渓流の滝と流れでは、 ハンディをお持ちのお客さまの病気や怪我の予防やストレス解消の役にたつ、両下肢障害者の志摩スペイン村への交通機関・貸し出し車いす・バリアフリー状況などのバリアフリー体験情報をご提供
ハンディのちからバリアフリー旅行>奥入瀬渓流の滝と流れ

奥入瀬渓流の滝と流れ

ハンディのちから」の「奥入瀬渓流の滝と流れ」では、 障害者やシニアなどのハンディをお持ちのお客さまの病気や怪我の予防やストレス解消の役にたつ、両下肢障害者の志摩スペイン村への交通機関・貸し出し車いす・バリアフリー状況などのバリアフリー体験情報をご提供しています。

奥入瀬渓流へのアクセスは八戸駅や青森駅、三沢空港からが便利です。この近辺の宿は『十和田&奥入瀬近辺のバリアフリーの宿』をご覧ください。

奥入瀬川の奥入瀬渓流沿いにはたくさんの滝があります。奥瀬子ノ口で十和田湖から流れ出た奥入瀬川は焼山までの約14km間は奥入瀬渓流と呼ばれ、多くの滝や綺麗な水の流れを見ながら歩けるように遊歩道が整備されています。

約2.5kmの『流れの名所が多いコース』は石ヶ戸の瀬から始まります。下流の焼山から行くと奥入瀬渓流に「三乱の流れ」、「阿修羅の流れ」と言った綺麗な流れがあり、奥入瀬渓流の中程になると左側から「雲井の滝」が流れ込んでいます。高さ約25mから2段になり、少し向きを変えて落下する水量の多い滝です。
「雲井の滝」周りに山道があり、これを上って行くと上流にも落差約20mから直下で落下する「双竜の滝」があります。この滝は切り立った岩壁を二筋になって落下する流れから名付けられました。
対岸には木々に隠れて見え難いですが、高さ約30mから落ちる「白布の滝」が見えます。

さらに詳しくは「奥入瀬渓流の歩き方」をご覧ください。

約2.5kmの『滝が多いコース』は玉簾の滝の瀬から始まります。この辺から、銚子大滝までは、遊歩道(奥入瀬渓流)の左右に滝が連なっている。車の車窓からも幾つかの滝が見えるところである。
その対岸には「白絹の滝」、「白糸の滝」、「不老の滝」があり、国道側にも「双白髪の滝」があり、これら4つの滝は総称して「一目四滝」と呼ばれている。「白絹の滝」は木々に隠れて遊歩道からはほとんど見えません。「白糸の滝」は落差約30mで名前の通り白糸を垂らしたような綺麗な滝です。
さらに上流に行くと対岸へ渡れるように橋があり、九段の滝を近くから見ることができます。高さは15m程ですが岩が段々になった変わった滝です。
更に上流に行くと高さは7m程ですが、幅20mと言われる「銚子大滝」があります。この滝は奥入瀬川の本流に懸かっているので水量も多く幅広の綺麗な滝です。魚がこの滝から上れないことから別名「魚止めの滝」とも言われています。この滝の右岸から流れ込んでいる「寒沢の流れ」も綺麗です。

最終更新日:2013年9月3日

バリアフリー旅行
快適宿泊
健常者と同サービスを受けられる
接客(狭義のサービス)・快適宿泊
立地・快適宿泊
部屋・快適宿泊
設備&アメニティ・快適宿泊
お風呂・快適宿泊
ハンディが使えるお風呂
バリアフリーの宿の自動入浴設備
バリアフリーの宿の入浴補助具
食事・快適宿泊
施設満足度が高い温泉施設全国
施設満足度が高い高級ホテル&旅館全国
人気施設全国
国立公園
国立公園のバリアフリー化
国立公園の自然
国立公園の見どころ&見ごろ
観光地への交通機関
バリアフリー旅行の効用と障壁
バリアフリー旅行の計画方法
バリアフリー旅行の行き先
バリアフリーの宿東日本
バリアフリーの宿西日本
バリアフリーの宿比較
車いすで行く嵯峨嵐山
車いすで行く伊勢志摩
車いすで行くミキモト真珠島
車いすで行くおかげ横丁
車いすで行く奥入瀬渓流
奥入瀬渓流の歩き方
奥入瀬渓流の観光ルート
奥入瀬渓流の観光ベストシーズン
奥入瀬渓流の遊歩道
奥入瀬渓流の滝と流れ
車いすで行く志摩スペイン村
車いすで行く松島
観光地の移動法
観光タクシー
車いすで乗れるロープウェイ
神戸布引ロープウェイ
もいわ山ロープウェイ
筑波山ロープウェイ
湯沢高原ロープウェイ
貸出し車いす
障害者割引